ニュース

3DAYS海水浴場&キャンプ宴『Sunset Live』に渋さ、ヤスタカ、RHYMESTERら50組超

野外ライブイベント『22nd Sunset Live 2014 -Love&Unity-』が、9月5日から7日まで福岡・芥屋海水浴場・キャンプ場 特設ステージで開催される。

今年で22回目を迎える同イベント。現在発表されている出演者は、5日に出演するCharisma.com、テスラは泣かない。、Def Tech、夏木マリ、ペトロールズ 、mabanua、RIZE、KenKen×ムッシュかまやつ×山岸竜之介 presents LIFE IS GROOVEら16組、6日に出演するアン・サリー、黒木渚、TAMTAM、DRY & HEAVY、中田ヤスタカ(CAPSULE)、Nabowa、nontroppo、Una、LITTLE TEMPOら17組、7日に出演する(仮)ALBATRUS、金佑龍と京都界隈、渋さ知らズオーケストラ、Schroeder-Headz、Dachambo(Guest:Kenji Jammer)、DJダイノジ、RHYMESTERら23組の計56組。

チケット先行販売は6月25日18:00まで受付中。一般発売は7月21日からスタートする。

イベント情報

『22nd Sunset Live 2014 -Love&Unity-』

2014年9月5日(金)~9月7日(日)
会場:福岡県 芥屋海水浴場・キャンプ場 特設ステージ
9月5日出演:
ウクレレジプシー"キヨサク from MONGOL800"
Charisma.com
Kan Sano & 関口シンゴ
THE MAN
シクラメン
テスラは泣かない。
Def Tech
夏木マリ
HABANA
ブルームーンカルテット
ペトロールズ
MIHIRO~マイロ~
mabanua
吉田山田
RIZE
KenKen×ムッシュかまやつ×山岸竜之介 presents LIFE IS GROOVE
9月6日出演:
アン・サリー
伊久良大
AK-69
カルメラ
Kingston Rudieska
CREAM
黒木渚
ズクナシ
TAMTAM
Qi Fang
どぶろっく
DRY&HEAVY
中田ヤスタカ(CAPSULE)
Nabowa
nontroppo
Una
LITTLE TEMPO
9月7日出演:
Ashleigh Mannix & Justin Carter
オーサカ=モノレール
(仮)ALBATRUS
きいやま商店 with カルメラ
金佑龍と京都界隈
Grown Kids
近藤夏子

C&K
J-DAD
渋さ知らズオーケストラ
Schroeder-Headz
Dachambo(Guest:Kenji Jammer)
TEE
DJダイノジ
Natural Radio Station
東田トモヒロ with 沼澤尚
fumika
FLEA MARKET
豊満乃風
RHYMESTER
LEO
lecca
料金:
先行前売 1日券5,800円 3日間通し券13,000円
前売 大人1日券6,500円 3日間通し券15,000円 18:00以降入場5,000円 中高生4,000円

『22nd Sunset Live 2014 -Love&Unity-』ロゴ
『22nd Sunset Live 2014 -Love&Unity-』ロゴ
過去の会場風景
過去の会場風景
過去の会場風景
過去の会場風景
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

東京ゲゲゲイ“KIRAKIRA 1PAGE”

ダンスのみならず多角的な活躍を見せる東京ゲゲゲイが“KIRAKIRA 1PAGE”のMVを公開。作詞作曲はリーダーのMIKEYが担当した他、作曲には新進気鋭のトラックメイカー・MATZも参加。これまでのキテレツさや妖艶さを押し出された作品とは打って変わって、爽やかで切なさを感じさせるMVとなっている。5人が勢ぞろいして一糸乱れぬダンスを見せる終盤の展開は圧巻。是非、最後の最後まで鑑賞してほしいMVだ。(中田)

  1. 映画『惡の華』主題歌はリーガルリリー、新曲“ハナヒカリ”書き下ろし 1

    映画『惡の華』主題歌はリーガルリリー、新曲“ハナヒカリ”書き下ろし

  2. 『ボヘミアン・ラプソディ』を川崎競馬場の巨大スクリーンで野外無料上映 2

    『ボヘミアン・ラプソディ』を川崎競馬場の巨大スクリーンで野外無料上映

  3. ポーラ美術館初の現代美術展にティルマンスら 19、20世紀の作品と呼応 3

    ポーラ美術館初の現代美術展にティルマンスら 19、20世紀の作品と呼応

  4. 「キネ旬ベストワン」で映画史辿る上映企画に小津安二郎、黒澤明らの20本 4

    「キネ旬ベストワン」で映画史辿る上映企画に小津安二郎、黒澤明らの20本

  5. THE CHARM PARK×Rei対談 誰でも音楽が作れる時代に大切なこと 5

    THE CHARM PARK×Rei対談 誰でも音楽が作れる時代に大切なこと

  6. 中村佳穂が歌う「祈り」のような感覚 『AINOU』以降の確信を語る 6

    中村佳穂が歌う「祈り」のような感覚 『AINOU』以降の確信を語る

  7. RADWIMPS『天気の子』主題歌5曲のタイトル判明 映画の特別映像も公開 7

    RADWIMPS『天気の子』主題歌5曲のタイトル判明 映画の特別映像も公開

  8. My Hair is Badが描く人生のドラマ。『boys』に捧ぐ徹底レビュー 8

    My Hair is Badが描く人生のドラマ。『boys』に捧ぐ徹底レビュー

  9. 海洋堂の55周年祝う『GO!GO!海洋堂展』に約1000点、出川哲朗『充電』店も 9

    海洋堂の55周年祝う『GO!GO!海洋堂展』に約1000点、出川哲朗『充電』店も

  10. 感情を持たない虫や植物への憧れから、今村文は花を描き続ける 10

    感情を持たない虫や植物への憧れから、今村文は花を描き続ける