特集 PR

妄想力が大爆発 Heavenstampインタビュー

妄想力が大爆発 Heavenstampインタビュー

インタビュー・テキスト
久保正樹
撮影:小林宏彰
2011/05/06

音楽を聴いて、感動して、鳥肌が立ったりする。そういうものをよりたくさんの人に感じてもらいたい。

―Heavenstampの今後のビジョンは?

Tomoya:フジロックのグリーンステージの感動から始まったバンドなので、そこに立ちたいという目標はありますね。それと、「音楽の素晴らしさを世に広めていく」という大きなテーマをSallyがいつも言ってるんですけど、それは自分もすごく考えてますね。洋楽とか邦楽とか、そういう垣根もなく、普段あんまり自分から進んで音楽を聴かない人にも聴いてもらえるようになりたいなと。

―Sallyさんが考える音楽の素晴らしさっていうのは?

Sally:私はフェスがとても好きなので、フェスに行ったときに得られる音楽の圧倒的な力、音楽を聴いて、感動して、鳥肌が立ったりするじゃないですか、本能的なものとして。そういうものをよりたくさんの人に感じてもらえたら素晴らしいんじゃないかなと思って。

妄想力が大爆発 Heavenstampインタビュー

―たくさんの人たちと一緒に、ひとつの音楽を共有できる喜びとかありますもんね。

Sally:はい。大きなテーマだとは思うんですけど、そういうことができるバンドになれたらなと思います。

―音楽性的にはどうですか? フィジカルで聴いてかっこいい音楽っていうのも意識されているのかなと思いますし、Heavenstampが目指すその最新形っていうのは?

Tomoya:フィジカルっていうのはすごい大切だと思うし、さらに歌えるっていうことも大切だと思ってます。踊れる感動もあるし、一緒に歌える感動もあるし、轟音に身を委ねるだけの感動もあるし、すごい静かな、繊細なものもありだと思うし。どんどんミックスしていきたいなと。

―ポップさについてはいかがですか? 個人的にはキャッチーなリフとか、イントロにそういった要素を意識して入れてると思うんです。

Tomoya:イントロは曲のなかですごく重要だと思ってます。例えば好きなバンドのCDをいっぱい聴いて、曲を知ってる状態でライブに行って、聴きたいなと思っていた曲のイントロが鳴った瞬間の感動って、その曲のサビよりも感動が大きいと思うんですよ。サビはイントロが鳴った時点でもう約束されてるけど、イントロが鳴る瞬間までその曲を聴けるかどうかわからないという期待感から鳴らされるものなので、すごく重要だし、他の曲に似てちゃいけないと思うんです。サビまで行かないと何をやってるかわからないというのは1番やっちゃいけないパターンだと思うので。

―イントロでいかに高められるか。

Tomoya:そうですね。鳴った瞬間に感動できるようなイントロになったらいいなと思いながら作ってるところはありますね。

―Heavenstampとしての理想というか、さっきのマイブラの話とかもあると思うんですけど、こういうシチュエーションで輝く曲を作りたいとかは?

Tomoya:やっぱりロックフェスとか、大きい会場で鳴らされたときに、一番活きるような曲を作っていきたいな思いますね。

Sally:大きくいうと、『グラストンベリー・フェスティバル』に出たい野望があるんです。大きい会場で、みんなが大盛り上がりして、踊っているのって、すごく素敵じゃないですか。

Tomoya:そこで日本の国旗を振らせたら勝ちだろうと(笑)

Sally:そういう国も言語も違うところで、音楽で感動が共有できるっていうのが一番素晴らしいと思います。

Page 4
前へ

リリース情報

Heavenstamp『Stand by you-E.P.+REMIXES』
Heavenstamp
『Stand by you-E.P.+REMIXES』

2011年5月11日発売
価格:1,500円(税込)
WPCL-10934

1. Stand by you
2. Pops
3. Cambrian.
4. Stamp your feet
5. Stand by you(80KIDZ remix)
6. Pops(Bloc Party vs CoPilots Drunk In Charge remix)
7. Stamp your feet(Pepe California remix)

イベント情報

『ぴあデビューレビュー VOL.150』

2011年5月30日(金)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京都 渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
チケット:無料招待制 5/23(月)まで受付(※完全招待制)

プロフィール

Heavenstamp

それぞれ別のバンドで活動していたSally#Cinnamon(Vo,Gt)、Tomoya.S(Gt)、Shikichin(Ba)、Mika(Dr)が集まり2009年結成。ライブベースに活動してきたが、2010年『Hype - E.P.+REMIXES』をGoldtone Redords からリリースし注目を集め、2011年ワーナーミュージックと契約。5月11 日に初のメジャー音源、『Stand by you - E.P.+REMIXES』をリリースする。エッジーかつキャッチーなサウンド、シンフォニックなシューゲイザーサウンドを日本的「ポップ感覚」で消化し、轟音ギターの美しいアンサンブルを響かせる。初期衝動を体言するバンドである。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る 1

    テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る

  2. 川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々 2

    川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々

  3. 三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開 3

    三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開

  4. 平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」 4

    平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」

  5. 菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保 5

    菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保

  6. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 6

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  7. のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動 7

    のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動

  8. 石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で 8

    石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で

  9. 高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM 9

    高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM

  10. PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施 10

    PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施