今週の編集部まとめ

毎週火曜日更新 2019年5月21日
BACKNUMBER

編集部員の、ちょっとひとこと

  • 山元翔一(CINRA.NET編集部)
    山元翔一(CINRA.NET編集部)

    きのうのことさえも ずっと昔みたいに

    『CROSSING CARNIVAL'19』、無事終了しました。ご出演いただいたアーティストや関係者のみなさま、ご来場の方々を含め携わっていただいた全ての方に感謝の気持ちを伝えたいです。本当にありがとうございました。ご不便をおかけする場面も多々あったかと思いますが、みなさまのご理解・ご協力のおかげで致命的なトラブルもなく終えることができて、ひとまず安心しております。当日、全てのステージを観ることは叶いませんでしたが、挨拶をして回るなかで出演者の方々からいただいたポジティブな言葉、交わした握手、いただいた笑顔、そのどれもが忘れがたく心に残っています。言葉にしたら簡単すぎる気持ちは、胸の奥にしまって。しばらくは通常営業ですが、夏から秋にかけて面白いことを仕掛けていきますので、引き続きCINRA.NETをよろしくお願いいたします。

  • 川浦慧(CINRA.NET編集部)
    川浦慧(CINRA.NET編集部)

    『CROSSING CARNIVAL'19』ありがとうございました

    編集部の精鋭が温め続けてきた『CROSSING CARNIVAL'19』、無事に開催することができました。私たちが敬愛するアーティストのみなさまにお集りいただき、多くのお客さまにご来場いただき、このようなイベントが開催できたこと、本当に心の底から嬉しく思います。みなさまから寄せられるコメントを見ていると、「今」を感じてくれている方もいれば、「あの頃」を感じてくれている方もいたり、初めての出会いを喜んでくれていたり、いろんな解釈でそれぞれに楽しんでくださったのが嬉しいです。課題点は反省し、次回開催に向けて精進しますので、今後もCINRAのイベントにご期待ください! みなさま、ありがとうございました。

  • 久野剛士(CINRA.NET編集部)
    久野剛士(CINRA.NET編集部)

    『CROSSING CARNIVAL』ご来場ありがとうございました

    週末は、CINRA主催の音楽イベント『CROSSING CARNIVAL』でした。出演アーティスト、ご来場いただいた方は本当にありがとうございました。私は当日、WOMBを主に担当していたのですが、いかがでしたでしょうか? 「入場規制」に関しては、主催者側でも色々と考えることは多かったのですが、それくらい多くの方が「見たい!」と感じていたアーティストたちだったということでしょう。私自身もDos MonosからSerphまで、どのアクトも楽しみなアクトばかりでした。特に田我流さんが、“やべ~勢いですげー盛り上がる”で客席にダイブした瞬間は個人的ハイライト。今後も、改善しながら素晴らしいイベントを作っていけるようにがんばります。

  • 中田光貴(CINRA.NET編集部)
    中田光貴(CINRA.NET編集部)

    感謝と反省

    CINRA主催イベント『CROSSING CARNIVAL'19』が、5月18日に開催されました。私はTSUTAYA O-nestに常駐していたのですが、ご出演頂いたどのアクトのライブも熱量を感じる素晴らしいものでした! 私も、運営サイドでありながら、心を揺さぶられ、踊らされた場面は数え切れません。ご出演頂いた皆様、お越しいただいた皆様、ご関係者の皆様、本当にありがとうございました。その一方で課題も多く露呈したイベントであったことは否めません。どうすれば、より多くの皆様に「来てよかった」「出てよかった」と思って頂けるイベントにできたのか、深く反省し次回に活かしていきます。これからも皆様に楽しんで頂けるイベント作りを目指して尽力していきますので、よろしくお願い致します!

  • 今週のインターンだより
    今週のインターンだより

    思い出たくさんアジカン

    5月15日にASIAN KUNG-FU GENERATIONの両A面シングル『Dororo / 解放区』が発売され、先週末はSpotifyで、久しぶりにアジカンに浸っていました。小さい頃から、何度も聴いてきたアジカン。いざ聴きはじめると、兄がギターを始めたときに「ちょっと聴いてよ。」と“ソラニン”のはじまりのフレーズだけを何度も聴かされた思い出や、冬の寒い日に、まだ苦くて好きじゃなかったブラックの缶コーヒーを背伸びして買った思い出、はじめて生でアジカンを聴いたフェスのことなど、様々なシーンが蘇ってきました。中にはあまり思い出したくない苦い思い出もありましたが、“リライト”を歌えば問題なし! <消して リライトして>気分転換するのもたまにはいいですね。(インターンT)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る 1

    テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る

  2. 川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々 2

    川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々

  3. 三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開 3

    三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開

  4. 平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」 4

    平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」

  5. 菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保 5

    菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保

  6. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 6

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  7. のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動 7

    のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動

  8. 石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で 8

    石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で

  9. 高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM 9

    高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM

  10. PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施 10

    PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施