今週の編集部まとめ

毎週火曜日更新 2016年6月20日
BACKNUMBER

編集部員の、ちょっとひとこと

  • 柏井万作
    柏井万作

    スタッフ募集中!

    そういえば、CINRA.NETはただいまスタッフ募集中です! 編集者と、ニュースライター(こちらはアルバイトです)の2職種。経験アリだと有利ではありますが、無くても平気(未経験の人も多い編集部です)なので、我こそはと思う方、ぜひご応募ください。ちなみに僕が編集の仕事をしていていいなと思うのは、面白い方たちに直接会って、彼らと本気で話せる機会を貰えること。1つの取材で、一冊の本を読むよりも多くの情報と刺激をもらえるようなことがたくさんあります。

  • 佐々木鋼平
    佐々木鋼平

    ご冥福をお祈りします。

    中学生の頃、深夜テレビで見た「維新派」なる物々しい劇団名と、海辺に設営された舞台スケールの印象はいまだに憶えています。「表現をやる人はみんな賢いから、行為はバカがやるんだ」と、69歳を迎えた当時でも、お金持ちの家に花の種を投げ込む自称「花テロ」活動を続けていたという(笑)松本雄吉さん。取材する機会をいただけて本当に幸せでした。

  • 野村由芽
    野村由芽

    忌野清志郎と吉本ばなな

    吉本ばななの『イヤシノウタ』は、おいしい水みたいだ。ごくごく飲めて、元気になる。バカみたいだけど、そうなのだ。81篇のエピソードはどれも短く、心の棘をささっと撫でる。忌野清志郎が“イヤシノウタ”で歌っているように、自分を癒せるのは自分だけかもしれないけれど、人間について沢山考えている人が、本人よりもその人のことをわかっていることがあるのだろう。そして、他人からもらった癒しが、自分を癒す力になるのだろう。清志郎はこう歌うのだ。<癒してあげたいな 君の体と心 だけど そいつはないぜ 海が笑ってら>

  • 矢島由佳子
    矢島由佳子

    個人的な想いで恐縮ですが

    BOOM BOOM SATELLITES『LAY YOUR HANDS ON ME』のリリースにあわせて、たくさんの著名人が、いろんな媒体で、この傑作を語ることになると思うのですが、私自身が、CINRAという媒体で、そのひとりになれたことをとても光栄に思います。BOOM BOOM SATELLITESの二人は、聴いた人の人生に変化を与えるためのロックミュージックを奏でてきました。おこがましいけれど、私も、人の魂が宿った音楽を自分の言葉で語ることで、誰かの心に小さな革命を起こしていきたい。そんなことを思います。

  • 飯嶋藍子
    飯嶋藍子

    なつはこれだぜ

    雑誌『BRUTUS』の特集「Summer Time, Summer Music 夏は音楽に出逢う時。」が宝箱みたい。日々いろいろな音楽に出会いますが、出会っても出会っても、新たなときめきと発見があるし、あの心が「ぶるぶるっ」とする感覚は何度味わっても新鮮。そんな感覚が夏の日におそってきたら、最高に決まってる。私は早速、誌面で紹介されていたSuchmosによる「暑い日にチルって聴きたいSUMMER TUNE。」でチルっとしていました。CINRAもApple Musicでプレイリストを更新中。編集部員の「ぶるぶるっ」とした音楽が並んでおります。

  • 山元翔一
    山元翔一

    考えては疑うということ

    『10 クローバーフィールド・レーン』、衝撃でした。予告編や「奴らはあらゆるフォームでやってくる。」と書かれたポスターを見て想像していた内容は何だったのだろうか? と鑑賞後にツッコミを入れずにはいられなかった。物事を考えたり想像したりする際には、何かしら前提となるものが存在するけど、その前提を疑うことも、ときには必要だと考えさせられました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年