コラム

トーク連載「篠山紀信 × ○○」第1回 篠山紀信×箭内道彦×明日花キララ×後藤繁雄

トーク連載「篠山紀信 × ○○」第1回 篠山紀信×箭内道彦×明日花キララ×後藤繁雄

杉浦太一(CINRA, Inc. 代表取締役)
撮影:杉浦太一

いつもその人の後ろにいるファンのことを思いながら撮るんです。だから、私が恨まれる筋合いはないんです!(篠山)

箭内:篠山さんはキララさんのどこに惚れ込んでいるんですか?

篠山:キララさんがね、どこかの雑誌に載っていたんですよ。それで「キレイな子だなぁ」って思って。

箭内:キレイですよねぇ、ほんとに。

篠山:そうなんですよ。だけど、その雑誌を見て、「まだキレイさが足りない。俺が撮ったらこんなもんじゃないよ!」って思ったんですよ。写真は全然良くなくて、明日花キララがいいんです。それでキララちゃんを探してもらって、ウチに来てもらったの。

箭内:キララさんは、篠山先生から見初められたっていうのが人づてに伝わってきて、どうだったんですか?

キララ:ちょっとウソっぽい、ほんとかな〜、って思って。

篠山:篠山紀信って前から知ってたの?

キララ:う、うん。

箭内:弱い弱い(笑)。

篠山:知らなかったんじゃないの?

箭内:名前は知ってたけど、っていうかんじ?

キララ:うん、そうですね。周りのマネージャーとか、ものすごく喜んでました。

箭内:しかし、本人のこのかんじがいいですよね。篠山紀信からオファーが来たからってギラっとしないで、「面白そうかもなぁ〜」っていうフワーっとした感じが。初対面の時はどんな話しをしたんですか?

キララ:生い立ちとか聞かれましたね。

トーク連載「篠山紀信 × ○○」 篠山紀信×箭内道彦×明日花キララ×後藤繁雄

篠山:基本的に、その人の中にないものを撮ってもしょうがないんですよ。やっぱり生い立ちとか色んなことを聞いて、この人だったらこういう風に撮ったらいいだろうなって決めていくんです。ぼくの場合、自分のイメージありきじゃなくて、その人ありきなんですよ。その人がどういう人か、っていうことからスタートするんです。

箭内:キララさんの場合はどうだったんですか?

篠山:キララちゃんはね、今の時代をものすごく敏感に感じ取っている子だと思ったんです。この今の時代を映し出せるのは、この人しかいない! って思って撮った写真集がこの『AKARUI KIRARA』なんですよ。表紙になっている写真はコンビニで撮ったんです。イマドキの女の子がね、こんなにキレイでイマドキな女の子が、コンビニにいて、それでふっとお尻出しちゃってるっていうカットなんですよ。そういう風に、日常的な写真を撮るようにしていったら、すごい良い写真集になったんですよ。

箭内:なるほど。ちょっと脱線しますけど、以前、ある若い女優さんの誕生日パーティーがあったんですね。それで、彼女と契約している色んな大企業の宣伝部長が集結してたんですよ。彼らが一斉に集まってハチ合わせしている状態って、ものすごくスリリングなんです(笑)。今日もそれと同じでね、ここに来ているキララちゃんのファンがね「あの篠山とかいうヤロウ」とか、思っているんじゃないかと思うんですけど(笑)。(会場の男性を指して、)どうですか?

会場の男性:(即座に)いえいえ、尊敬してます。

篠山:いいねぇ。他はどうなんだ? 俺が気に食わないっていうヤツは手をあげてもらいたい!

箭内:まぁまぁ(笑)。でもうらやましいっていうのはあるんじゃないですかね。

篠山:そうかもしれませんけどね、私は常にファンのことを思っているんですよ。キララちゃんの後ろにいるファンのことを考えながら撮っているんです。絶対その人たちの期待を裏切らないように、もっとキレイな形で届けてあげようって思って撮ってるから、ぼくが恨まれる筋合いは一切ないんですよ!

箭内:すいません、すいません。でも、篠山先生の良さってそういうところで、すごくムキになったり、でもすぐに忘れて瞬間瞬間にすごいパワーが出たりっていうところだと思うんです。キララさんが言うのも、そういう可愛さなんじゃないかなぁ。

キララ:うんうん、カワイイ。

篠山:やだもう。嬉しいじゃない〜(笑)。



Page 3
前へ 次へ

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

The Wisely Brothers“テーブル”

The Wisely Brothersの新アルバム『Captain Sad』から、リード曲“テーブル”のMVが公開。監督は新進気鋭のアートチーム「chua」。目の前に座っていても視線は交わされない、ひりつくように愛おしい時間は自分の記憶にも確かに存在していて、なんとも切ない気持ちに。ちょっとドリーミーなのも癖になる。<ふたつが重なることはない どうしてもそれぞれは なくなるコーヒーを見て歌おう>というフレーズ、このアルバムに通して漂う悲哀と希望がぎゅっと詰まっているよう。(石澤)

  1. おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら 1

    おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら

  2. 柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像 2

    柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像

  3. ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い 3

    ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い

  4. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 4

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る

  5. 大友良英が『いだてん』に感じた、今の時代に放送される必然性 5

    大友良英が『いだてん』に感じた、今の時代に放送される必然性

  6. 『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表 6

    『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表

  7. 草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真 7

    草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真

  8. 『スター・ウォーズ』の展覧会『STAR WARS Identities』寺田倉庫で開幕 8

    『スター・ウォーズ』の展覧会『STAR WARS Identities』寺田倉庫で開幕

  9. 三浦直之とEMCによるファミレス感漂う「ポップカルチャー」談義 9

    三浦直之とEMCによるファミレス感漂う「ポップカルチャー」談義

  10. 広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演 10

    広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演