ニュース

『CONNECT歌舞伎町』第2弾で卓球、BiS、ベッド・イン、ハバナイら38組

4月23日に東京・新宿の複数会場で開催されるライブサーキットイベント『CONNECT歌舞伎町MUSIC FESTIVAL 2017』の第2弾出演アーティストが発表された。

今回出演が明らかになったのは、あらかじめ決められた恋人たちへ、イギリス人、石野卓球、odd five、GOODWARP、GRAND FAMILY ORCHESTRA、Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)、最終少女ひかさ、笹口騒音オーケストラ、THE THROTTLE、THE BUCKS、ザ・マスミサイル、JAWEYE、水中、それは苦しい、STANCE PUNKS、SMORGAS、There There Theres、SEX MACHINEGUNS、セプテンバーミー、突然少年、ぱいぱいでか美、Have a Nice Day!、BALLOND'OR、春ねむり、BiS、ビレッジマンズストア、ピンクシガレット、FINAL FRASH、フラチナリズム、ベイビーレイズJAPAN、ベッド・インwithパートタイムラバーズ、ぽわん、メメタァ、ユタ州、Utopia League、余命百年、夜の本気ダンス、レコライドの38組。今後追加出演者の発表を予定している。

チケットは本日2月16日から販売開始。

『CONNECT歌舞伎町MUSIC FESTIVAL 2017』イメージビジュアル
『CONNECT歌舞伎町MUSIC FESTIVAL 2017』イメージビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

AFRO PARKER“After Five Rapper -SHACHIKU REQUIEM-”

AFRO PARKERが、すべての社畜a.k.a.企業戦士たちに捧げるレクイエム“After Five Rapper -SHACHIKU REQUIEM-”のPVを公開。メンバー全員が社会人の7人組。「えっもう定時?でもまだ仕事残ってっし」など、ラップに乗せて叫ばれる心の声は、実に生々しい。今週22日(土)には、六本木VARITにて、所属レーベル「para de casa」のイベントに出演。(矢島)