細井徳太郎の初EP『スカートになって』9月発売 君島大空、石若駿らが参加

細井徳太郎の1st EP『スカートになって』が9月15日にリリースされる。

1993年生まれの細井徳太郎は群馬出身のミュージシャン。2015年に橋本信二に師事し、ジャズや即興の演奏活動を始める。2018年にSMTK、new little oneに加入。これまでにスガダイロー、芳垣安洋、本日休演、秘密基地など様々なアーティストとのセッションや録音に参加しているほか、自身のバンドDNA、Around trio+外山明、君島大空、瀬尾高志との「泥砂に金」などで活動している。

細井にとって初作品となる同作には、タイトル曲や“八月の光(feat.君島大空)”など全7曲を収録。細井は作詞、作曲、歌唱、ギターを担当しており、君島(Gt,Vo,Cho)に加えて、石若駿(Dr,Cho,Key)、高橋佑成(Key,Syn)、瀬尾高志(Wb)、マーティ・ホロベック(Elb.Syn b)が参加している。ジャケットには漫画家・羽賀翔一の描き下ろしイラストを使用。

リリース情報

細井徳太郎
『スカートになって』

2021年9月15日(水)発売 価格:2,000円(税込) APLS-2110
1. スカートになって 2. 八月の光(feat.君島大空) 3. したっけ 4. エンガワ 5. 呼吸: I.火の中の水 6. 呼吸: II.砂漠のノイズ 7. 呼吸: III.心臓
  • HOME
  • Music
  • 細井徳太郎の初EP『スカートになって』9月発売 君島大空、石若駿らが参加

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて