特集 PR

最上を追い求める音楽家 大橋トリオインタビュー

最上を追い求める音楽家 大橋トリオインタビュー

インタビュー・テキスト
金子厚武
2010/11/19

日本の音楽を海外へ

「今の自分は今の自分でしかないですから、やるからにはやるしかないので、どうせやるなら今できる最高のものを出すしかない」。そう語る大橋トリオの新作には、『NEWOLD』というタイトルがつけられている。「NEW」と「OLD」が結びついて、「今」の大橋トリオを表しているということか。

「なるほど、それもいいですね。タイトルに関しては、聞かれたら『新しいものに挑戦しつつ、今までのスタイルも踏襲してます』って説明するんですけど、ぶっちゃけ言うと響きだけです。響きと見た目、何か変わってるポイントがあればなおよし」

やはり「変わってる」「他とは違う」ことがポイントのようだ。『NEWOLD』が絵本とCDのセットになっているのも、同じくこの考えが反映されているのだろう。

「服を選ぶのもそうだし、それはいつも思っちゃいますね。天邪鬼ってことなんですけど、人と同じことをするのが嫌なんです。ミーハーだったりもするんですけどね。昔は光GENJIにはまって、スケートしたりもしてましたから。ハチマキはしなかったですけど(笑)。そこのバランスを上手くとっているのが大橋トリオ、みたいな感じです」

こうしたこだわりと大衆性の同居があるからこそ、大橋トリオの音楽は熱心なリスナーを唸らせると同時に、誰にとっても親しみやすいポップスとしても機能しているのだろう。大橋トリオに小難しいイメージを持っている人がいるとすれば、それこそアイドルの曲を聴くぐらいのイメージで気軽に耳を傾けてみてほしい。気づけば、彼の音楽の虜になっているはずだから。最後に今後の目標を聞くと、語り口はこれまで同様淡々としながらも、実に力強い答えが返ってきた。

「海外の人と何かをしたいですね。コラボなのか、楽曲提供なのか、プロデュースしてもらうのか、それはわからないですけど。もっと言うと、大橋トリオの日本語の作品がそのまま海外で受けたりしたら面白いなって。洋楽聴くじゃないですか? だったら日本の音楽を向こうの人が聴いてもいいじゃないですか? 少人数だけど、海外の人が『いいね』って言ってくれたりもするから、大橋トリオに限らず、日本の音楽がそうなってもいいと思うんです。求める人は手に入るかもしれないけど、求めないと手に入らないでしょ? 降ってくるわけじゃないから。降らせていかないと(笑)」

Page 3
前へ

イベント情報

大橋トリオ concert 2011
『NEWOLD』

2011年1月10日(月・祝)
会場:愛知県 Zepp Nagoya

2011年1月14日(金)
会場:大阪府 サンケイホール・ブリーゼ

2011年1月15日(土)
会場:大阪府 サンケイホール・ブリーゼ

2011年1月21日(金)
会場:東京都 九段会館

2011年1月22(土)
会場:東京都 九段会館

リリース情報

大橋トリオ<br>
『NEWOLD』
大橋トリオ
『NEWOLD』

1. きっとそれでいい
2. HONEY
3. 12時の針がおちたら
4. This is the love with 浜田真理子
5. JASMINE with 布袋寅泰
6. Fairy
7. 真夜中のメリーゴーランド with 手嶌 葵
8. 月の裏の鏡
9. CUBE
10. I come through
11. この雨みたいに泣いてみたかったけど
12. 生まれた日
※『NEWOLD』絵本付きパッケージ(3,990円/税込)には、絵本『トリドリ』に加えて、ボーナストラックとして“トリドリ”が収録される。

プロフィール

大橋トリオ

音楽大学でジャズ・ピアノを学んだ後、阪本順治監督の映画『この世の外へ 〜クラブ進駐軍〜』にピアノ演奏とビッグバンド・アレンジで参加。以降、本名の大橋好規として映画音楽やCM曲の制作、小泉今日子や持田香織らへの楽曲提供やプロデュースを行なう。07年、シンガー・ソングライター・プロジェクト「大橋トリオ」としての活動を開始。08年にミニアルバム『A BIRD』でメジャーデビュー。09年11月にメジャー1stアルバム『I Got Rhythm?』を発表。10年11月にはメジャーセカンドアルバム『NEWOLD』をリリース。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 秋山黄色×佐藤寛太対談 互いに認め合う「異常さ」、交わる遊び心 1

    秋山黄色×佐藤寛太対談 互いに認め合う「異常さ」、交わる遊び心

  2. 古田新太が振返る劇団☆新感線40年 演劇界に吹かせたエンタメの風 2

    古田新太が振返る劇団☆新感線40年 演劇界に吹かせたエンタメの風

  3. 青葉市子の新AL『アダンの風』詳細発表&原美術館でのライブ配信も 3

    青葉市子の新AL『アダンの風』詳細発表&原美術館でのライブ配信も

  4. 米津玄師と是枝裕和監督が初タッグ“カナリヤ”PV公開 蒔田彩珠らが出演 4

    米津玄師と是枝裕和監督が初タッグ“カナリヤ”PV公開 蒔田彩珠らが出演

  5. 角舘健悟の『未知との遭遇』たなかみさき編(後編) 5

    角舘健悟の『未知との遭遇』たなかみさき編(後編)

  6. 坂本龍一の過去ライブ映像が本日から3週にわたってYouTubeでプレミア公開 6

    坂本龍一の過去ライブ映像が本日から3週にわたってYouTubeでプレミア公開

  7. 三浦春馬主演、映画『天外者』五代友厚の「志」と「天外者」な部分を紹介 7

    三浦春馬主演、映画『天外者』五代友厚の「志」と「天外者」な部分を紹介

  8. 小沢健二が「手紙」を読み上げる生配信番組『キツネを追ってゆくんだよ』 8

    小沢健二が「手紙」を読み上げる生配信番組『キツネを追ってゆくんだよ』

  9. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 9

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  10. 『あつ森』とジェラート ピケのコラボブック刊行 表紙は松岡茉優 10

    『あつ森』とジェラート ピケのコラボブック刊行 表紙は松岡茉優