特集 PR

在日ファンク インタビュー

在日ファンク インタビュー

インタビュー・テキスト
ヨコタマサル

言わずと知れた“SAKEROCKのあの人”が、自分の奥底に眠る音楽に真っ向勝負を挑んだ新機軸の1stアルバムがリリースされた。日本人が黒人音楽をやるってことを逆手にとっての“在日”。音楽性はもちろん思想や立ち振舞いも含めての“ファンク”。存在そのままの名前を冠した――いやよもや、バンドそのものが名前を体現するために存在している? ってくらい、思いっきり在日で思いっきりグルーヴするファンク・バンド、在日ファンク。ジェイムス・ブラウンが「何だか知らないけどすごく楽しいことをやってる“ゲロッパの人”」なんだとしたら、我らがハマケンこと浜野謙太ひきいる在日ファンクは、それに負けず劣らず、「何だか知らないけどすごく楽しいことをやっている“ダンボールの人”」。そこには知性もユーモアも音楽的素養も人生の哲学も心の機微もあるけれど、難しさは微塵もない。あるのは誰もがノれるグルーヴと、ひとりの日本人の真摯で濃厚なソウルだけ、だ。

(インタビュー・テキスト:ヨコタマサル)

HMV online

個性だとかアイデンティティだとかいうけれど、そんなものは仲間とグルーヴして初めて発生するものだということ

―購入特典のドキュメンタリーDVDにもその秘密が隠されていると思いますが、バンドの構想、結成はどういった経緯で?

在日ファンク インタビュー

浜野謙太(以下、浜野):それまでSAKEROCKが出演できないときに、「ハマケンだけでも何かやってくれ」ということが多くて、そのピークが大阪シャングリラ企画、僕の誕生日に開催された『ハマケン ROCK FESTIVAL2007』だったんですが、そこで派手にやってやろうと考えて力の限りを尽くして結成したのが始まりです。ただファンク仕込みのミュージシャンなんて先輩の世代で出尽くしているので普段全然ファンクでない人たちを集めてみました。でもじつは僕が勝手にそれぞれ何らかの“ファンク”を感じているメンバーたちなんです。

―存在がそのままの、ほかには考えられないくらいしっくりくる人懐っこくキャッチーな、すばらしい名前ですよね。バンド名の由来を教えていただけますか。

浜野:高校からの同志である村上啓太(Ba)がある日にいきなり持ってきたんです。彼がなぜその言葉を持ってきたかわかりませんが、高校でもインテリの部類の存在だったんで真剣に受け止めました。ただ僕が曲名や歌詞を考える時にしてることなんですが、まずは、聞いてピンとくる響きを大事にすることにしてるんです。その時もそうです。そうすると、不思議なことにつくづくしっくりしていることに気づかされるばかりか、むしろ僕らやメンバーのほうが「在日ファンク」て名前に吸い寄せられていったんです。

―「浜野謙太と在日ファンク」から「在日ファンク」に改名した理由は? 何かしらの思惑や決意の表れでしょうか?

浜野:ファンクのミニマル・サウンドって日常のただただ続く生活と似ている気がするんですが、そんな日常をやっていくには何がたいせつかといったら、やはり人と人との間に発生する関係性なんじゃないかと気付いたんです。個性だとかアイデンティティだとかいうけれどそんなものは人との、つまり仲間とグルーヴして初めて発生するものだということです。だからもっとメンバーに僕の運命も委ねてみることにしたんです。その決意の表れです。

Page 1
次へ

リリース情報

在日ファンク
在日ファンク
『在日ファンク』

2010年1月6日発売
価格:1,980円(税込)
P-VINE PCD-4399

1 .Intro Funk
2 .最北端
3 .きず
4 .のこってしまった
5 .神頼みFunk
6 .罪悪感
7 .ダンボール肉まん
8 .京都(Live Version)
9 .最北端(Live Version)

プロフィール

在日ファンク

新しい時代のディープ・ファンク・バンド、在日ファンク。 高祖ジェイムズ・ブラウンから流れを汲むファンクを日本に在りながら(在日)再認識しようと、音、思想、外観あらゆる面から試みるその様は目を覆うものがある。 しかし、それこそがまさにファンクだということに彼らはまだ気付いていない。 メンバー:浜野謙太(Vo &リーダー)、村上啓太(Ba)、仰木亮彦(Gr)、永田真毅(Ds)、福島" ピート" 幹夫(Sax)、久保田森(Tb)、村上基(Tp)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 1

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  2. 徳永えり主演ドラマ『恋のツキ』に川谷絵音が出演 映画監督役で演技初挑戦 2

    徳永えり主演ドラマ『恋のツキ』に川谷絵音が出演 映画監督役で演技初挑戦

  3. 小栗旬VS窪田正孝の死闘や三浦春馬も登場 映画『銀魂2』予告編&新写真 3

    小栗旬VS窪田正孝の死闘や三浦春馬も登場 映画『銀魂2』予告編&新写真

  4. 欅坂46・平手友梨奈が平手打ち&不良の指を折る 『響 -HIBIKI-』予告編 4

    欅坂46・平手友梨奈が平手打ち&不良の指を折る 『響 -HIBIKI-』予告編

  5. King Gnu常田大希の野望と目論み 次の時代を見据える男の脳内 5

    King Gnu常田大希の野望と目論み 次の時代を見据える男の脳内

  6. サニーデイ・サービスの丸山晴茂が5月に逝去 食道静脈瘤破裂のため 6

    サニーデイ・サービスの丸山晴茂が5月に逝去 食道静脈瘤破裂のため

  7. 『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る 7

    『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る

  8. Coccoが21着限定のスカートを販売 売上を豪雨被害のチャリティーに寄付 8

    Coccoが21着限定のスカートを販売 売上を豪雨被害のチャリティーに寄付

  9. チャットモンチーの青春は終わっていない。ラストワンマンを観て 9

    チャットモンチーの青春は終わっていない。ラストワンマンを観て

  10. ホン・サンス×キム・ミニのタッグ作が4本連続公開 背景やねらいを訊く 10

    ホン・サンス×キム・ミニのタッグ作が4本連続公開 背景やねらいを訊く