レビュー

芥川賞作家・川上未映子による朗読作品

小林宏彰
2009/09/08
芥川賞作家・川上未映子による朗読作品

新作『ヘヴン』を上梓したばかりの芥川賞作家・川上未映子。周知の通り、彼女は歌手としての活動も行っている。透きとおった声でテンポ良く吐かれる言葉の数々。それは日常的な使い方ではなく、詩的な情緒にあふれたものだ。また、バンドによる絶妙な演奏が、パフォーマンスをいっそう華やかにする。

観るうちに、言葉の響きに魅了され、どんどん気持ちよくなってくるから不思議だ。あなたの心には、どんな川上語が残るだろう。

※このコンテンツは旧「ピックアップアーティスト」の掲載情報を移設したものです

プロフィール

寿時利夫

1974年東京都出まれ。映像ディレクター / WEBディレクター。多数のWEBサイトの制作・企画・立ち上げなどを手がける一方、映像ディレクターとしてVP制作、短・中編映画の制作、CATV番組制作や劇映画のメイキング映像制作などにも携わっている。2007年にはオムニバスの舞台公演『俺たちがドラマだ!』中の一編「北国行きで」の作・演出を手がける 。また、現代美術家・写真家の松蔭浩之、グラフィックデザイナー・装丁家の奥定泰之らとプロジェクト「MINARICH」でグラフィック・写真・映像を使ったさまざまな実験を展開している。映画美学校フィクションコース出身。サントリーバーテンダースクール修了。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開