特集 PR

作家・いしいしんじと散策する、京都で初めての「国際芸術祭」

作家・いしいしんじと散策する、京都で初めての「国際芸術祭」

沢田眉香子
撮影:佐藤佑樹
2015/05/01

雑誌に描き込まれた「味のある落書き」から浮かび上がる、思いもよらぬ記憶

もう1つの「読む」作品が、ブラジルのグシュタヴォ・シュペリジョン『素晴らしき美術史』。アメリカの写真ジャーナリズム誌『LIFE』の名場面をまとめた『The Great LIFE Photographers』という写真集に「落書き」を加えた作品です。誰もが知る有名な写真が、落書きによって意味を変え、その違和感からさまざまな連想が生まれる。さらにその落書きは、美術史や美術の形式、政治や社会への皮肉、写真を読む作法に対する批判でもあるのです。

グシュタヴォ・シュペリジョン『素晴らしき美術史』(2005-15)
グシュタヴォ・シュペリジョン『素晴らしき美術史』(2005-15)

From Gustavo Speridião, The Great Art History, 2005–15
From Gustavo Speridião, The Great Art History, 2005–15

いしい:これは面白いですね。写真と落書きとの間にズレやフィードバックがあって……。その言葉と写真が違和感で擦れあったり、ぴたっと重なって気持ち良かったり、それぞれの写真の中で色んなことが起きる。歴史的なワンシーンの写真も使われているけど、そのシーンの意味をあえて捨てて眺めていると、自分の深いところから思いもよらぬ風景が浮かび上がってくるんです。一見、落書きに見える言葉がヒントになってイメージが喚起されるんですね。

ちなみに、日本語に翻訳されて書き込まれた落書きは、作家が知り合いのブラジル在住日系人に書いてもらったそうで、その「字」の味わい深さに、いしいさんは強烈に反応。

いしい:こんな味のある文字、書こうと思っても書けないですよ!(笑) 子どもが書いた字のようで、子どもでは絶対書けない。ああ、この本、欲しいなあ……。

美術館で忘れられてきた「地下室」と「傘」を甦らせる

本会場である京都市美術館は、その建築にも要注目です。昭和天皇即位の礼を記念して昭和8年に竣工した同美術館の内装は、大理石やステンドグラスで贅を尽くした洋風に、和風屋根を載せた「帝冠様式」。西洋文化を吸収する一方で、和風の意匠が奨励された戦前の時代背景をしのばせるスタイルです。

京都市美術館メインホール階段、吹き抜け
京都市美術館メインホール階段、吹き抜け

京都市美術館階段
京都市美術館階段

戦後はアメリカ駐留軍に接収される憂き目も見つつ、現代美術の公募展『アンデパンダン展』の会場になるなど、日本のアートの歴史を支えてきた京都市美術館。『PARASOPHIA』では、美術館の開館以来初めてその地下室を展示スペースとして開放し、美術館の歴史資料や作品を展示しています。

いしい:この地下室は、ずっと閉じられてきた「場所としての忘れ物」というか。今回の『PARASOPHIA』では、初めてそこに光を当てた。風が通った。その開放感に地下室全体が喜んでいるような感じがします。美術館の歴史を伝える映像展示では、昔ここで行われたことの記憶が攪拌されて、自分の歴史も戻ってくる。「僕が中学生のときにも『京都アンデパンダン展』をやっていたのか!」とか。今回のお客さんは美術館に『PARASOPHIA』を観に来るわけだけど、この地下室や、記憶や、歴史がそれを下支えしてきたんだな、と気付くんです。

初公開の地下室で「美術館の誕生」を展示
初公開の地下室で「美術館の誕生」を展示

そして文字通り「美術館の忘れもの」にスポットを当てた作品が地下入り口階段のすぐ横に。ベルリンを拠点として活躍するフランツ・へフナーとハリー・ザックスの2人組による『museum casino』では、なんと大量の忘れ物傘がアート作品として復活しています。

へフナー / ザックス『museum casino』(2015)展示風景
へフナー / ザックス『museum casino』(2015)展示風景

いしい:ずっとしまい込まれていた忘れ物が、こうやって見事に作品になって展示されている。晴れやかじゃないですか? 今日は晴れているから閉じられているけど、傘はみんな笑っていると思います!(笑)

マイルス・デイヴィスの名盤『On the Corner』とアフロビートが融合したような音楽を演奏するドキュメンタリー映像作品(?)は、なんと全長6時間の超大作

ふたたび美術館の展示室内に戻ります。いしいしんじさんは、その場で書いた小説をその場で読む、「その場小説」という活動を続け、著書にも残しているほど、場に共感して言葉に描くことに巧みな小説家。そんないしいさんが「今芸術祭の心臓」と名付けた映像作品が、スタン・ダグラスの『ルアンダ=キンシャサ』。10人のミュージシャンが、マイルス・デイヴィスの名盤『On the Corner』と当時のアフロビートが融合したような音楽を演奏する様子を延々捉える、ドキュメンタリーとフィクションの狭間のような映像。なんと全長6時間の大作です!

スタン・ダグラス『ルアンダ=キンシャサ』(2013)
スタン・ダグラス『ルアンダ=キンシャサ』(2013)

いしい:僕はこの作品、ず~っと観てしまいました。自分が音そのものになって飛んでいるみたいな気分になって、思わず時間を忘れてしまう。でもそのときに「忘れる時間」ってなんだろう? って考えてしまいました。ふだんの「何時何分」という意味の時間じゃなくて、作品を鑑賞するときの、味わったり、忘れたりするほうの時間が、本当の「時間」じゃないのかなって。音楽をこれだけ真っ正直にピックアップした作品が、美術館1階の大きな部屋に展示されている。僕はこの作品によって建物全体が鼓動しているような気がしたんです。

Page 2
前へ 次へ

イベント情報

『PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015』

2015年3月7日(土)~5月10日(日)
会場:京都府 京都市 京都市美術館、京都府京都文化博物館、京都芸術センター、堀川団地、鴨川デルタ、河原町塩小路周辺、大垣書店烏丸三条店
参加作家:
リサ・アン・アワーバック
ナイリー・バグラミアン
蔡國強
ヨースト・コナイン
スタン・ダグラス
サイモン・フジワラ
ドミニク・ゴンザレス=フォルステル
ヘフナー/ザックス
ヘトヴィヒ・フーベン
石橋義正
ブラント・ジュンソー
笠原恵実子
ウィリアム・ケントリッジ
ラグナル・キャルタンソン
倉智敬子+高橋悟
アン・リスレゴー
眞島竜男
アフメド・マータル
アーノウト・ミック
森村泰昌
スーザン・フィリップス
フロリアン・プムヘスル
ピピロッティ・リスト
アリン・ルンジャーン
笹本晃
グシュタヴォ・シュペリジョン
高嶺格
田中功起
アナ・トーフ
ローズマリー・トロッケル
ジャン=リュック・ヴィルムート
ヤン・ヴォー
王虹凱
徐坦
やなぎみわ
アレクサンダー・ザルテン
料金:一般1,800円 大学生1,200円 70歳以上1,200円
※高校生以下および18歳未満は無料
休館日:月曜、5月4日(祝・月)は開場

書籍情報

『いしいしんじの音ぐらし』
『いしいしんじの音ぐらし』

2015年4月22日(水)発売
著者:いしいしんじ
価格:1,512円(税込)
発行:シンコーミュージック

プロフィール

いしいしんじ

小説家。1966(昭和41)年大阪生れ。京都大学文学部仏文学科卒。1994年『アムステルダムの犬』でデビュー。1996年、短篇集『とーきょーいしいあるき』刊行(のち『東京夜話』に改題して文庫化)。2000年、初の長篇『ぶらんこ乗り』刊行。2003年『麦ふみクーツェ』で『坪田譲治文学賞』受賞。2007年『みずうみ』が、それぞれ『三島由紀夫賞』候補に。レコード収集家でもあり、蓄音機をスタジオに持ち込んで語るKBS京都ラジオ『いしいしんじのころがるいしのおと』など、ラジオパーソナリティーとしても活躍。画家を志していたこともあり自作に挿画も多い。2010年から京都在住。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『さよならくちびる』ショート予告

小松菜奈、門脇麦が出演する映画『さよならくちびる』のショート予告が公開された。「ハルレオ」が解散するという事実が冒頭で明かされ、その後の2人の歌唱シーンが余韻を残す。秦基博、あいみょんがそれぞれ作詞作曲、提供した“さよならくちびる”“たちまち嵐”の2曲も、この予告で聴くことが出来、青春×音楽×映画の新たな可能性を予感させる。劇場で「ハルレオ」の歌声を聴けるのが待ち遠しい。(野々村)

  1. NakamuraEmi、6年の大変化。自分の弱さを愛せるようになるまで 1

    NakamuraEmi、6年の大変化。自分の弱さを愛せるようになるまで

  2. 宮崎あおいの初料理本『世界をいただきます』刊行 欧州&中東&アフリカ編 2

    宮崎あおいの初料理本『世界をいただきます』刊行 欧州&中東&アフリカ編

  3. VaVaが語る、音楽家としての2つの転機 弱い自分もラップに変えて 3

    VaVaが語る、音楽家としての2つの転機 弱い自分もラップに変えて

  4. K-POPの日韓混合企画に注目。日本人4人擁するTREASURE13やJYPの新人企画 4

    K-POPの日韓混合企画に注目。日本人4人擁するTREASURE13やJYPの新人企画

  5. 平野紫耀×橋本環奈が恋愛頭脳戦 『かぐや様は告らせたい』実写映画化 5

    平野紫耀×橋本環奈が恋愛頭脳戦 『かぐや様は告らせたい』実写映画化

  6. NHK朝ドラ『なつぞら』主題歌はスピッツの新曲“優しいあの子” 6

    NHK朝ドラ『なつぞら』主題歌はスピッツの新曲“優しいあの子”

  7. 欅坂46・平手友梨奈がANREALAGEのコンセプト映像に出演、音楽は山口一郎ら 7

    欅坂46・平手友梨奈がANREALAGEのコンセプト映像に出演、音楽は山口一郎ら

  8. ベッキーがアンドロイド&麻雀クラブのママの2役 映画『麻雀放浪記2020』 8

    ベッキーがアンドロイド&麻雀クラブのママの2役 映画『麻雀放浪記2020』

  9. ウェブサイト「大杉漣記念館」が2月20日開設、コラムや写真などアーカイブ 9

    ウェブサイト「大杉漣記念館」が2月20日開設、コラムや写真などアーカイブ

  10. 吉岡里帆がNHK『LIFE!』登場、ムロツヨシや中川大志を翻弄&内村と2人芝居 10

    吉岡里帆がNHK『LIFE!』登場、ムロツヨシや中川大志を翻弄&内村と2人芝居