ヒトリエ

Total 20 Posts

2011年にwowaka(Vo.Gt.)を中心にイガラシ(Ba.)ゆーまお(Dr.)で前身となる『ひとりアトリエ』を結成。2012年にシノダ(Gt.Cho.)が加入し4人で『ヒトリエ』として本格活動を開始。ライブ活動・製作期間を経て、2012年12月に自主製作ミニアルバム『ルームシック・ガールズエスケープ』、2013年4月に自主製作EP『non-fiction four e.p.』発表。同年4月・5月には自身初のワンマン『hitori-escape』を東京で開催。両公演ともチケットは即日完売。2013年9月、自身初となるMUSIC VIDEO『SisterJudy』をウェブ上に公開、同時にウェブサイトをリニューアル。同年11月4日には、渋谷eggmanにてワンマンライブ『hitori-escape:11.4 -非日常渋谷篇-』を実施。チケットは即日完売。ソニー・ミュージックグループ傘下に自主レーベル<非日常レコーズ>を立ち上げてメジャーリリースすることを発表。同年末、「COUNTDOWN JAPAN13/14」に初出演を果たす。2014年1月22日、メジャー1stシングル『センスレス・ワンダー』リリース。各地ラジオ局のパワープレイを獲得。FM802のヘヴィー・ローテーションにも選出。2月19日、1stミニアルバム『イマジナリー・モノフィクション』リリース。各メディアから絶賛を浴びつつ、多くのユーザーからも俄然注目を集める。4月18日、恵比寿LIQUIDROOMワンマンライブを開催。「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014」、「WORLD HAPPINESS 2014」、「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO」など各地ロックフェスにも多数出演し、全国の音楽ファンからより一層の支持を受ける存在に。11月26日、ついに初のフルアルバム『WONDER and WONDER』をリリース。2014年12月~2015年1月にかけて全国12箇所をまわるワンマンツアー「WONDER and WANDER」を開催。東京は赤坂BLITZでのライブを成功に納める。2015年7月 2ndミニアルバム『モノクロノ・エントランス』をリリースし、東名阪クラブクアトロワンマンツアー『トーキーダンスと赤い靴』及び、仙台追加公演を開催。10月、対バンにZAZEN BOYSを迎え、ヒトリエ主催ツーマン公演「bAnd」vol.1を開催。11月、完全生産限定盤の2ndシングル「シャッタードール」とリイッシューアルバム「ルームシック・ガールズエスケープ/non-fiction four e.p.」をリリース。11月、対バンにMO’SOME TONEBENDERを迎え、ヒトリエ主催ツーマン公演「bAnd」vol.2を開催。聴く者を瞬間的に虜にするフレーズ、紡ぎ出される音と言葉は奇妙で独特な世界観を映し出す。捻くれながらも純度の高い音楽を目指すロックバンド=ヒトリエ。よろしくどうぞ。(プレスリリースより)

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて