特集 PR

妄想力が大爆発 Heavenstampインタビュー

妄想力が大爆発 Heavenstampインタビュー

インタビュー・テキスト
久保正樹
撮影:小林宏彰
2011/05/06

“Stamp your feet”を作ったときは、自分の魂をフジロックに飛ばしました。

―曲はどんな風に作っているんですか?

Tomoya:バンドが生演奏している様子をイメージして、お客さん側からそれを見たときに、どう映っているか想像するんです。“Stamp your feet”を作ったときは、自分の魂をフジロックに飛ばしました。グリーンステージからホワイトステージに向かって歩いて行って、「ところ天国」の橋を渡って、視界が開けて遠くにホワイトステージが出てきて。

―随分と具体的ですね(笑)

Tomoya:そこに着いた瞬間は、バンドはまだチューニングをしてて、音が鳴ってないんです。後ろのグリーンステージからはドコドコ低音が響いてきつつ、「このホワイトステージのバンドはどんな感じなんだろうな?」って思ったら、おもむろにバーン! と演奏が始まる。それで「おぉ!」ってなって、その後にハイトーンのボーカルがガツーンと突き抜けて、また「おぉ!」ってなって、シューゲイズギターがズバァァァー! ってくるみたいな。そういうものをイメージして作りました。

―そこまでイメージしてるんですね!

Tomoya:イメージのなかのバンドが鳴らしているものを具現化するというか。この曲が1番顕著ですけど、他の曲でも例えば“Stand by you”の出だしのスラップは、1曲目をバーンって終わらせたバンドが、2曲目の頭で何をやったら一番引き込まれるだろうかって。そういう客観的な目で見たときに生まれることが多い気がします。

妄想力が大爆発 Heavenstampインタビュー
Heavenstamp

地球にまだ生物がいない状態で、そこから大自然のなかに躍動と鼓動が生まれる瞬間。

―CDでは“Stamp your feet”の前に短いインスト曲がありますけど、あれはグリーンステージからホワイトステージへ歩いているときのBGMみたいな感じなんですか?

Tomoya:これはちょっと違うんです。このCDを作るにあたって、“Stamp your feet”っていう曲ありきの状態をイメージして、もっともその曲が映えるようなインタールードを考えました。地球にまだ生物がいない状態で、そこから大自然のなかに躍動と鼓動が生まれる瞬間みたいな。それで“Cambrian.(カンブリアンピリオド)”っていうタイトルになったんですけど。

―すごい想像力! Sallyさんはそういう話を聞かされるんですか?

Sally:曲にもよりますけど、“Stamp your feet”はバシッとこういうイメージだと聞いて。だから歌詞もこうなったのかなって。

―出だしが「その先にワンダーランド」ですもんね。歌詞の位置づけは、どのように考えてますか?

Sally:言葉の意味を伝えたいというメッセージ性よりは、メロディーや音楽ありきだと思うので、より音楽が爆発力を増すための歌詞を乗せるという意識ですね。歌詞がよければ曲がよくなるのは当たり前だし、歌詞に引っかかりがあれば、よりいろんな人に聴いてもらえる曲になるかなということで、意味うんぬんではなくて。もちろん、メッセージ性がゼロではつまらないので、決して記号扱いしているわけではないんですけど。

―個人的には夜中っぽい匂いがします。

Sally:特に意識しているわけではないですけど、夜っぽいですか?

Tomoya:俺もそう思う。

―普段のSallyさんと、バンドでのSallyさんっていうのは、ギャップがある感じですか?

Tomoya:ライブのときだけは別人のようになります。

Sally:ライブになったら前を向いて音楽を伝えることに集中しているから、ここでスイッチを切り替えるとか、そういうわけではないですね。外から見たら変わってるのかもしれないですけど。

―歌から感じるイメージよりも、いま実際にお会いして話してる感じのほうが、全然穏やかですよね。歌だけ聴いてると、もうちょっと凶暴そうな感じがするじゃないですか(笑)

Sally:よく言われます(笑)

3/4ページ:ラッセル・リサック(Bloc Party)との共同作業

Page 2
前へ 次へ

リリース情報

Heavenstamp『Stand by you-E.P.+REMIXES』
Heavenstamp
『Stand by you-E.P.+REMIXES』

2011年5月11日発売
価格:1,500円(税込)
WPCL-10934

1. Stand by you
2. Pops
3. Cambrian.
4. Stamp your feet
5. Stand by you(80KIDZ remix)
6. Pops(Bloc Party vs CoPilots Drunk In Charge remix)
7. Stamp your feet(Pepe California remix)

イベント情報

『ぴあデビューレビュー VOL.150』

2011年5月30日(金)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京都 渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
チケット:無料招待制 5/23(月)まで受付(※完全招待制)

プロフィール

Heavenstamp

それぞれ別のバンドで活動していたSally#Cinnamon(Vo,Gt)、Tomoya.S(Gt)、Shikichin(Ba)、Mika(Dr)が集まり2009年結成。ライブベースに活動してきたが、2010年『Hype - E.P.+REMIXES』をGoldtone Redords からリリースし注目を集め、2011年ワーナーミュージックと契約。5月11 日に初のメジャー音源、『Stand by you - E.P.+REMIXES』をリリースする。エッジーかつキャッチーなサウンド、シンフォニックなシューゲイザーサウンドを日本的「ポップ感覚」で消化し、轟音ギターの美しいアンサンブルを響かせる。初期衝動を体言するバンドである。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る 1

    テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る

  2. 川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々 2

    川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々

  3. 三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開 3

    三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開

  4. 平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」 4

    平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」

  5. 菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保 5

    菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保

  6. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 6

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  7. のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動 7

    のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動

  8. 石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で 8

    石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で

  9. 高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM 9

    高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM

  10. PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施 10

    PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施