特集 PR

美術館を丸裸?『NO MUSEUM, NO LIFE?』を箭内道彦と観る

美術館を丸裸?『NO MUSEUM, NO LIFE?』を箭内道彦と観る

島貫泰介
撮影:相良博昭

東京都千代田区。夕方ともなれば、仕事帰りのランナーたちでごったがえす皇居のお堀沿い。そこに建つ東京国立近代美術館で、今ちょっと変わった展覧会が開催中です。

その名は『NO MUSEUM, NO LIFE?―これからの美術館事典 国立美術館コレクションによる展覧会』。……どこかの大型レコード店で聞いたようなタイトルの、ちょっと変わった内容の展覧会です。マルセル・デュシャン、フランシス・ベーコン、岸田劉生など、近現代を代表するアーティストたちの作品の横には、絵の額を吊るすための金具、地震の揺れを抑える免震台、国内外の美術館の年間予算データなどが、絵画や彫刻と同じ「展示品」として並んでいます。36項目に細かく分類された展示スペースや迷路のような空間もユニークです。謎めいたこの展覧会は、いったいどんな意図で企画されたのでしょうか?

その秘密に迫るべく、美術館にやって来たのは箭内道彦さん。数々のテレビコマーシャル、自ら立ち上げたフリーペーパー『風とロック』、そして何よりもTOWER RECORDSの代名詞となったコーポレートボイス「NO MUSIC, NO LIFE.」の仕掛人として有名なアートディレクター / クリエイターです。

「NO MUSIC, NO LIFE?」と「NO MUSEUM, NO LIFE?」。偶然の一致なのか、あえてなのか? 展覧会の企画者である二人の若き研究員の弁解から、箭内さんとの対話が始まりました。

僕自身もウィスキー会社と「NO MUSIC, NO WHISKY.」っていうキャンペーンを手がけたくらいで(笑)、このキャッチコピーっていろんなものに応用できるんですよ。(箭内)

桝田:まずは……、勝手にコピーをお借りしてすいませんでしたっ!

そう言って、箭内さんに深々と謝るのは、東京国立近代美術館研究員の桝田倫広さん。今展覧会の企画者、そして「NO MUSIC, NO LIFE.」というコピーを箭内さんに無断で借用し、『NO MUSEUM, NO LIFE?―これからの美術館事典』という展覧会タイトルを付けた張本人でもあります。

箭内:(笑)。いやいや、むしろ使ってもらえて光栄です。タワーレコードさんも多分喜ぶと思いますよ。でもなんでこのタイトルにしたんですか?

箭内道彦
箭内道彦

桝田:気になりますよね。まずその前にこの展覧会の主旨を説明させてください。本展は、東京、京都、大阪にある5つの国立美術館のコレクションをお見せする展覧会で、「美術館そのもの」をテーマにしています。多くの人にとっては「美術館に行く=展覧会を見る」ことだと思います。でも、展覧会を企画することは、美術館の活動全体のほんの一部なんですよ。作品収集、保存、研究、教育普及……さまざまな美術館の仕事をみなさんに知ってほしい、そしてそれを知れば展覧会をより立体的に楽しめるようになると思い企画したのが本展です。

副題に「これからの美術館事典」とあるように、本展は美術館にまつわる36のキーワードが、アルファベットのAからZに分類・展示されています。美術作品169点と美術館にまつわる資料が、「Archive(アーカイブ)」「Curation(キュレーション)」「Frame(額 / 枠)」「Storage(収蔵庫)」などの項目ごとに割り振られ、鑑賞する人は、展示作品を介して美術館の活動に迫り、また美術館の活動を介して作品への理解を深めるという趣向です。ちなみに国立美術館5館のコレクションは総数4万点を超えるそう。その全作品からキーワードに当てはまる作品をセレクトするのは気が遠くなるほど大変な作業だったとか。

「Frame(額 / 枠)」の展示風景
「Frame(額 / 枠)」の展示風景

「Beholder(観者)」の展示風景
「Beholder(観者)」の展示風景

桝田:そして『NO MUSEUM, NO LIFE?』という言葉をタイトルに含めた理由ですが、1つ目は「NO MUSIC, NO LIFE.」と同じように、「美術館があることで、私たちの人生に彩りが加わるのでは?」という提案です。そして2つ目は、美術館の役割にちなんでいます。美術館とは美術作品を守り、未来に伝える貯蔵庫でもあります。つまり「美術館なしには、作品の生命(LIFE)は守ることはできない」。この2つの意味を込めて命名しました。

箭内:僕自身もタワーレコードさんとウィスキー会社とのタイアップで「NO MUSIC, NO WHISKY.」っていうキャンペーンを手がけたくらい、このキャッチコピーっていろんなものに応用できるんですよ。みんなが自由に遊べるフレームであることが嬉しいですし、民間企業から発信した言葉を、東京国立近代美術館という歴史ある場所で使ってもらえる逆転現象が面白い。それに、この展覧会を企画した桝田さんも、新藤さんも、とても若い人なのがいいですよね。美術館を風通しの良い場所にして、社会に開きたいという意志を感じます。

「Storage(収蔵庫)」の展示風景
「Storage(収蔵庫)」の展示風景

今展の企画には桝田さんとともに、国立西洋美術館研究員の新藤淳さんが関わっています。二人はともに1982年生まれ。さまざまな分野のプロフェッショナルが集う国立美術館にあって最年少の研究員ですが、じつは今展が実現した背景には、国立美術館5館合同で行なわれた「展覧会企画コンペ」で、桝田さんの提案が選ばれたということがありました。『NO MUSEUM, NO LIFE?―これからの美術館事典』展には、美術館のこれからを担うジェネレーションの熱い思いが込められているのです。

新藤:タワーレコードの『NO MUSIC, NO LIFE.』は、ちょうど僕らの世代の青春時代に、とても身近な言葉でしたからね(笑)。

桝田:実家を探したら、まだTシャツもあると思います!

箭内:それは嬉しいなあ(笑)。

そんな青春トークに興じながら、三人は展示スペースに歩みを進めていきます。

Page 1
次へ

イベント情報

『NO MUSEUM, NO LIFE?―これからの美術館事典 国立美術館コレクションによる展覧会』

2015年6月16日(火)~9月13日(日)
会場:東京都 竹橋 東京国立近代美術館
時間:10:00~17:00(金曜は20:00まで、入館は開館の30分前まで)
休館日:月曜(7月20日は開館)、7月21日
料金:一般1,000円 大学生500円
※高校生以下および18歳未満、障害者手帳をお持ちの方とその付添者1名は無料

イベント情報

『MOMAT サマーフェス』

2015年7月31日(金)~8月2日(日)
会場:東京都 竹橋 東京国立近代美術館
時間:10:00~22:00(8月2日は8:00~17:00、入館は閉館の30分前まで)

『真夏の夜の野外シネマ』
2015年7月31日(金)19:00~21:00
会場:東京都 竹橋 東京国立近代美術館 前庭
料金:無料(申込不要)

『灼熱のシンポジウム』
2015年8月1日(土)15:00~21:00
会場:東京都 竹橋 東京国立近代美術館講堂、前庭
料金:無料(申込不要)

『おはよう!びじゅつ体操』
2015年8月2日(日)9:00~10:00
会場:東京都 竹橋 東京国立近代美術館 前庭
料金:無料(申込不要)

作品情報

『ブラフマン』

2015年7月4日(土)から新宿バルト9ほか全国で公開
監督・撮影:箭内道彦
主題歌:BRAHMAN“其限”
出演:BRAHMAN
語り:
Ken Yokoyama
りょう
井浦新
配給:プレシディオ

プロフィール

箭内道彦(やない みちひこ)

1964年福島県郡山市生まれ。博報堂を経て、2003年「風とロック」設立。タワーレコード「NO MUSIC, NO LIFE.」、リクルート「ゼクシィ」をはじめ、既成の概念にとらわれない数々の広告キャンペーンを手がける。また、フリーペーパー『月刊 風とロック』の発行、故郷 福島でのイベントプロデュース、テレビやラジオのパーソナリティ、そして2011年大晦日の『NHK紅白歌合戦』に出場したロックバンド猪苗代湖ズのギタリストなど、多岐に渡る活動によって、広告の可能性を常に拡げ続けている。東京藝術大学非常勤講師、青山学院大学非常勤講師、秋田公立美術大学客員教授、福島県クリエイティブディレクター、郡山市音楽文化アドバイザーなども務める。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編

映画『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編。高畑勲の実験精神に敬意を表する監督が「暗号描画」なる手法を使い、全ての作画をたったひとりで手がけたという。透けてしまいそうなキスシーンや、迫り来る波の一瞬一瞬に確かに手をひかれているようで、全貌が気になって仕方ない。オフィシャルサイトには片渕須直、今日マチ子らのコメントも。(井戸沼)

  1. 岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真 1

    岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真

  2. 『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら 2

    『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら

  3. 木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開 3

    木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開

  4. ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら 4

    ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら

  5. のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読 5

    のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読

  6. 森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら 6

    森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら

  7. 次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ 7

    次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ

  8. 満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」 8

    満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」

  9. アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉 9

    アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉

  10. 金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化 10

    金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化