Total 6 Posts

小田桐奨と中嶋哲矢によるユニット。共に1984年生まれ、静岡文化芸術大学空間造形学科卒。アート、デザイン、建築、民藝などの思考や技術を横断しながら、最小限の道具と現地の素材を臨機応変に組み合わせた「コーヒーのある風景」をきっかけに、まちの要素の一部となることを目指す。2007年より活動スタート。主な活動に廃旅館をまちのシンボルにコンバージョンする「竜宮美術旅館」(横浜 / 2010~2012年)や、室内の公共空間を公園に変えるプロジェクト「L AND PARK」(東京 / 2011~2012年)、みんなのアトリエ兼セカンドハウス「きたもとアトリエハウス」(埼玉 / 2012年~)、ビジターによるビジターのためのスペース「VISITOR CENTER AND STAND CAFE」(名古屋 / 2013年)などを展開。また、各地のプロジェクトやレジデンスプログラム、エキシビションにも参加。

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて