特集 PR

パスピエ・大胡田なつきが見る『レオナルド×ミケランジェロ展』

三菱一号館美術館『レオナルド×ミケランジェロ展』
テキスト
三宅正一
撮影:豊島望 編集:宮原朋之
パスピエ・大胡田なつきが見る『レオナルド×ミケランジェロ展』

「他のバンドとパスピエは、ここが違います」と強調するためにも私が絵を描いたほうがいいなと思ったんです。(大胡田)

岩瀬:絵を描くのは幼いころから好きだったんですか?

大胡田:そうですね。幼稚園で描いた絵を褒められることがうれしかったんです。アニメのヒロインとか、自分が好きなキャラクターを描くのが好きでした。

大胡田なつき

―ご自身の絵のタッチを見つけたのはいつごろなんでしょうか?

大胡田:それはパスピエのアートワークを担当するようになってからですね。それまではしばらく積極的に絵を描こうとはしてなかったんですけど。結成当初は自分たちでフライヤーを作っていてそこに曲のイメージと連動するような絵を描いていたんです。

それからはじめてCD作品をリリースするとなったときにメンバーから「ジャケットもその絵の感じでいこうよ」って言われて。そこからですね、パスピエにおける私の表現要素のなかに歌、声、歌詞に加えて絵も入ってきたのは。「他のバンドとパスピエは、ここが違います」というポイントを強調するためにも私が絵を描いたほうがいいなと思ったんです。

大胡田なつき

―絵のタッチにおいて印象派を意識することは?

大胡田:自主制作でリリースした『ブンシンノジュツ』というミニアルバムのジャケットでは意識しましたね。絵の勉強をしたことがないので、印象派的な絵になっているかはわからないですけど(笑)。でも、そこからはパスピエの音や自分が書いた歌詞から思い浮かんだ線や色を大事にするようになりました。

岩瀬:大胡田さんのなかで絵を描くという行為はどういう意味を持っているのでしょう? もう少し詳しく教えていただけたらうれしいです。

大胡田:自分の表現できる世界が一枚分広がるというか。歌詞と歌声で表現する世界観に足せるものが絵なんですよね。あと、音楽は曲が3分だったらその3分間は受け手と一緒に過ごせますけど、絵は時間と一緒に進むものではないので。その2つを合わせるのがおもしろいなと思っています。

顔出しするまではバンド自体を絵で表現しなきゃいけないと思っていたけど、いまは曲の印象から素直に描けてます。(大胡田)

―パスピエは昨年5月までアーティスト写真やPVも含めて実像を隠していましたよね。それはリスナーの想像力を喚起させたいという思いがあってこそだと思うんですけど、大胡田さんの絵もその役割を果たしていましたよね。実像を公開するようになってから大胡田さんの絵にも変化があったのではないかと推測するのですが、いかがですか?

大胡田:顔出しするまではパスピエというバンド自体を絵のなかで表現しなきゃいけないと思っていたんですけど、いまは曲の印象から素直に描けてます。パスピエがあって、曲があって、絵がある。自由になりましたね。

大胡田なつき

岩瀬:絵の形や色はどのような感じで浮かんでくるんでしょうか?

大胡田:あんまり練ったりはしてなくて。とりあえず描き出してから形にしていく感じです。なので、途中で崩壊することもあるんです。しっかり段階を踏んで描く人はすごいと思いますね。私は待ち切れないので(笑)。

―パスピエのアートワークから離れたところで個人的に絵を描くことはないんですか?

大胡田:う〜ん、そういう趣味みたいな感じではないんですよ。なにか描こうかなと思っても結局パスピエのTwitterアカウントで公開しちゃったり(笑)。

大胡田なつき

―たとえば個展をやりたいとは思わない?

大胡田:思わないんです。それはデジタルで描いてるからなのかと思っていて。一昨年くらいから水墨画に興味は持っているんですが、最初の一歩がなかなか踏み出せないんです。

岩瀬:水墨画、いいですね。濃淡の芸術ですからね。そういう感じは大胡田さんの絵にあるグラデーションからも伝わってきます。

パスピエ『TOUR 2017 “DANDANANDDNA” Live at NHK HALL』(DVD) ジャケットのアートワークは大胡田が手がける
パスピエ『TOUR 2017 “DANDANANDDNA” Live at NHK HALL』(DVD) ジャケットのアートワークは大胡田が手がける(Amazonで購入する

―現在、パスピエは新しいミニアルバムを制作中とのことですが、『レオナルド×ミケランジェロ展』を観て、あるいは岩瀬さんの解説を聞いて制作活動にフィードバックできることはありそうですか?

大胡田:本当に自分の発想がちょっと畳1枚分くらい上にいけた気がします。ちょっと撫でるくらいにしか知らなかったダ・ヴィンチとミケランジェロの作品に触れて、さらにその背景を知ることができて、あらためて知識を得ることは自分を変えるきっかけになるんだなと実感しました。その変化を歌詞にもフィードバックしたいですね。

大胡田なつき

Page 3
前へ

イベント情報

『レオナルド×ミケランジェロ展』

2017年6月17日(土)~9月24日(日)
会場:東京都 丸の内 三菱一号館美術館
時間:10:00~18:00(祝日を除く金曜、第2水曜、会期最終週平日は20:00まで、入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜(ただし祝日は開館)
料金:一般1,700円 高校・大学生1,000円 小・中学生500円

リリース情報

パスピエ『TOUR 2017 “DANDANANDDNA” Live at NHK HALL』
パスピエ『TOUR 2017 “DANDANANDDNA” Live at NHK HALL』(DVD)

2017年8月23日(水)発売
価格:4,860円(税込)
WPBL-90445/6

プロフィール

パスピエ
パスピエ

Vocal:大胡田なつき / Keyboard:成田ハネダ / Guitar:三澤勝洸 / Bass:露崎義邦。2009年に成田ハネダ(key)を中心に結成。バンド名はフランスの音楽家ドビュッシーの楽曲が由来。卓越した音楽理論とテクニック、70s~00sまであらゆる時代の音楽を同時に咀嚼するポップセンス、ボーカルの大胡田なつきによるMusic Clipやアートワークが話題に。2011年にミニアルバム「わたし開花したわ」でデビュー。15年末には単独日本武道館公演を行い成功を収める。2016年末にCDデビュー5周年を記念して初のホールツアーを東名阪で開催。2017年1月に4thフルアルバム『&DNA(アンドディーエヌエー)』を発表。春に過去最大規模の全国ツアー、パスピエ TOUR 2017 “DANDANANDDNA”を開催。5月にドラムのやおたくやが脱退し4人編成となる。8月23日にLIVE DVD「TOUR 2017 “DANDANANDDNA” – Live at NHK HALL -」、10月18日にはミニアルバム「OTONARIさん」の発売が決定している。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 東京パラリンピック開会式の演出はKERA、閉会式は小林賢太郎 出演者募る 1

    東京パラリンピック開会式の演出はKERA、閉会式は小林賢太郎 出演者募る

  2. 『ONE PIECE』×カップヌードルCMの第3弾 ビビが仲間への想いを語る 2

    『ONE PIECE』×カップヌードルCMの第3弾 ビビが仲間への想いを語る

  3. 平野紫耀、永瀬廉、高橋海人が『婦人公論』で座談会 タキシード姿も披露 3

    平野紫耀、永瀬廉、高橋海人が『婦人公論』で座談会 タキシード姿も披露

  4. 有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る 4

    有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る

  5. 神木隆之介が母子で「au PAYで!」特訓&松本穂香の姿も 「高杉くん」新CM 5

    神木隆之介が母子で「au PAYで!」特訓&松本穂香の姿も 「高杉くん」新CM

  6. 『アナと雪の女王2』の歌に注目。エルサのメイン曲など新曲多数 6

    『アナと雪の女王2』の歌に注目。エルサのメイン曲など新曲多数

  7. 大友良英が『いだてん』音楽で伝える「敗者がいて歴史ができる」 7

    大友良英が『いだてん』音楽で伝える「敗者がいて歴史ができる」

  8. ソフトバンク新CMで岡田准一と賀来賢人が教師、リーチマイケルが校長に 8

    ソフトバンク新CMで岡田准一と賀来賢人が教師、リーチマイケルが校長に

  9. ポン・ジュノ『パラサイト』が東京&大阪の2劇場で先行上映、特別映像付き 9

    ポン・ジュノ『パラサイト』が東京&大阪の2劇場で先行上映、特別映像付き

  10. 星野源、Apple Music『歌詞のままに生きる』登場 日本のアーティストは初 10

    星野源、Apple Music『歌詞のままに生きる』登場 日本のアーティストは初