特集 PR

相手にされなかった若者たち AL familiaインタビュー

相手にされなかった若者たち AL familiaインタビュー

インタビュー・テキスト
タナカヒロシ
2010/11/08

株式会社になったら何でも相手にしてくれるんだということがわかって。株式会社っていうだけでシカトされないし。

―普通にライブハウスに出演して、地道にファンを増やして、っていう考えはなかったんですか?

相手にされなかった若者たち AL familiaインタビュー
Yamazaki Eisui

Hama:まずメンバーが集まらない。

Yamazaki:あと、ライブハウスっていう空間がダメで。ライブハウスに出てる人たちって、みんないい意味で「俺はロックだぜ」っていうカッコいいヤツらばっかじゃないですか。それを見ると「はぁ、俺なんて…」って思っちゃうんですよ。別に自分がロックだなんて思ってないから、そのなかに自分が立つっていう絵が思いつかない。

―それは意外ですね。

Yamazaki:単純にバンド仲間もいなかったので、誘われないっていうのもあるし。もともと自己満足でやってたバンドだから、そこまでライブやろうっていう発想にも至らなかったし。でも、さっき言ったように、相手にされたいっていうのがあって。CDを出そうと思っても、個人だと流通も相手してくれないんですよ。それで、いろいろ勉強していくなかで、株式会社になったら何でも相手にしてくれるんだということがわかって。

―確かに、そういう考え方もできなくはないですよね。

Yamazaki:株式会社は1円から作れるっていうことも知って、じゃあ作ってみようかって。とりあえず居場所がほしかったんです。株式会社っていうだけでシカトされないし。みんな会社の中身とか見ないじゃないですか。まぁ、なんだかんだお金がなきゃ始まらないので、そこはありとあらゆる手を使いましたけど。

―それ、すごい気になりますけど。

Yamazaki:そこは謎のままにさせてください。でも、みんなが思うようなめでたい方法は使ってないですよ。

Hama:うん。使いたくても、何ひとつ使えなかった。

Yamazaki:金持ちの知り合いとかいればよかったんですけど(笑)。

Hama:最近、知り合いに業界関係者がいるっていう情報を聞きつけて、超キメキメの格好して乗り込んだんですよ。「ありがとうございます。音楽会社をやっておりますHamaと申します」みたいな感じで、資料とかも持って行って、一生懸命熱弁したんですけど、「いまね、○○○(売り出し中の某ガールズバンド)やってるから無理」って言われて。

―はははは(笑)。

Yamazaki:○○○に負けたAL familiaっていうね。

曲には絶対的な自信があるんです。だから、嫌いだろうがなんだろうが、とりあえず俺らのことを知ってもらって、曲を聴いてくれというのがあって。

―ニュースと言えば、今度「100万円バラ撒きライブ」をやると発表されましたけど。

Yamazaki:そうなんです。俺らが必死こいてかき集めた100万円をバラ撒こうと。最初は六本木ヒルズに埋めようぜとか言ってたんですけど、絵的に地味だなと思って(笑)。それで、もうどっかのビルからバラ撒くかと。詳細はいま詰めているので、発表を楽しみにしていてください。おかげで貯金が残高6万になっちゃっいましたけど(笑)。

Hama:ここまできたら、とことん派手にやっていきたいなと。

Yamazaki:うちは上場したいとか、そういう発想はまったくない会社なので、いまが楽しければそれでいいんです。お金はなんとかして、また集めたらいいし。まず、自分たちのやりたいことありきで、個人じゃ相手にされないから法人格は持っていようみたいな。

相手にされなかった若者たち AL familiaインタビュー
『人生リセットパーティ』の様子

―ただ、相手にされたところで、「100万円バラ撒きライブ」みたいなことは、いつまでも続けられないと思うんですけど、その先の目標っていうのは?

Yamazaki:やっぱり、人に聴かせようと思ってないとは言っても、曲には絶対的な自信があるんです。だから、相手にされたいっていうのは、嫌いだろうがなんだろうが、とりあえず俺らのことを知ってもらって、曲を聴いてくれというのがあって。先のことを考えるのは、それからですよね。でも、いまはいまで、楽しいことができてるので、けっこう快感だったりしますけど。

Page 3
前へ 次へ

リリース情報

AL familia<br>
『freeter’s anthem』
AL familia
『freeter’s anthem』

2010年4月1日発売
価格:1,890円(税込)
GOGOA-1001 / GOGGO&GOGGA
1. intro
2. 無力者の尊厳とjazz
3. 世界の片隅のアンセム
4. 粛清
5. 慈愛
6. knightley
7. By the world
8. 安らかな崩壊
9. 世界の片隅のアンセム(acostic ver)

※オフィシャルサイトで購入した方には、特典として「AL familiaとの飲み会招待券(Club AL)」「破壊用CD」がつきます。

プロフィール

AL familia

2009年にYamazaki Eisui(P)を中心に結成された音楽ユニット。メンバーはYamazaki、Hama Hani(Sampler)、WMO(Vo)、Yoshi Takashi(Dr)、MAOU(Model)の5人編成。「他人が怖くなくなる音楽」をテーマに掲げ、クラシックをふんだんに取り入れたサウンドを発信していく。2009年に1st CD「independent bible」、翌2010年に2nd CD「Freeter's anthem」をリリース。ライブ活動は通常のライブハウスなどでは実施せず、ストレス発散を手助けする家破壊ライブ、自殺願望のある人のみ集めた人生リセットパーティなど常に攻撃的なイベントを行っている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに 1

    曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに

  2. 電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目 2

    電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目

  3. 一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌 3

    一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌

  4. やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は? 4

    やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は?

  5. 渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演 5

    渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演

  6. カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方 6

    カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方

  7. 『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布 7

    『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布

  8. グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開 8

    グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開

  9. NICO Touches the Wallsが「終了」を発表 9

    NICO Touches the Wallsが「終了」を発表

  10. 京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル 10

    京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル