特集 PR

27歳で人生は終わらなかった bronbabaインタビュー

27歳で人生は終わらなかった bronbabaインタビュー

インタビュー・テキスト
金子厚武
2014/03/14

今27歳になってみて、予想外だったのは……まだ先がある。

―どうしてそこまで子供っていうのがモチーフになったんでしょう? なぜそこまで龍くんに響いたのかっていう。

西方:27歳になってみて、予想外だったのは……まだ先がある。

―確かに前回のインタビューでも、映像の『neotokyo』について「27歳まで撮りためて、その頃には俺ボロボロで、死ぬか生きるかだろうから、『じゃあ、俺リーダーだから死ぬよ。かっこいいじゃん、それで』って言ってたんですよ」と話してましたね。信じて疑わなかったことが、覆されたわけだ。

『neo tokyo』ブックレットより
『neo tokyo』ブックレットより

西方:だから……この作品は過去に発信してる部分もあるかもしれない。「こんな未来になってますよ」って。

―27歳になって、またゼロに戻った結果、子供の頃のピュアな自分が引っ張り出されたのかもね。

西方:面白いですよね。衝動のその先は、衝動だったんですよ。


この言葉をタイトルに使うのは、最初ちょっと迷いましたけど、自分へのご褒美みたいなものというか、『AKIRA』って、子供の頃からずっと自分にとってのアイコンみたいな存在なんです。

―ちなみに、この『neo tokyo』っていうタイトルには、『AKIRA』自体に対する想い入れも含まれてるのかな?

西方:自分にとってのアイコンみたいな存在なんです。これは絶対かっこいいものだって思ってた。子供にあの内容がわかるはずないんですけど。

―それはそうだね(笑)。

西方:『neo tokyo』は俺の言葉だって、そう思ったんですよね。

『neo tokyo』ブックレットより
『neo tokyo』ブックレットより

―そういう龍くんの想いも含めて、今回の作品っていうのは、この白を基調としたジャケット同様に、雑味の一切ない、bronbabaのコアが抽出された1枚と言えそうですね。

西方:これがどういう受け止め方をされるのかすごく楽しみなんですよね。

―要は、今回世の中の尺度っていうのはまったく気にせず、内側に深く深く沈んで、自分たちの中の尺度だけで作ったわけだもんね。

西方:だから……どういう響き方をするのかなって。

―龍くんって、the telephonesの石毛くんと昔からの知り合いですよね? 石毛くんが今年出した『Dark Becomes Light』っていうソロアルバムも、過去を振り返るっていう側面のあるアルバムだったんですよね。きっと龍くんにとっての27歳みたいに、誰にも一度ゼロになって自分を振り返るタイミングがきっとあって、その部分っていうのはどんな人にでも響くんじゃないかと思います。

西方:音を操れるようになってきて、集大成として最高傑作を作るっていう手もあったけど、その真逆に行っちゃったんでしょうね。

―コントロールできてしまうことが、つまらないと感じてしまった。

西方:もっともっと……深いとこに行っちゃったなあ。

Page 3
前へ

イベント情報

吉祥寺WARP presents
『音人の休日~bronbabaネオ東京レコ発編~』

2014年3月23日(日)OPEN 18:00 / START 18:30
会場:東京都 吉祥寺WARP
出演:
bronbaba
camellia
裸体
パプリカン
料金:前売1,800円 当日2,400円

『Virgin Babylon Night 2』

2014年5月4日(日・祝)OPEN 16:30 / START 17:30
会場:東京都 渋谷 WWW
出演:
world's end girlfriend & POLTERGEIST ensemble
Go-qualia
Vampillia
bronbaba
BOOL
料金:特別チケット3,800円 前売チケット4,000円 当日4,500円(すべてドリンク別)

リリース情報

bronbaba<br>
『neo tokyo』(CD)
bronbaba
『neo tokyo』(CD)

2014年3月22日(土)発売
価格:1,995円(税込)
VBR-017

1. ラジオ
2. 手を繋ぐ
3. ふざけた人
4. 雨の日
5. ギター+ミー
6. 優柔不断妄想中
7. リアルデス
8. ただ淋しい
9. 深く沈む
10. 重なる声
11. 音を歩く

プロフィール

bronbaba(ぶろんばば)

周りのゴミを集め結成。西方龍(vo/g)、丸山大裕(b)、 鳥羽信吾(dr) 独自の視点と世界観で酩酊、 就職、 失踪、泥酔、休止などパワフルな音 楽活動を展開。もっともクールなスリーピース。変われ世界。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る 1

    テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る

  2. 川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々 2

    川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々

  3. 三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開 3

    三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開

  4. 平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」 4

    平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」

  5. 菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保 5

    菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保

  6. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 6

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  7. のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動 7

    のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動

  8. 石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で 8

    石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で

  9. 高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM 9

    高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM

  10. PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施 10

    PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施