今週の編集部まとめ

毎週火曜日更新 2018年8月20日
BACKNUMBER

編集部員の、ちょっとひとこと

  • 矢島由佳子(CINRA.NET編集部)
    矢島由佳子(CINRA.NET編集部)

    『SUMMER SONIC 2018』

    『SUMMER SONIC』、今年は19日の東京会場のみ行ってきました。Chance the Rapperの「Chance the Messiah」と呼びたくなるような神聖な歌についてなど、書きたいことは色々あるのですが……いちばん誰かに語りたくなってしまったのは、初めて観たENDRECHERIでした。他のどの日本人ミュージシャンもモノにできていない「ハイブリッドファンク」のグルーヴと見せ方を追究したライブは、「衝撃」の一言。アイドル・タレント活動もある一方で、ファンクのステージングを研究することに時間も集中力も注ぎまくったことがわかるし、音楽に「愛」以上の感情を抱いてることもわかるパフォーマンスを観て、尊敬の念を抱きました。行きの電車では「Yahoo!ニュース」トップになっていたw-inds.の記事を見て、会場に着いてからは最初にSKY-HIを観て、そのまま横のステージに流れてENDRECHERIを観て……今の日本では「芸能」と「音楽」が分断されてるようにも見えるけど、「そうじゃない」と証明するかのごとく行動する3組の「点」が「線」となって、面白い模様を描いてくれたような1日でした。

  • 木村直大
    木村直大

    ファレルと808

    イチオシでも書きましたが、アリアナ・グランデの新曲“the light is coming”がN.E.R.Dの“Lemon”まんまでカッコ良い。プロデュースを担当しているファレルの中で、昨年来リズムマシンの名器TR-808の音を活かしたリズムプロダクションというのがマイブームになっているんだろうなという感じですが、意外とそのきっかけって世界的にブレークしたピコ太郎なのかも、と邪推しました。なんにせよ、あのシンプルな音で歌を感じさせるファレルはすごいです。

  • 山元翔一(CINRA.NET編集部)
    山元翔一(CINRA.NET編集部)

    Are you ready for your miracle?

    今年の『サマソニ』はなんと言っても、Chance the Rapperが素晴らしかったです。万単位の観客を前に一人ひとりに語りかけるようにパフォーマンスするChanoの姿に、彼が真の人格者であることを秒で悟らされたわけですが、本当に奇跡のような時間に立ち会えたことを心の底から幸せに思います。Chanoが一人ひとりに語りかけるようにラップをすることは、私たちがあらゆる壁を乗りえて通じ合える奇跡を誰よりも信じているということで、だからこそ、実際にそんな時間を作り出してしまえることの尊さに痺れてしまう。東京2日目のマリンメッセのあの時間帯に、実際どれだけの人がいたのかはわからないけど、あそこにいた一人ひとりがマジで素晴らしかったし、“All We Got”で一瞬ステージとフロアが固く通じ合った瞬間は、あまりにも美しくて息をするのも忘れるほどだった。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで