年末年始も楽しめる美術館。お正月に開催している展覧会や博物館などを紹介

もうすぐ今年が終わり、新たな一年が始まります。お休み期間はにぎやかなテレビや映画、催しなどを思いっきり楽しむのもいいですが、美術館や博物館で心を落ち着かせて、さまざまなアートや文化にじっくりとふれてみるのもおすすめです。この記事では、年末年始も開館している美術館や博物館をピックアップして、開催中の展覧会を紹介します。

■森美術館(年末年始も無休)

『六本木クロッシング2022展:往来オーライ!』

2022年12月1日(木)~2023年3月26日(日)

会場:森美術館

展示作家:AKI INOMATA、青木千絵、青木野枝、潘逸舟、市原えつこ、伊波リンダ、池田宏、猪瀬直哉、石垣克子、石内都、金川晋吾、キュンチョメ、松田修、呉夏枝、O JUN、折元立身、進藤冬華、SIDE CORE / EVERYDAY HOLIDAY SQUAD、竹内公太、玉山拓郎、やんツー、横山奈美

時間:10:00~22:00(最終入館は閉館時間の30分前まで)

※会期中の火曜は17:00まで、ただし1月3日(火)、3月21日(火・祝)は22:00まで

休館日:無休

『MAMコレクション016:自然を瞑想する―久門剛史、ポー・ポー、梅津庸一』

2022年12月1日(木)~2023年3月26日(日)

会場:森美術館

時間:10:00~22:00(最終入館は閉館時間の30分前まで)

※会期中の火曜は17:00まで、ただし1月3日(火)、3月21日(火・祝)は22:00まで

休館日:無休

六本木クロッシング2022展:往来オーライ! | 森美術館~MORI ART MUSEUM MAMコレクション016:自然を瞑想する―久門剛史、ポー・ポー、梅津庸一 | 森美術館~MORI ART MUSEUM

■ポーラ美術館(年末年始も無休)

『ポーラ美術館開館20周年記念展 ピカソ 青の時代を超えて』

『HIRAKU Project Vol.13 村上華子「du désir de voir 写真の誕生」』

2022年9月17日(土)~ 2023年1月15日(日)

会場:ポーラ美術館

時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)

休館日:無休

『ポーラ美術館の名作絵画』

『ゲルハルト・リヒター』展

『THE BLUE』

2022年9月14日(水)~2023年1月15日(日)

会場:ポーラ美術館

時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)

休館日:無休

ポーラ美術館

teamLab Planets TOKYO DMM(年末年始も無休)

時間:2022年12月26日(月)~12月30日(金)、2023年1月2日(月)~1月6日(金)、2023年3月20日(月)、2023年3月22日(水)~3月24日(金)、2023年3月27日(月)~3月31日(金)9:00~21:00

2022年12月31日(土)、1月1日(日)9:00~20:00

※最終入館は閉館の1時間前

休館日:無休

【公式】 チームラボプラネッツ TOKYO DMM 豊洲 | teamLab

星の王子さまミュージアム(年末年始も無休)

時間:10:00~18:00(最終入園17:00)

休館日:無休

TBS「星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ」

箱根 彫刻の森美術館(年末年始も無休)

『飯川雄大 デコレータークラブ 同時に起きる、もしくは遅れて気づく』

2022年7月30日(土)~2023年4月2日(日)

会場:箱根 彫刻の森美術館

休館日:無休

飯川雄大 デコレータークラブ 同時に起きる、もしくは遅れて気づく - 箱根 彫刻の森美術館 THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM

Bunkamura ザ・ミュージアム(1月1日のみ休み)

『マリー・クワント展』

2022年11月26日(土)~2023年1月29日(日)

会場:Bunkamura ザ・ミュージアム

時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)

休館日:12月6日、1月1日

マリー・クワント展 | Bunkamura

原美術館ARC(1月1日のみ休み)

『雲をつかむ:原美術館/原六郎コレクション』第2期(秋冬季)

2022年9月10日(土)~2023年1月9日(月・祝)

会場:原美術館ARC

展示作家・作品:現代美術:榎倉康二、大野智史、加藤泉、白髪一雄、中村一美、鳴海暢平、堀浩哉、ジョナサン ボロフスキー、増田佳江、ジャック モノリー、トレイシー モファット、森弘治、横尾忠則、吉田克朗、李禹煥など、古美術:円山応挙「淀川両岸図巻」(下図)、「帰去来・放白鵬図」など

時間:9:30~16:30(入館は16:00まで)

休館日:木曜(祝日と12月29日(木)を除く)、展示替え期間、1月1日(日・祝)

Hara Museum Web | 原美術館 ARC | 展覧会 | 雲をつかむ:原美術館/原六郎コレクション

三菱一号館美術館(12月31日、1月1日が休み)

『ヴァロットン―黒と白』

2022年10月29日(土)~2023年1月29日(日)

会場:三菱一号館美術館

時間:10:00~18:00、金曜と会期最終週平日、第2水曜は21:00まで(入館は閉館の30分前まで)

休館日:月曜、12月31日、1月1日

※ただし12月26日、1月2日、1月9日、1月23日は開館

ヴァロットン―黒と白|三菱一号館美術館(東京・丸の内)

上野の森美術館(12月31日、1月1日が休み)

『兵馬俑と古代中国 ~秦漢文明の遺産~』

2022年11月22日(火)~2023年2月5日(日)

会場:上野の森美術館

時間:9:30~18:00(入館は閉館30分前まで)

休館日:12月31日、1月1日

兵馬俑と古代中国~秦漢文明の遺産~ | 兵馬俑展 | 公式サイト

■大阪中之島美術館(12月31日、1月1日が休み)

『ロートレックとミュシャ パリ時代の10年』

2022年10月15日(土)~2023年1月9日(月・祝)

会場:大阪中之島美術館

時間:10:00~17:00(入場は16:30まで)

休館日:月曜(1月2日、1月9日を除く)、12月31日、1月1日

『すべて未知の世界へ ー GUTAI 分化と統合』

2022年10月22日(土)~2023年1月9日(月・祝)

会場:大阪中之島美術館

時間:10:00~17:00(入場は16:30まで)

休館日:月曜(1月2日、1月9日を除く)、12月31日、1月1日

ロートレックとミュシャ パリ時代の10年 | 大阪中之島美術館 すべて未知の世界へ ー GUTAI 分化と統合 | 大阪中之島美術館

■国立西洋美術館(12月30日~1月1日が休み)

『ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展』

2022年10月8日(土)~2023年1月22日(日)

時間:9:30~17:30、金・土曜9:30~20:00(入館は閉館の30分前まで)

休館日:月曜、12月30日~1月1日、1月10日

※ただし1月2日、1月9日は開館

ピカソとその時代─ベルリン国立ベルクグリューン美術館展

■サントリー美術館(12月30日~1月1日が休み)

『京都・智積院の名宝』

2022年11月30日(水)~2023年1月22日(日)

時間:10:00~18:00、金・土曜および1月8日10:00~20:00(入館は閉館30分前まで)

休館日:火曜(1月17日は18:00まで開館)、12月30日~1月1日

京都・智積院の名宝 サントリー美術館

■東京都写真美術館(12月29日~1月1日が休み)

『野口里佳 不思議な力』

2022年10月7日(金)~2023年1月22日(日)

会場:東京都写真美術館

時間:10:00~18:00、木・金曜10:00~20:00(入館は閉館時間の30分前まで)

休館日:月曜(月曜が祝休日の場合は開館、翌平日休館)、12月29日~1月1日、1月4日

※12月28日、1月2日、1月3日は臨時開館

『星野道夫 悠久の時を旅する』

2022年11月19日(土)~2023年1月22日(日)

会場:東京都写真美術館

時間:10:00~18:00、木・金曜10:00~20:00(入館は閉館時間の30分前まで)

休館日:月曜(月曜が祝休日の場合は開館、翌平日休館)、12月29日~1月1日、1月4日

※12月28日、1月2日、1月3日は臨時開館

『プリピクテジャパンアワード Fire & Water』

2022年12月17日(土)~2023年1月22日(日)

会場:東京都写真美術館

展示作家:

新井卓、岩根愛、岡田将、 瀧本幹也、千賀健史、長沢慎一郎、中井菜央、水谷吉法

時間:10:00~18:00、木・金曜10:00~20:00(入館は閉館時間の30分前まで)

休館日:月曜(月曜が祝休日の場合は開館、翌平日休館)、12月29日~1月1日、1月4日

※12月28日、1月2日、1月3日は臨時開館

東京都写真美術館

■金沢21世紀美術館(12月29日~1月1日が休み)

『時を超えるイヴ・クラインの想像力―不確かさと非物質的なるもの』

2022年10月1日(土)~2023年3月5日(日)

会場:金沢21世紀美術館

時間:10:00~18:00、金・土曜10:00~20:00

休館日:月曜(ただし1月2日、1月9日は開場)、12月29日~1月1日、1月4日、1月10日

『コレクション展2 Sea Lane - Connecting to the Islands 航路 - 島々への接続』

2022年11月3日(木・祝)~2023年3月19日(日)

会場:金沢21世紀美術館

展示作家:イザベル&アルフレド・アキリザン、チャールズ・リム・イー・ヨン、ミヤギフトシ、阪田清子、照屋勇賢、宇良京子、ジュディ・ワトソン、柳瀬安里、イー・イラン、ザイ・クーニン

時間:10:00~18:00、金・土曜10:00~20:00

休場日:月曜(ただし1月2日、1月9日は開場)、12月29日~1月1日、1月4日、1月10日

『lab.5 ROUTINE RECORDS』

2022年10月1日(土)~2023年3月21日(火・祝)

会場:金沢21世紀美術館

時間:10:00~18:00、金・土曜10:00~20:00

休場日:月曜(ただし1月2日、1月9日は開場)、12月29日~1月1日、1月4日、1月10日

『アペルト17 SCAN THE WORLD [NEW GAME]』

2022年10月1日(土)~2023年3月19日(日)

会場:金沢21世紀美術館

時間:10:00~18:00、金・土曜10:00~20:00

休館日:月曜(ただし1月2日、1月9日は開場)、12月29日~1月1日、1月4日、1月10日

金沢21世紀美術館 | 21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa.

■すみだ北斎美術館(12月29日~1月1日が休み)

『隅田川両岸景色図巻(複製画)と北斎漫画』

2022年9月13日(火)~2023年11月26日(日)

会場:すみだ北斎美術館

時間:9:30~17:30(入館は17:00まで)

休館日:月曜(1月2日、1月9日は開館)、12月29日~1月1日、1月4日、1月10日

『北斎かける百人一首』

2022年12月15日(木)~2023年2月26日(日)

会場:すみだ北斎美術館

時間:9:30~17:30(入館は17:00まで)

休館日:月曜(1月2日、1月9日は開館)、12月29日~1月1日、1月4日、1月10日

すみだ北斎美術館 - トップ

■東京都現代美術館(12月28日~1月1日が休み)

『クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ』

2022年12月21日(水)~2023年5月28日(日)

会場:東京都現代美術館

時間:10:00~18:00(展示室入場は閉館の30分前まで)

休館日:月曜(1月2日、1月9日は開館)、12月28日~1月1日、1月10日

『ウェンデリン・ファン・オルデンボルフ 柔らかな舞台』

2022年11月12日(土)~2023年2月19日(日)

会場:東京都現代美術館

時間:10:00~18:00(展示室入場は閉館の30分前まで)

休館日:月曜(1月2日、1月9日は開館)、12月28日~1月1日、1月10日

『MOTコレクション コレクションを巻き戻す 2nd』

2022年11月3日(木・祝)- 2023年2月19日(日)

会場:東京都現代美術館

展示作家:朝倉摂、麻生三郎、安齊重男、梅原龍三郎、遠藤利克、小倉遊亀、オチ オサム、笠原恵実子、桂ゆき、河原温、菊畑茂久馬、草間彌生、工藤哲巳、剣持和夫、小島信明、斎藤義重、篠原有司男、菅木志雄、菅井汲、杉本博司、鈴木賢二、高松次郎、多田美波、田部光子、中西夏之、中村宏、彦坂尚嘉、平田実、福岡道雄、福島秀子、三木富雄、宮島達男、山口勝弘、山中信夫、横尾忠則、李禹煥、CTG(コンピュータ・テクニック・グループ)、蔡國強、ロイ・リキテンスタイン、リチャード・ロング、デイヴィッド・ナッシュ、デニス・オッペンハイム、ゲルハルト・リヒター、アンディ・ウォーホルほか

時間:10:00~18:00(展示室入場は閉館の30分前まで)

休館日:月曜(1月2日、1月9日は開館)、12月28日~1月1日、1月10日

東京都現代美術館|MUSEUM OF CONTEMPORARY ART TOKYO

■国立近代美術館(12月28日~1月1日が休み)

『大竹伸朗展』

2022年11月1日(火)~2023年2月5日(日)

会場:国立近代美術館

時間:10:00~17:00、金・土曜は10:00~20:00(入館は閉館30分前まで)

休館日:月曜(ただし1月2日、9日は開館)、12月28日~1月1日、1月10日

『MOMATコレクション』

2022年10月12日(水)~2023年2月5日(日)

会場:国立近代美術館

時間:10:00~17:00、金・土曜は10:00~20:00(入館は閉館30分前まで)

休館日:月曜(ただし1月2日、9日は開館)、12月28日~1月1日、1月10日

東京国立近代美術館

■日本科学未来館(12月28日~1月1日が休み)

『動画クリエイター展』

2022年10月8日(土)~2023年4月2日(日)

参加クリエイター:おめがシスターズ、鹿の間、しらスタ、葉一、はじめしゃちょー、ひまひま、フィッシャーズ、ポッキー、リュウジ

時間:10:00~17:00(入場は閉館の30分前まで)

休館日:火曜(ただし12月27日、1月3日、3月21日、3月28日は開館)、12月28日~1月1日

動画クリエイター展

■国立科学博物館(12月28日~1月1日が休み)

特別展『毒』

2022年11月1日(火)~2023年2月19日(日)

時間:9:00~17:00(入場は16:30まで)、土曜9:00~19:00(入場は18:30まで)

休館日:月曜、12月28日~1月1日、1月10日

特別展「毒」 <オフィシャルHP>

■東京国立博物館(12月26日~1月1日が休み)

『150年後の国宝展―ワタシの宝物、ミライの宝物』

2022年11月2日(水)~2023年1月29日(日)

会場:東京国立博物館

時間:9:30~17:00

休館日:12月26日~1月1日、1月10日、16日、23日、30日

『博物館に初もうで』

2023年1月2日(月・休)~1月29日(日)

会場:東京国立博物館

時間:9:30~17:00

休館日:1月10日、16日、23日、30日

150年後の国宝展特設ウェブサイト 東京国立博物館 - 展示・催し物 催し物 イベント 博物館に初もうで

■京都国立博物館(12月26日~1月1日が休み)

『新春特集展示 卯づくし─干支を愛でる─』

2023年1月2日(月・休)~1月29日(日)

会場:京都国立博物館

時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)

新春特集展示 卯づくし─干支を愛でる─

休館日まとめ

■年末年始も無休

森美術館

ポーラ美術館

teamLab Planets TOKYO DMM

星の王子さまミュージアム

箱根 彫刻の森美術館

■1月1日のみ休み

Bunkamura ザ・ミュージアム

原美術館ARC

■12月31日、1月1日が休み

三菱一号館美術館

上野の森美術館

大阪中之島美術館

■12月30日~1月1日が休み

国立西洋美術館

サントリー美術館

■12月29日~1月1日が休み

東京都写真美術館

金沢21世紀美術館

すみだ北斎美術館

■12月28日~1月1日が休み

東京都現代美術館

国立近代美術館

日本科学未来館

国立科学博物館

■12月26日~1月1日が休み

東京国立博物館

京都国立博物館

■そのほか

ワタリウム美術館(12月31日~1月3日が休み)

東京都美術館(12月29日~1月3日が休み)

京都国立近代美術館(12月29日~1月3日が休み)

京都市京セラ美術館(12月28日~1月2日が休み)

アーティゾン美術館(12月28日~1月3日が休み)

国立国際美術館(12月28日~1月3日が休み)

21_21 DESIGN SIGHT(12月27日~1月3日が休み)

国立新美術館(12月27日~1月11日が休み)



フィードバック 3

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Art,Design
  • 年末年始も楽しめる美術館。お正月に開催している展覧会や博物館などを紹介

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて