特集 PR

「今も青春の真っ只中」シャムキャッツ×小田島等対談

「今も青春の真っ只中」シャムキャッツ×小田島等対談

インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:田中慎一郎

僕らからすると、東東京の方が自分たちの元になってる東京に近くて、新宿より西はあんまり東京だと思わない。(夏目)

小田島:みんなは東京周辺の子でしょ?

夏目:ギリギリ千葉ですね。東京から川を一本渡った、浦安です。

小田島:じゃあ、買い物したり、ライブ行ったりするのは都内? ちょっと古い話だけど、オウムサリン事件以降って、東京がちょっと不穏な街になっちゃったじゃない? フリッパーズギターの頃と比べて、自慢できない、昔ほどのバリューがない街になってしまった気がしていて。そういう意味で、東京近郊の子たちって、ちょっと小っちゃくなってきてる部分はあると思うの。その感じを、シャムキャッツの音楽から感じます。すごく刺激的なものが欲しい人からしたら、もしかしたら没個性に感じちゃうのかもしれないけど、品がいいというか、奥ゆかしい。もちろん、主張がないとか、荒ぶるハートがないって言ってるんじゃなくてね。

夏目:つい最近も、「わきまえてる」って言われました。

小田島:うん、わきまえてる、まさに。我々の頃はみんなもうちょっとめちゃくちゃだったけど(笑)。今は頭のいい子たちが多いですよね。ほどよくオシャレだし、付かず離れずで、オシャレもしないし(笑)。

藤村:小田島さんはいつもオシャレですよね。

小田島:うーん、でもちょっと古いんだろうね。90年代をこじらせてるんですよ(笑)。

―さっき小田島さんから東京についての話がありましたが、シャムキャッツから見た東京についても聞いてみたいです。

菅原:今はみんな東京に住んでるけど、完全に当事者の気分ってわけじゃないよね。千葉で育ってきたし、小中学校の頃はそんなに東京に出ていかなかったから。

菅原慎一

夏目:僕らからすると、東東京の方が自分たちの元になってる東京に近くて、新宿より西はあんまり東京だと思えないんですよね。

小田島:具体的には、どの辺がシャムキャッツの東京?

菅原:東京駅とか、銀座とか、日本橋とか。

夏目:門前仲町だの、小岩だの。こっち(この日の取材は渋谷で行われた)は、もうちょっとテーマパーク的な東京な気がしてる。

大塚智之

小田島: 面白いね。デヴィッド・ボウイがブリクストン(出身)だったり、ジョン・ライドンがフィンズベリー・パークだったり、都心でもどこら辺なのか? は何気に重要。アップタウンなのかダウンタウンなのかとか、厳然たる違いがある。

夏目:あると思う。はっぴいえんどとか聴くと、路地裏の雰囲気から西東京の匂いがするじゃないですか? 僕らにとってああいう匂いは、よそのものの感じがするんです。僕らの住んでたところに坂はないし、ちょっと歩けば川だらけ。町の人の雰囲気ももっとすっきりしてて、それは優しくないって意味じゃなくて、あんまりねちっこくない。

夏目知幸

小田島:その川の感じはシャムキャッツによく出てるよね。だだっ広さね。

夏目:そう、だだっ広さ。川とか空き地が多い分、空も東東京の方が広いですし。

小田島:そういうルーツは出るし、出していった方がいいよね。

夏目:みんな地元がほぼ一緒なのがよかったと思ってて。そこら辺のプリミティブさを失わずにバンドがやれるんです。

サニーデイの話をすると、うちらは頑張って下北に寄生した感じはあるんだよ。(小田島)

小田島:今はみんなどこを根城にしてるの?

夏目:今はわりとバラバラかな。

小田島:じゃあ、ホームタウンといえる場所はないのかな? サニーデイにおける下北沢みたいな。

夏目:むしろ、ホームタウンは浦安だね。だから、活動場所とホームタウンは違うかな。

小田島:等身大だよね。サニーデイの話をすると、僕らは頑張って下北に寄生した感じはあるんだよ。すでに渋谷系があったから、渋谷ってわけにはいかないでしょ。僕がたまたま代田に住んでて、曽我部くんが明大前、田中(貴)くんが下高井戸、それで下北沢になったのよ。僕はオツムがバカだったから理解できてなかったけど、曽我部くんはちゃんと、町とリンクするっていうことを率先して考えていたよね。

夏目:僕らはむしろそれを避けてきたかもしれない。P-VINEを選んだのも、(渋谷の)O-nestとかによく出てたのも、あんまり色がないからなんです。自分たちについて回る装飾語をなるべく省きたくて、ずっとやってきたっていうか。

小田島:ノンブランドっていうか、背負うものがなくて、君らの周りに人や店がある感じかもね。でも、シャムキャッツや、スカート、昆虫キッズ、cero周辺を勝手に「東京ニューポップ」って呼んでるんだけど、その辺りのことはどう思ってるの?

夏目:どう思ってるかな……。同年代でいいバンドがいっぱいいて、ラッキーというか、救われた感じはあるかな。

小田島:皆さん、才能豊かですよね。でも誰もメジャーから声かかってないんでしょ? それも時代を感じるよね。僕がどっかのディレクターだったら、絶対シャムキャッツに声かける。

藤村:一切声かかんないっすね。

藤村頼正

夏目:全然人気ないっす(笑)。

小田島:やっぱり、お金がないのかな? こんな逸材をねえ……。

夏目:つまらない人もいっぱいいるからなあ。ちょっとスペシャとか見ても、大体同じ髪型だし、同じ音楽やってるでしょ? それで、インタビュー暗いでしょ? ウィットというものを知らないのか! っていうね(笑)。ホントにどうにかしないとって思うんです。ウィットのない音楽をみんなが聴くから、ウィットのない子たちが増えちゃうでしょ?

―その負の連鎖を断ち切るには、何が必要なのでしょう?

小田島:「シャムキャッツをちゃんと聴くべし」じゃない(笑)?

Page 2
前へ 次へ

リリース情報

シャムキャッツ『たからじま』(CD)
シャムキャッツ『たからじま』(CD)

2012年12月5日発売
価格:2,500円(税込)
PCD-18693

1. なんだかやれそう
2. 本当の人
3. SUNNY
4. シンパシー
5. No.5
6. 手紙の続き
7. さよならアーモンド
8. おとといきやがれ
9. 渚
10. 金太郎飴
11. スピークアウト
12. YOU ARE MINE

  • Amazonで購入する
  • プロフィール

    シャムキャッツ

    東京を中心に活動している4人組ロックバンド。2007年頃から活動開始。2009年4月に1stアルバム『はしけ』をリリース。以降、枠にはまらない楽曲と自由なステージングで、その独特な存在感はじわじわと広がりを見せる。2010年、「DEMO SINGLE SERIES」と銘打ったCD-R作品を3作連続リリースし全てソールドアウト。2011年、3月9日に1stシングル「渚」、8月24日に2ndシングル「サマー・ハイ」をリリース。どちらも良い感じにヒット。11月23日にミニ・アルバム『GUM』をリリース。2012年12月5日に約3年半ぶりのフル・アルバム『たからじま』をP-VINE RECORDSよりリリース。

    小田島等

    1972年東京生まれ。イラストレーター / デザイナー。桑沢デザイン研究所卒業。1990年に「ザ・チョイス」入選。95年よりCD、広告物、書籍装丁のアートディレクションを多数手がける。同時に漫画家、イラストレーターとして活動。近年では展示活動も精力的に行う。近著に自身のアーカイブ的作品集『ANONYMOUS POP』がある。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 米津玄師“感電”が7月6日配信リリース 綾野剛×星野源『MIU404』主題歌 1

    米津玄師“感電”が7月6日配信リリース 綾野剛×星野源『MIU404』主題歌

  2. 「実際にあったクソリプ」をカードゲーム化した『クソリプかるた』発売 2

    「実際にあったクソリプ」をカードゲーム化した『クソリプかるた』発売

  3. 堺雅人と鈴木福がのび太役で登場 「ソフトバンクのドラえもん」実写化CM 3

    堺雅人と鈴木福がのび太役で登場 「ソフトバンクのドラえもん」実写化CM

  4. 蓮沼執太とRYUTist運営が語る、コロナ以降の「アイドルと楽曲」 4

    蓮沼執太とRYUTist運営が語る、コロナ以降の「アイドルと楽曲」

  5. 菅田将暉×小松菜奈 瀬々敬久監督映画『糸』の新たな公開日が決定 5

    菅田将暉×小松菜奈 瀬々敬久監督映画『糸』の新たな公開日が決定

  6. シャムキャッツが10年で作り上げた景色。気まぐれな旅路の途中で 6

    シャムキャッツが10年で作り上げた景色。気まぐれな旅路の途中で

  7. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 7

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される

  8. サブスク型映像クリエイター養成コミュニティ「AOI Film Craft Lab.」始動 8

    サブスク型映像クリエイター養成コミュニティ「AOI Film Craft Lab.」始動

  9. 新垣結衣の初写真展を渋谷PARCO&オンラインで開催 未公開カットも展示 9

    新垣結衣の初写真展を渋谷PARCO&オンラインで開催 未公開カットも展示

  10. 柴田聡子の言葉の正体。油断せず、心して向き合った先で生まれる 10

    柴田聡子の言葉の正体。油断せず、心して向き合った先で生まれる