特集 PR

MIHO KANNOインタビュー

MIHO KANNOインタビュー

テキスト
幾代沙緒里
2008/06/06

菅野美穂は高校生の時じゃないかな

―まずMIHO KANNOはどういった経緯で結成されたのでしょうか?

MIHO KANNOインタビュー

清田:横浜にBankARTスタジオというのがあって、希望するとスタジオを貸してくれるという制度があったんですよ。僕と、千葉君と松原君と大城さんの4人でそこを借りないか? という話になり、申し込んだんです。そしたら団体で借りるときは団体名をつけてくれないかと言われて。そこでどんな名前がいいか考えたところ、「MIHO KANNO」がいいんじゃないかということになったんですよ。なんでMIHO KANNNOがいいのかというと、それは千葉君が説明してくれると思います。

佐藤:だから、宮沢りえの時は小学生だったし…リアルタイムでは見れなかったんですよ。菅野美穂は高校生の時じゃないかな。みんな(写真集を)持ってたよね。

―やはり菅野美穂さんが由来なんですね。単なるファンということではなくそんな思い出も込められていたとは。菅野美穂さんの写真集『NUDITY』が発売されたのは1997年。菅野さんの20歳の誕生日の日でしたが、それがみなさんが高校生の時に出て、200…何年にMIHO KANNOを結成されたんですか?

松原:2006年です。

―BankARTスタジオでは、どんな活動をされていたのでしょう?

清田:そこがけっこう広くていい場所だったので、自分たちが制作するだけじゃなくて、まわりでいい作家だな、と思った人の展示を企画するというのも、なんとなくやりはじめた感じです。そこのスタジオの期限は4ヶ月だったんですけど、その間3回展示をやりました。

―HPは結成してすぐ作られたのでしょうか? メンバーが持ち回りで更新されているブログは、文章が独特でいいですよね。

清田:HPはBankARTを借りたときに、作ってみようということで作ってみました。

MIHO KANNOインタビュー

―ブログを読んで母親が心配になって電話をかけてきた、なんてくだりは笑ってしまいました。お話をうかがっていると、グループで何か共同作業や共同制作をするのではなく、展示をしたり印刷物を作ったりといった活動が主なのですね。活動の方針を決めるための会議とかはされるのですか?

COBRA:会議、しますね。なんというか、MIHO KANNOとして前に向かって進むためには? みたいなことを話すんです。

佐藤:そうですね。そういうの時々ありますよ。「こういうことをしよう!」と誰か言い出して、呼び出されて話し合うとか。

COBRA:やっぱり、、、けっこう、、、グループなんで。

一同:笑

COBRA:でも、具体的な企画があるときに集まるという感じですね。みんなで集まって「面白いことしたいねー」とかじゃなくて、どこかで展示してみようという企画書を誰かが初めに持ってきて。まあ、主にそれは松原君ですね。僕の中で彼はリーダーなんで。

―リーダーなんですか?

松原:リーダーじゃ、ないです。(断言)

Page 1
  • 1
  • 2
次へ

イベント情報

『Vrishaba through Mithuna』

2008年5月14日(水)~6月12日(木)11:00~19:00
(日・月・祝祭日は閉廊)
会場:東京都 清澄白川 hiromi yoshii
参加作家:
Kenji IDE
Maki KATAYAMA
Daisuke FUKUNAGA
Soshiro MATSUBARA
Saeka ENOKURA
Yosuke BANDAI
Shuji YAMAMOTO

プロフィール

MIHO KANNO

2006年に千葉正也、松原壮志朗、大城絢、万代洋輔、榎倉冴香、山本修路、福永大介、COBRAの8人のアーティストとデザイナー清田亮平により「MIHO KANNO」を結成。BankARTNYK Studioでの展示などを行う。現在、メンバーの松原壮志朗がキュレーションした展覧会「Vrishaba through Mithuna」がhiromi yoshiiで開催中。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 4

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  5. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 5

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  6. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 6

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  7. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 7

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  8. KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る 8

    KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る

  9. 韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感 9

    韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感

  10. 橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら 10

    橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら