テスラは泣かない。

Total 10 Posts

2007年、鹿児島にて結成。ディストーションギターに中毒性のあるピアノリフレイン、躍動するベース、ドラムに、感情を揺さぶるメロディーを武器として、独自の進化を続ける。また村上(Vo&Gt)は医学部を卒業した経歴をもち、独自の死生観から書く歌詞も他に類を見ない。2012年minimuff recordより初の全国流通盤『High noble march』リリースを機に、活動は全国へ。エモーショナルなライブは唯一無二であり、各地で定評を得る。2014年EMI Records Japan(現:Virgin Records)よりシングル『Lie to myself』でメジャーデビュー。同年「ROCK IN JAPAN FES」「RISING SUN ROCK FES」「SUNSET LIVE」などの大型フェスに出演し、圧倒的なパフォーマンスでインパクトを残した。各地のサーキットイベントでは入場規制がかかるなど話題を呼ぶ。この年のライブは年間70本以上、ライブバンドとしてアイデンティティーは揺るぎがない。そして、2015年3月メジャー1stミニアルバム『ONE』をリリース。テスラは泣かない。の音楽性と世界観を“伝える”ことにこだわった今作は間違いなく、鮮やかなリアリティーと共にリスナーの感情を揺さぶるであろう。(オフィシャルサイトより)

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて