森山未來『ボクたちはみんな大人になれなかった』様々な時代を彩る場面写真

Netflix映画『ボクたちはみんな大人になれなかった』の場面写真が到着した。

11月5日から公開、Netflixで配信される同作は、燃え殻のデビュー作『ボクたちはみんな大人になれなかった』をもとにした作品。主人公・佐藤役の森山未來は、1990年代の東京・渋谷で恋人と過ごす青春時代、テレビのテロップ制作会社への就職や挫折、社会の荒波に飲まれ「大人」になっていく姿など、20代前半から40代までを演じ分けている。佐藤の初恋の人かおり役に伊藤沙莉がキャスティング。森義仁がメガホンを取った。

場面写真には、文通を通じて出会った佐藤とかおりの姿や、2人が最後の言葉を交わした後のシーン、大島優子演じる2010年代の恋人・恵の母親への挨拶を兼ねた場面、失恋したばかりの2000年代の佐藤の前に現れたSUMIRE演じるバーテンダーのスーの横顔など、劇中の様々な時代の出会いと別れが切り取られている。

作品情報

Netflix映画『ボクたちはみんな大人になれなかった』

2021年11月5日(金)からNetflixで配信、シネマート新宿、池袋シネマ・ロサ、アップリンク吉祥寺ほかで公開
監督:森義仁 脚本:高田亮 原作:燃え殻『ボクたちはみんな大人になれなかった』(新潮文庫) 出演: 森山未來 伊藤沙莉 東出昌大 SUMIRE 篠原篤 平岳大 片山萌美 高嶋政伸 ラサール石井 大島優子 萩原聖人 上映時間:124分 配給:ビターズ・エンド
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 森山未來『ボクたちはみんな大人になれなかった』様々な時代を彩る場面写真

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて