ヒップホップの楽曲制作から配信までをレクチャーする講座映像が公開中

『Beat, Flow and Promotion』のオンラインラーニングコンテンツがLINE MUSICで公開されている。

ヒップホップのミュージシャンが楽曲の制作から配信までをレクチャーする『Beat, Flow and Promotion』は、これからアーティストとしてのスタート地点に立つ中高生を応援することを目的とした、10代のためのクリエイティブ教育の場「GAKU」で昨年9月から半年にわたって行なわれたプログラム。

講師陣には、ビート制作担当のPARKGOLF、Qunimune、Tomggg、ラップ制作担当のASOBOiSM、Daichi Yamamoto、gummyboy(Mall Boyz)、ビデオ制作担当のPennacky、Yaona Sui(Mall Boyz)に加えて、遠山啓一(CANTEEN)、水口瑛介、TUNECOREらが名を連ねる。

  • HOME
  • Music
  • ヒップホップの楽曲制作から配信までをレクチャーする講座映像が公開中

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて