特集 PR

くるりが描き出した「見落とされがちなもの」

くるりが描き出した「見落とされがちなもの」

インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:柏井万作
2010/09/13

たぶんそういうのが苦手やから音楽をやってるんですよ。そういうコミュニケーションが得意やったら、別の仕事やってると思う。

―ちなみに、Twitterをやらないのはなぜですか?

くるりが描き出した「見落とされがちなもの」

岸田:もし僕がインディのミュージシャンで、これからガンガン名前を広めていきたいとか、あるいは海外にいる人と仲良くしたりするのには便利なところもあるじゃないですか? でも今自分がやったらどうなるかはわかってるつもりですし(笑)、そんな地獄の火の中に…


―飛び込むようなことはしないと(笑)。佐藤さんもやられてないですよね?

佐藤:嫁がmixiやってるんですけど、そこで知り合いの子供の写真があって、「奥さんに似てきたね」って話とかをちょうど昨日してたんですけど、その話を聞いてもその人が浮かばないんですよね。それですごいと思ったのが、その話をして、たばこを外に吸いに行って戻ってきたら、そいつから電話がかかってきたんですよ(笑)、「最近何してんの?」って。そうやって、その人の声を聞いたりすると、今までのことを色々思い出すんですよね。同じような感じでちょうどお盆やったから京都帰ったりとかするんですけど、10年くらい前に亡くなったばあちゃんのことを、なんかそこに行くと思い出すんです。東京でちゃんと思い出そうと思っても難しかったりして、でも一緒に住んでた家であったりとか、そういう場所に行けばきちんと思い出してあげることができるっていう。

―そういう場の力ってありますよね。

佐藤:ブログとかを本気でやってはる方もいっぱいいるだろうし、それを本気で受け取ろうとしている人もいっぱいいるわけですから、これだけのメディアになってるんだと思うんですけど、自分はそれが苦手なんやと思う。

岸田:たぶんそういうのが苦手やから音楽をやってるんですよ。そういうコミュニケーションが得意やったら、別の仕事やってると思う。人間の三大欲みたいのがありますけど、コミュニケーション欲求って、その次ぐらいの高い位置にあると思うんです。認められたいとか、誰かと仲良くなりたいとか、それが苦手なんやと思う。得意やったら弁護士になるために頑張ってたりとか、一流商社マン目指したりとかしてたかも(笑)。

―(笑)。

岸田:自分たちにとってのツールはやっぱり音楽なんですよ。例えば、ドミソの3つの和音でキレイに聴こえて、でもそれがソドソミってなっても、同じ和音じゃないですか? でも聴こえ方は全然違うんです。聴いてる人がそういう感覚的な情報でいろんなことを想像したり、いろんな気持ちになったりする。それをやるのが僕らの仕事で、だから難しいんですよ。今回のタイトルとかもそうなんですけど、すごく言葉にしにくい。

Page 3
前へ 次へ

リリース情報

くるり<br>
『言葉にならない、笑顔を見せてくれよ』初回限定盤
くるり
『言葉にならない、笑顔を見せてくれよ』初回限定盤

2010年9月8日発売
価格:3,200円(税込)
ビクターエンタテインメント / VIZL-370

1. 無題
2. さよならアメリカ
3. 東京レレレのレ
4. 目玉のおやじ
5. 温泉
6. 魔法のじゅうたん
7. シャツを洗えば
8. コンバット・ダンス
9. FIRE
10. 犬とベイビー
11. 石、転がっといたらええやん
12. 麦茶
[DVD収録内容]
・魔法のじゅうたん ビデオクリップ
・シャツを洗えば (くるりとユーミン) ビデオクリップ
・ くるり歴代ヒット曲(“東京”“ばらの花”“ワールズエンド・スーパーノヴァ”“さよならリグレット”ほか)のVideo Clips&くるりの歴史を彩る超激レア蔵出し映像がランダム再生されるスペシャルコンテンツ

プロフィール

くるり

1996年結成。1998年シングル『東京』でメジャーデビュー。現在のメンバーは岸田繁(Vo、G)、佐藤征史(Ba)。独特な切り口の歌詞、ユニークな音楽的発想、これらを支えるダイナミックな演奏が多くのリスナーを惹きつけており、シングル曲はもちろん、そのカップリングにいたるまですべての曲が幅広くリスナーから支持を得ている。9月8日には9枚目のアルバムとなる『言葉にならない、笑顔を見せてくれよ』をリリースする。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“光の方へ”

カネコアヤノの新作『燦々』より、すでに先行配信もされている屈指の名曲“光の方へ”のスタジオライブ映像。Tシャツ一枚に素足の飾り気ない佇まいが、音源よりも強気な歌声が、遠くを見つめたり、マイクをすっと見据えたり、手元を確認したりする一瞬一瞬が、いちいちかっこいい。カネコアヤノは、常に、今が一番最高なアーティストだと思う。(山元)

  1. PEDROのアユニ・Dと田渕ひさ子が語る「音楽が開く心の扉」 1

    PEDROのアユニ・Dと田渕ひさ子が語る「音楽が開く心の扉」

  2. ヨルシカインタビュー 自分を滅却し、芸術に人生を捧げた2人の決断 2

    ヨルシカインタビュー 自分を滅却し、芸術に人生を捧げた2人の決断

  3. 『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい 3

    『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい

  4. 三浦春馬が歌いながらダンスする「グロップ」新CM 振付はs**t kingzが担当 4

    三浦春馬が歌いながらダンスする「グロップ」新CM 振付はs**t kingzが担当

  5. ビリー・アイリッシュ×Bershkaがコラボ、カプセルコレクション発売 5

    ビリー・アイリッシュ×Bershkaがコラボ、カプセルコレクション発売

  6. 伊藤健太郎、玉城ティナ、秋田汐梨が荒れた教室に 『惡の華』メイキング 6

    伊藤健太郎、玉城ティナ、秋田汐梨が荒れた教室に 『惡の華』メイキング

  7. Hump Backが「生活」を歌う理由。人の優しさを信じるために 7

    Hump Backが「生活」を歌う理由。人の優しさを信じるために

  8. 星野源、全楽曲のストリーミング配信が解禁 8

    星野源、全楽曲のストリーミング配信が解禁

  9. 佐久間由衣の主演映画『“隠れビッチ”やってました。』主題歌はKitri新曲 9

    佐久間由衣の主演映画『“隠れビッチ”やってました。』主題歌はKitri新曲

  10. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 10

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る