特集 PR

いつまでも危うい2人 uhnellysインタビュー

いつまでも危うい2人 uhnellysインタビュー

インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:柏井万作
2011/03/03

(作品とライブの)差が開いちゃったんですよ。それを今回はひとつにしようと思って、(ライブで)再現できないことはやんないっていう。

―では新作の『to too two』ですが、音も言葉も削ぎ落とされた分だけダイレクトに響く作品になりましたね。

kim:人のプロデュースで作った2枚のミニアルバムは、全然ライブと結びつかなかったんですよね。ライブを見て買ってくれたお客さんが気に入らなかったり、逆に作品を気に入ってライブを見に来た人がちょっと違うとか、(作品とライブの)差が開いちゃったんですよ。それを今回はひとつにしようと思って、(ライブで)再現できないことはやんないっていう。

―そのために今回は一発録りを採用したわけですよね。

kim:曲を作ってるときから、そうやって録るって決めて作ってて、24時間で歌も全部録っちゃいました。エンジニアと揉めたんですよ。「やりすぎだ、もうやってられない」って(笑)。

―それでもkimさんとしては1日で詰め込みたかったと。

kim:そうそう、昔からその日の感じがそのまんま音に出てる作品が好きだったんですよね。スタジオの中の音がわかるっていう雰囲気のCDとかあるじゃないですか?Led Zeppelinとか、ああいう「鳴ってる」感じがすごい好きだったんで、楽器は絶対日をまたぎたくなかったし、歌もできれば、歌って喉の調子が変わってるところまで録れちゃってるぐらいの方がいいと思って。

―1stアルバムの『Jazooka』も一発録りだったけど、あれがレーベル側からの要請だったのに対して、今回は自分たちから進んで発録りにしたっていう、その差はでかいですよね。

kim:でかいですねえ。1stはサンプリングしつつライブをするっていうのをやりだして1年半ぐらいでレコーディングに入ったんですよ。だから、まだ十分に演奏できてなかったっていうか、先に方法だけあって、まだ馴染んでなかったんですけど、それから5〜6年ずっと同じ手法でライブをやってきた流れで今回は録ったから、全然感覚が違いましたね。

いつまでも危うい2人 uhnellysインタビュー

―その自信は音にも反映されてますよね。

kim:そうそう、全然違うと思います。

―あとメインの楽器がベースからバリトンギターに変わったっていうのは大きな変化ですが、この理由は?

kim:ベースだけだとルート音しか出ないから、コード感が出ないんですよ。明るい感じにできないっていうか、大体ドープな感じにしかなんなくて。それでバリトンギターを売ってもらって、あれで色々やってたら、ベースの弦を張るとベースの音が出るし、下の方はギターの音が出せるから、それでちょうど良くて。でも、それもやめようかなって思ってて。また違う楽器にしようかなって。

―そうなんですか?ちなみに、違う楽器っていうのは?

kim:キーボードも面白いかなと思ってて。

―へえ、ひとつの楽器に対するこだわりみたいなのはあんまりないんですか?

kim:ないですね。できれば演奏したくないんですよね。歌だけやってるのがすごい楽なんで。

―でもそれって、uhnellysは2人っていう編成だからできないわけじゃないですか?それでも2人であることにはこだわりがあるわけですよね?

kim:uhnellysは2人以外ないと思うし、ちょっとぐらい演奏がずれてても無理やりやっちゃうのが面白さだと思ってるんで、自分で演奏していくとは思うんですけど。ホントはウッドベースとドラムと歌だけでできれば1番理想なんですよね。38歳ぐらいになったら、そういうのもいいなって(笑)。

Page 2
前へ 次へ

イベント情報

uhnellys 『to too two』 Japan Tour 2011

2011年3月6日(日)
会場:東京都 吉祥寺 WARP

2011年3月19日(土)
会場:福岡県 福岡 UTERO

2011年3月20日(日)
会場:熊本県 熊本 NAVARO

2011年4月16日(土)
会場:大阪府 大阪 Art Yard

2011年4月17日(日)
会場:京都府 京都 CLUB METRO

2011年4月23日(土)
会場:山形 山形 Sandinista

2011年4月24日(日)
会場:東京都 新代田 FEVER

『ARABAKI ROCK FEST'11』
2011年4月29日(金)
会場:宮城県 みちのく公園北地区 エコキャンプみちのく

2011年5月21日(土)
会場:神奈川県 横浜 BAR MOVE

2011年5月28日(土)
会場:愛知県 栄 Lounge Vio

and more

リリース情報

uhnellys
『to too two』

2011年3月2日発売
価格:2,100円(税込)
Penguinmarket Records / PEMY-016

1. central
2. subliminal orchestra
3. ATSUIMANAKO
4. you kill time
5. BO-FU-U
6. birthday
7. black panther
8. cassy
9. back door man
10. curve

プロフィール

uhnellys

国内はもちろん海外からも高く評価されている孤高の男女ユニットuhnellys(uhnellys)。kimのバリトンギターによるリアルタイムサンプリングと、それにジャストのタイミングで合わせたmidi*のグルーヴを基盤に、ロック、ヒップホップ、ジャズの垣根を飛び越えた独自のサウンドを構築し、原点に帰る2人だけでの生演奏を実現。昨年のオーストラリアの大型フェスへの出演やカナダツアーなど海外活動を経てリリースされる今作は限りなくライブに近い空気感が詰まった最高傑作!これは最高にウネってる。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. サニーデイ・サービス曽我部の純情と歌。成熟を拒み、走り出せ 1

    サニーデイ・サービス曽我部の純情と歌。成熟を拒み、走り出せ

  2. キンプリ平野紫耀が体当たりで「問題」に挑む、ビタミン炭酸MATCH新CM 2

    キンプリ平野紫耀が体当たりで「問題」に挑む、ビタミン炭酸MATCH新CM

  3. 殺人鬼の異常な心情を描く R15+映画『アングスト/不安』予告&場面写真 3

    殺人鬼の異常な心情を描く R15+映画『アングスト/不安』予告&場面写真

  4. 『きのう何食べた?』西島秀俊が演じるシロさんの料理レシピ動画を公開 4

    『きのう何食べた?』西島秀俊が演じるシロさんの料理レシピ動画を公開

  5. 映画『キングダム』続編製作決定 山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈が続投 5

    映画『キングダム』続編製作決定 山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈が続投

  6. ゴッホ『ひまわり』が下着に 「巨匠のブラ」新デザイン登場 6

    ゴッホ『ひまわり』が下着に 「巨匠のブラ」新デザイン登場

  7. 広瀬アリス&すず、永山瑛太&絢斗がコメント 坂元裕二作ドラマ『Living』 7

    広瀬アリス&すず、永山瑛太&絢斗がコメント 坂元裕二作ドラマ『Living』

  8. 草彅剛主演『ミッドナイトスワン』に服部樹咲、水川あさみ、田口トモロヲら 8

    草彅剛主演『ミッドナイトスワン』に服部樹咲、水川あさみ、田口トモロヲら

  9. 『あつまれ どうぶつの森』コミュニケーションの代替だけでない魅力 9

    『あつまれ どうぶつの森』コミュニケーションの代替だけでない魅力

  10. 「唄う」ためにEXILEを脱退した清木場俊介。ソロ活動11年目だから唄えた、自身の軌跡 10

    「唄う」ためにEXILEを脱退した清木場俊介。ソロ活動11年目だから唄えた、自身の軌跡