特集 PR

普段は見られないライブ現場の裏側。学生たちが紡いだ自らの未来

日本工学院八王子専門学校
テキスト
天野史彬
撮影:上保昂大 編集:柏井万作(CINRA.NET編集部)
普段は見られないライブ現場の裏側。学生たちが紡いだ自らの未来

繊細なコミュニケーションが積み重ねられ、作り上げられた現場

話をライブ収録現場に戻すと、本番前は楽器のチェックやモニターチェックはもちろん、曲と曲の繋げ方や、ステージ上でのアーティストの動きなども、アーティストと学生スタッフたちがやり取りを重ねながら、綿密に調整していく。

アーティストに「あの曲のBメロの○○~♪っていうフレーズの部分、もう1回お願いします」と言われれば、すぐに反応して、その部分と同じ照明や音響をもう1度用意する。曲や歌詞に対する理解が必要な仕事だ。あるいは曲から曲へと移る瞬間や、MCから曲に入っていく瞬間。それは、観ている側にとっては美しく自然と流れているように見えている光景であっても、実はそれを作り出す側は、その繋ぎ目を細部までしっかりと見つめ、何度も繰り返し調整しながら、繊細な手つきで曲や言葉を繋いでいる。そんな、数多の繊細な動きの連鎖によって、ひとつのライブ空間は生まれているのだ。

レイ キャスナー(FAITH)
レイ キャスナー(FAITH)

また印象的だったのは、FAITHのサウンドチェック時に、ギタリストのヤジマレイが、現場の学生スタッフ達に「僕らは皆さんと同世代なので、気軽に、楽しく、ライブを作っていけたらと思っています!」と呼びかけたこと。こうやって現場の士気を上げていく姿に、若いながらFAITHのバンドとしての懐の大きさを感じた。平均年齢20歳のFAITHのメンバーにとって、この日のライブはすべてを同世代と作り上げるという点で、普段のライブとは違った感慨を得るものだったのかもしれない。

FAITHライブ風景。背景のセットも学生たちがこの日のために用意した
FAITHライブ風景。背景のセットも学生たちがこの日のために用意した

FAITH関連で驚きだったのは、ライブパフォーマンス収録後に行われたインタビュー収録に学生スタッフとして同席していた木村琴美が、実はFAITHと同郷出身で、メンバーの何人かと出身中学が同じだったということ。その事実が発覚したインタビュー収録後、「どこかで見たことあると思った!」と驚くFAITHメンバーの顔がとてもよかった。常に「長野県伊那市出身のFAITHです」と自己紹介するくらい地元を大切にする彼らだからこそ、尚更の驚きだっただろう。

FAITHのインタビュー収録模様。右から2番目が木村
FAITHのインタビュー収録模様。右から2番目が木村

この日、FAITHのステージでは照明スタッフを務めた木村は、FAITHが自身の学校でライブをすると知ったとき、真っ先に「自分が照明をやりたい!」と手を挙げたという。かつて、同じ場所で同じ空気を吸っていたもの同士が、幾年かの月日を経た今、演者と裏方として、同じライブ空間を作り上げた。しかもライブが終わったあと、FAITHメンバーはその事実を知るという……本当に奇跡的な、美しい再会の瞬間だった。

FAITH

またインタビューで印象的だったのは、NakamuraEmiのインタビュー収録に同席していた学生スタッフの中野紫音が、「初めて買ったCDは?」という質問に対して、「CD買ったことがない」と答えていたこと。音楽はストリーミングサービスで聴くことが大半で、初めて買った音楽ソフトといえば、乃木坂46のライブDVDだったという。

NakamuraEmiインタビュー風景。一番右が中野
NakamuraEmiインタビュー風景。一番右が中野

「CDを買ったことがない」ということに、現在30代の筆者としては世代の違いを強く実感させられるところだが、しかし、音楽の受け取り方が変わったからといって、音楽への愛情に変化があるということでもない。今を生きる若者たちは、今を生きる若者としての切実さでもって音楽やエンターテイメントを欲しているし、だからこそ、彼らは今、ライブ制作のノウハウを学んでいる。形は変われど普遍的なものはあるし、時代が変わるのと同時に更新されていくものもあるが、「音楽」や「ライブ」というエンターテイメントはまさに、そんな普遍性と革新性を同時に内包しているものなのだと思う。

Page 3
前へ 次へ

番組情報

スペースシャワーTV『“As Future As One” with UNITED FOR MUSIC』
スペースシャワーTV
『“As Future As One” with UNITED FOR MUSIC』

初回放送:1月20日(水)23:00~23:30

日本工学院八王子専門学校コンサート・イベント科24期が主催した配信イベント“As Future As One”。スペースシャワーTVも参加する音楽サポートプロジェクト「UNITED FOR MUSIC」が全面協力をして行われた本イベントには、NakamuraEmi、FAITH、YAJICO GIRL、ユアネスの4組が出演し、ライブを披露した。スペースシャワーTVでは、音楽・エンターテインメントの世界を目指す学生たちの手によって作り上げたこの配信イベントの模様をお届けします。

イベント情報

『日本工学院八王子専門学校 コンサート・イベント科 presents“As Future As One” with UNITED FOR MUSIC Supported by CINRA.NET / SPACE SHOWER TV / J-WAVE』

2020年11月21日(土)14:00からSPACE SHOWER TVのYouTube公式チャンネルで配信

出演:
NakamuraEmi
FAITH
YAJICO GIRL
ユアネス
料金:無料

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢 1

    KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢

  2. 木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM 2

    木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM

  3. Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る 3

    Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る

  4. 山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里 4

    山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里

  5. 綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像 5

    綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像

  6. キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM 6

    キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM

  7. 『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録 7

    『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録

  8. 吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに 8

    吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに

  9. 緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表 9

    緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表

  10. ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材 10

    ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材