レビュー

下町発信世界行き 楽しいアートを体験しよう

CINRA.NET編集部
2008/11/18
下町発信世界行き 楽しいアートを体験しよう

現在開催中の水戸芸術館での「日常の喜び」展に参加しているKOSUGE1-16は、作品自体にコミュニケーションを起こさせるようなアーキテクチャを持っている。例えば、長屋の中に自転車がショートカットできるような抜け道を作ったり、横浜トリエンナーレでは「巨大サッカーゲーム」を出品し、見ず知らずの人とゲームを「しなければならない」状況を作り出したり、地元サッカーリーグのトロフィーを履きつぶしたスパイクを使ってみんなで作るブロジェクトを実施したりというように。

彼らは実際に東京都葛飾区小菅に住み活動を行っているが、下町のコミュニケーションという個々人の越境行為が彼らにとっての作品の源となっていることは間違いない。今回、「日常の喜び」展において行われるワークショップも、「参加者間にあそびをとおしたコミュニケーションを呼び起こす」ことを目的としているが、逆に言えばそうしたコミュニケーションに私たちは飢えているともいえるのではないだろうか。「日常の喜び」が本当の「日常の喜び」として根付くために、彼らのこれからの作品群を追ってゆきたい。

※このコンテンツは旧「ピックアップアーティスト」の掲載情報を移設したものです

プロフィール

『アスレチッククラブ4号DX』『サイクロドロームゲームDX』など

KOSUGE1-16は車田智志乃、土谷享の二人組のアーティストユニットとして2001年から活動しています。KOSUGE1-16の作品制作のきっかけは日常のありふれた環境や、現象、人のつながりにあります。作品を介在させることで鑑賞者を参加者として変質させ、参加者同士、あるいは作品と参加者の間に「もちつもたれつ」という関係性を構築します。アートが身近な場所で生活を豊かにしていく存在として成立する事を目的にしています。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Mime“Driftin”MV

5人組バンドMimeによる“Driftin”MVが公開。シャムキャッツやJJJのMVも手掛けた芳賀陽平がディレクションを務めており、逆光やボケをあえて取り入れる演奏シーンが新鮮。突き動かされるようなサウンドと伸びやかな声の相性が抜群で、閉じ込めた気持ちと解放感のせめぎ合いを感じる歌詞もエロい。(井戸沼)

  1. 星野源×マーク・ロンソンのツーマンライブ 12月に幕張メッセで一夜限り 1

    星野源×マーク・ロンソンのツーマンライブ 12月に幕張メッセで一夜限り

  2. アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉 2

    アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉

  3. 新垣結衣×松田龍平 野木亜紀子脚本ドラマ『獣になれない私たち』10月放送 3

    新垣結衣×松田龍平 野木亜紀子脚本ドラマ『獣になれない私たち』10月放送

  4. 岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻夫木聡が共演 ホラー映画『来る』 4

    岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻夫木聡が共演 ホラー映画『来る』

  5. 映画『銀魂2』原作者・空知英秋によるモザイク入り直筆メッセージ到着 5

    映画『銀魂2』原作者・空知英秋によるモザイク入り直筆メッセージ到着

  6. 究極のジョジョファン像「ジョジョサピエンス」公開 ファンの情報を平均化 6

    究極のジョジョファン像「ジョジョサピエンス」公開 ファンの情報を平均化

  7. オールナイト上映『夏だ!ゾンビだ!人喰いだ! 真夏のホラー名作選』に3作 7

    オールナイト上映『夏だ!ゾンビだ!人喰いだ! 真夏のホラー名作選』に3作

  8. 植本一子が現存するフェルメール全作品を取材した作品集 刊行記念展も 8

    植本一子が現存するフェルメール全作品を取材した作品集 刊行記念展も

  9. 少年ナイフがテレ東『YOUは何しに日本へ?』次週放送内で紹介 9

    少年ナイフがテレ東『YOUは何しに日本へ?』次週放送内で紹介

  10. D・リンチ特集上映に『イレイザーヘッド』『エレファント・マン』など8作品 10

    D・リンチ特集上映に『イレイザーヘッド』『エレファント・マン』など8作品