松本隆を特集する『NHK MUSIC SPECIAL』にKinKi Kids、池田エライザら

音楽番組『NHK MUSIC SPECIAL 松本隆 50年 ~時代と人をつないだ作詞家~』が7月15日にNHK総合で放送される。

月に一度のペースでアーティストが登場する『NHK MUSIC SPECIAL』。今回は、これまでに2100曲以上の作詞を手掛け、作詞家生活50周年を迎えた松本隆を特集する。ナレーターは、松本作詞の“星間飛行”を「ランカ・リー=中島愛」名義で歌った中島愛が担当。再放送は7月19日24:53から。

番組では、亀田誠治がプロデュースした松本のトリビュートアルバム『風街に連れてって!』に参加した池田エライザが“Woman“Wの悲劇”より”、川崎鷹也が“君は天然色”、三浦大知が“キャンディ”をカバーするほか、松本と対談。さらに、KinKi Kidsが1997年発表のデビュー曲“硝子の少年”、テレビ初披露の最新曲“99%”を歌唱し、「最低でもミリオンを!」というプレッシャーの中で生み出されたという“硝子の少年”誕生秘話を松本と共に語る。

加えて、松本が「風街」と称し、自身の原点と呼んできた渋谷を巡るドキュメントも収録。思い出のロック喫茶などに立ち寄りながら大滝詠一と共作した“君は天然色”、松田聖子“風立ちぬ”がどのように生まれたかを明かす。

番組情報

『NHK MUSIC SPECIAL 松本隆 50年 ~時代と人をつないだ作詞家~』

2021年7月15日(木)22:30〜23:15にNHK総合で放送
出演: 松本隆 池田エライザ 亀田誠治 川崎鷹也 KinKi Kids 三浦大知 語り:中島愛
  • HOME
  • Music
  • 松本隆を特集する『NHK MUSIC SPECIAL』にKinKi Kids、池田エライザら

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて