『SLAM DUNK』新作映画のオフィシャルTwitterが声明。声優変更に対して多数の意見

メイン画像:©-I.T.PLANNING,INC.-©-2022-THE-FIRST-SLAM-DUNK-Film-Partners

映画『THE FIRST SLAM DUNK』のオフィシャルTwitterが、11月10日に声明を発表した。

『THE FIRST SLAM DUNK』とは? 旧アニメ版からの声優変更に多数の意見

同作は井上雄彦の漫画『SLAM DUNK』を、井上自ら監督・脚本・キャラクターデザインを務めて映画化するもの。12月3日に公開を控えている。

11月4日にYouTubeで配信された特番では、声優、楽曲アーティスト、予告編が公開された。1993年から放送された前作アニメ版から声優キャストが変更となったことがSNSを中心として大きな反響を呼んでおり、YouTubeのコメント欄にも声優変更に対する意見が多数投稿されている。今回発表された声明は、そういった意見が寄せられたことが背景にあると見られる。

ツイートでは、「私たちは、スラムダンクを昔から愛してくださってる方も、はじめて見る方も、とにかく楽しんでもらいたい、という思いで制作を続けてきました。映画はまもなく完成します。みなさまに楽しんでいただける作品になるよう、監督・スタッフ一同、最後まで心を込めて制作してまいります」と思いが綴られている。

湘北メンバー5人の新たな声優キャスト発表

発表された新たな声優キャストは以下の通り(公式発表順)。

・宮城リョータ役 仲村宗悟

・三井寿役 笠間淳

・流川楓役 神尾晋一郎

・桜木花道役 木村昴

・赤木剛憲役 三宅健太

旧アニメ版の声優は、以下の通り。

・宮城リョータ役 塩屋翼

・三井寿役 置鮎龍太郎

・流川楓役 緑川光

・桜木花道役 草尾毅

・赤木剛憲役 梁田清之

新キャストのコメントはオフィシャルサイトに掲載中だ。

なお『THE FIRST SLAM DUNK』のオープニング主題歌はThe Birthdayが担当、エンディング主題歌は10-FEET“第ゼロ感”が起用される。旧アニメ版のオープニング主題歌はBAAD“君が好きだと叫びたい”、ZYYG“ぜったいに 誰も”、エンディング主題歌は大黒摩季“あなただけ見つめてる”、WANDS“世界が終るまでは…”、MANISH“煌めく瞬間に捕われて”、ZARD“マイ フレンド”となり、いずれも人気を博していた。

映画『THE FIRST SLAM DUNK』


フィードバック 5

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『SLAM DUNK』新作映画のオフィシャルTwitterが声明。声優変更に対して多数の意見

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて