高島屋の歴史や資料からインスピレーションを受けた作品の展覧会が開催

美術展『悉皆(shikkai) -風の時代の継承者たち-』が8月4日から東京・日本橋高島屋S.C.本館、9月29日から大阪・難波の大阪高島屋、11月24日から京都・京都高島屋、12月15日から神奈川・横浜高島屋、2022年1月19日から東京・新宿高島屋で開催される。

高島屋の創業190周年を記念する同展では、現代アーティスト29人の新作を展示。「悉皆」は「ことごとく」を意味し、呉服業では洗い、染織、刺繍など着物に関わる全てを請け負い、優れた職出先を仲介することを指していることになぞらえ、高島屋が美の仲介者となり、高島屋史料館収蔵作品や高島屋にまつわる歴史などをインスピレーションの源とした新作を参加作家に依頼したとのこと。

参加作家は、青野文昭、浅井康宏、淺井裕介、池田晃将、池田学、石黒賢一郎、今泉今右衛門、小野川直樹、笹井史恵、重野克明、諏訪敦、田中信行、田辺竹雲斎、束芋、中村弘峰、袴田京太朗、橋本雅也、舟越桂、前原冬樹、増田敏也、町田久美、三沢厚彦、ミヤケマイ、森村泰昌、ヤノベケンジ、山口英紀、山村慎哉、山本大貴、和田的。

日本橋高島屋1階の正面ホールと正面ウインドウには、『公益信託タカシマヤ文化基金タカシマヤ美術賞』受賞者の金氏徹平と目[mé]の作品を8月17日まで展示中。営業時間などの詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『悉皆(shikkai) -風の時代の継承者たち-』

2021年8月4日(水)~8月17日(火) 会場:東京都 日本橋高島屋S.C.本館 6F 美術画廊 2021年9月29日(水)~10月5日(火) 会場:大阪府 難波 大阪高島屋 6F 美術画廊 2021年11月24日(水)~11月30日(火) 会場:京都府 京都高島屋 6F 美術画廊 2021年12月15日(水)~12月21日(火) 会場:神奈川県 横浜高島屋 7F 美術画廊 2022年1月19日(水)~1月31日(月) 会場:東京都 新宿高島屋 10F 美術画廊
  • HOME
  • Art,Design
  • 高島屋の歴史や資料からインスピレーションを受けた作品の展覧会が開催

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて