特集 PR

夏目知幸が振り返る、レーベル設立とバンドにとって苦難の時期

『シャムキャッツ・夏目知幸が送る 10年分の歌とことば』
テキスト
渡辺裕也
撮影:小河原万里花 編集:川浦慧(CINRA.NET編集部)
夏目知幸が振り返る、レーベル設立とバンドにとって苦難の時期

俺みたいな男がなにを歌えばリアルなのか、本当にわからなかった。

―そんなシングル“マイガール”のわずか3か月後にリリースされたのがEP『君の町にも雨はふるのかい?』。

夏目:正直、この頃は精神的にすごく辛かったからか、あまり記憶がないんですよね。

―そんなに辛かったんだ?

夏目:うん。曲が書けなくなっちゃってた。“デボネア・ドライブ”とか、ぜんぜん歌詞がでてこなくて、半泣きしながら録音した覚えがある(笑)。自分がなにを歌うべきかわからなくなってたんでしょうね。俺みたいな男がなにを歌えばリアルなのか、本当にわからなかった。

シャムキャッツ『君の町にも雨はふるのかい?』ジャケット
シャムキャッツ『君の町にも雨はふるのかい?』ジャケット
シャムキャッツ『君の町にも雨はふるのかい?』を聴く(Apple Musicはこちら

―『君の町にも雨はふるのかい?』は実験性とポップさが共存したいい作品だと思うし、ちょっと過小評価されてる気が僕的にはするんだけど。

夏目:うん、たしかにいい曲が揃ってると思います。でも、作品としてはちょっと支離滅裂というか、当時の悩んでた感じがでちゃってるから、僕的にはちょっと振り返りづらい作品ですね。何をしたらいいかわからなかったし、とにかく変化を求めてた。まあ、だから金髪にしたんでしょうね(笑)。

―(笑)。“マイガール”の時期から、夏目くんは金髪になりましたね。

夏目:きっと気持ちを明るくしたかったんだと思う。実際、効果はあったんです。朝起きたときに鏡に映る金髪の自分を見ると、自分がめちゃくちゃ明るい人間に思えるんですよね。

金髪の夏目

―『君の町にも雨はふるのかい?』には“すてねこ”という曲が収録されてて。いま聴くと、この歌詞には当時のバンドの状況も反映されてるように聴こえますね。

夏目:まさにこれは妬みつらみですよ。それこそ俺らはメジャーに捨てられたわけですからね(笑)。あともうひとつのイメージとして、夏目漱石の『吾輩は猫である』は思い浮かべてました。あの小説の始まりがめちゃくちゃロックンロールなので、“すてねこ”︎はその物語の続きを書いたというか。それこそ僕は夏目だし、僕らはシャムキャッツだからね。

―なるほど。

夏目:ていうか、“すてねこ”は本当そのまんまな曲でもあって。実際に僕、この頃に捨て猫を拾って飼い始めるんですよ。で、自分も捨て猫になるっていうね(笑)。自分でこうして振り返ってみても、猫のことを歌ってるのか、自分のことを歌ってるのかわからないんです。

―このEPを踏まえて、夏目くん的にはここでちょっと頭を切り替える必要があった?

夏目:うん。それは感じてたし、今のままだとダメだなと思ってた。この時期は「俺たちだってメジャーっぽい曲くらい書けるし」みたいな意識が強くて、ちょっと意地を張ってたんだよね。“マイガール”はそのおかげで作れた曲でもあるんだけど、やっぱりこのままじゃ面白くないし、ここはひとつインディバンドとして力強いものを出したいなと。

夏目知幸
Page 2
前へ 次へ

イベント情報

『第3回 シャムキャッツ・夏目知幸が送る 10年分の歌とことば』
『第3回 シャムキャッツ・夏目知幸が送る 10年分の歌とことば』

2019年11月16日(土)
会場:東京都 渋谷ヒカリエ 8 / MADO
登壇:
夏目知幸
渡辺裕也

リリース情報

シャムキャッツ『はなたば』
シャムキャッツ
『はなたば』(CD+DVD)

2019年11月6日(水)発売
価格:2,420円(税込)
TETRA-1018

[CD]
1. おくまんこうねん
2. Catcher
3. かわいいコックさん
4. はなたば ~セールスマンの失恋~
5. 我来了

[DVD]
『バンドの毎日4』

シャムキャッツ『はなたば』
シャムキャッツ
『はなたば』(LP)

2019年11月20日(水)発売
価格:2,750円(税込)
TETRA-1019

1. おくまんこうねん
2. Catcher
3. かわいいコックさん
4. はなたば ~セールスマンの失恋~
5. 我来了

プロフィール

夏目知幸
夏目知幸(なつめ ともゆき)

東京を中心に活動するオルタナティブギターポップバンドシャムキャッツのボーカル、ギター、作詞作曲。2016年、自主レーベル〈TETRA RECORDS〉を設立し、リリースやマネジメントも自身で行なっている。近年はタイ、中国、台湾などアジア圏でのライブも積極的。個人では弾き語り、楽曲提供、DJ、執筆など。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別 1

    映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別

  2. 横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇 2

    横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇

  3. ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの 3

    ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの

  4. 木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら 4

    木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら

  5. King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開 5

    King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開

  6. 高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送 6

    高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送

  7. カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用 7

    カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用

  8. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース 8

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース

  9. YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用 9

    YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用

  10. スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催 10

    スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催