特集 PR

「人生200歳まで」 京(DIR EN GREY)×千原せいじ対談

「人生200歳まで」 京(DIR EN GREY)×千原せいじ対談

インタビュー・テキスト
渡辺裕也
撮影:豊島望
2014/06/29
  • 0
  • 5996

「やりたくないことはやらない」ってことがロックだと思ってたんですけど、そこを越えたところに何かがあったりもするから。(京)

:それ、似たことを感じたことはありますよ。僕も好きなことだけをやろうと思ってたんですけど、やっぱりまわりから無茶苦茶なことを言われることもけっこうあって。昔はそういうことがあると「絶対にやらねぇよ」みたいにつっぱってたんですけど、最近はその場の空気も考えて、「まあ、しょうがないな」と思ったり。

せいじ:それがプロやからな。

:「やりたくないことはやらない」ってことがロックだと思ってたんですけど、そこを越えたところに何かがあったりもするから。

京が2013年末に始動させた新バンド・sukekiyoの1stアルバム
京が2013年末に始動させた新バンド・sukekiyoの1stアルバム

せいじ:うん。「やらない」とか「否定」みたいなことって、誰でもできるからね。でも、「受け入れる」っていうのは、みんなができることじゃない。俺はそこが大事だと思うねん。拗ねたり拒んだりすることは、別に3歳児でもできるやん? そこを受け入れられたことによって、自分も幅が広がったと思うし。

―それこそ、せいじさんは昨日までアフリカに行ってらしたそうですが、そういった海外ロケのお仕事も、かねてからやりたかったものなんですか? それとも、あくまでもキャリアを重ねていく中で出会った仕事のひとつ?

せいじ:この仕事では、月イチでアフリカに住んでいる日本人に会いに行ってるんやけど、若い頃からずっと海外には興味があったんですよ。ただ、いわゆるバックパッカー的なやつはイヤやねん。なんかポップでキャッチーな感じがするっていうかさ。そういう「流行ってる」みたいな感覚じゃなくて、ふつうにいろんなところを旅行したかった。

―それこそ京さんも海外を頻繁にツアーで訪れていて、sukekiyoとしても9月にヨーロッパへ行かれるんですよね。前回のお話では、海外があまり好きではないとのことでしたが。


せいじ:そりゃ、京くんはそうやろな。だって、絶対にあのでかいバスから一歩も出えへんやろ?

:出ないですね。

だいたい、言葉なんてそんなに必要なもんでもないからね。顔を見とけばだいたいわかるやん。(せいじ)

―京さんの性格をよくわかってらっしゃるんですね(笑)。じゃあ、せいじさんは海外旅行のどんなところに醍醐味を感じていらっしゃるんですか?

せいじ:それは単純に、見たことがないもんを見られたりすることやろな。それに、日本に入ってきている嘘の情報を目の当たりにするのって、やっぱおもろいよ。「みんな、こんなことホンマに信じてんのかな」みたいなことってよくある。

―日本で伝わっているものとはまったく違う現実があると。

せいじ:うん。それこそ、「日本人は海外でも好意的に迎えてもらえる」とかってよく言うてるやんか? あれ、実際はまったく違っていて、日本人は単に無害やと思われてるだけやったりする。つまり他の国から来た人だと、パワーでグイグイ押してくる人もいるから、現地の人が搾取されないように警戒したりするんやけど、日本人の場合は何もせえへんと思われてるから、ある意味バカにされてたりもする。でも、そういうことって現場に行かへんとわからんことやから。

―なるほど。せいじさんも京さんもよく海外に渡っているから、そうしたことを実感する機会は多そうですね。

せいじ:でも、京くんはライブで行くわけやから、そこで集まってる人たちはみんなウェルカムな感じやろ?

:でも、現地のスタッフはけっこうめちゃくちゃですよ。それは相手が日本人だからなのか、その人が誰にでもそう接しているのかはわからないんですけど。ハンバーガー食べながら、リハの途中で帰ったりする人とかもけっこういますからね。ライブ当日、いざ着いたら会場が閉まってたりとか(苦笑)。

左から:京、千原せいじ

せいじ:まあ、そりゃしゃーない部分もあるよ(笑)。そういえば、俺の連れが輸入でアメ車の新車を買ったことがあるんやけど、その新車がめっちゃ臭かったことがあって(笑)。それでドアを開けて調べたら、腐ったハンバーガーが2個出てきたことがあったな。まあ、海外に行けばそんなやつもおるから。

―(笑)。日本人の感覚からすると理解しがたいことも海外では当然たくさんありますよね。でも、せいじさんはそんな海外の方とも気兼ねなくお話されていて。相手の使う言語が違っていても、そこはあまり関係ないものなんですか?

せいじ:それ、よくよく考えてもらったらわかると思うんやけど、そもそも旅先で会うたやつと、そんなに深刻な話なんてせえへんやろ? だいたいは「お前の国のサッカーは強いなー」とか「お前の国で乾杯はなんていうねん?」とか「この辺りのルールはどないなってんのや?」とか、その程度のことやから。だいたい、言葉なんてそんなに必要なもんでもないからね。顔を見とけばだいたいわかるやん。

―と、せいじさんはおっしゃってますが、今の話に京さんは共感できます?

:全然わからないですね(笑)。僕、外国に行っても人の顔をまったく見ないくらいなので。

せいじ:でも、(上を指さして)こう指示すれば、向こうでもふつうに音を大きくするやろ? コミュニケーションなんてそれで十分とれるやん。それこそライターさんとかインタビュアーの人なんかは、相手の言葉が理解できないと大変なんだろうけど、ふつうにバーとかレストランに行くぐらいじゃ、そんなに困ったりせえへんから。

Page 2
前へ 次へ

イベント情報

DIR EN GREY
『TOUR14 PSYCHONNECT -mode of “GAUZE”?-』

2014年8月5日(火)
会場:東京都 新木場STUDIO COAST

2014年8月6日(水)
会場:東京都 新木場STUDIO COAST

2014年8月13日(水)
会場:福岡県 Zepp Fukuoka

2014年8月15日(金)
会場:愛知県 Zepp Nagoya

2014年8月16日(土)
会場:愛知県 Zepp Nagoya

2014年8月20日(水)
会場:大阪府 なんばHatch

2014年8月21日(木)
会場:大阪府 なんばHatch

2014年8月24日(日)
会場:北海道 Zepp Sapporo

2014年8月27日(水)
会場:東京都 Zepp Tokyo

2014年8月28日(木)
会場:東京都 Zepp Tokyo

2014年8月30日(土)
会場:東京都 新木場STUDIO COAST

『sukekiyo 二〇一四年公演「雨上がりの優詩」』

2014年9月13日(土)
会場:ロシア モスクワ TEATR CLUB

2014年9月15日(月)
会場:フィンランド ヘルシンキ Nosturi

2014年9月17日(水)
会場:フランス パリ Divan du Monde

2014年9月18日(木)
会場:イギリス ロンドンO2 Academy Islington

2014年9月20日(土)
会場:ドイツ ベルリン C-Club

2014年9月21日(日)
会場:ドイツ ボーフム Zeche Bochum

千原せいじ番組情報
『世界の村で発見!こんなところに日本人』

毎週金曜日21:00から朝日放送で放送
出演:
千原ジュニア
千原せいじ
森泉
大野拓朗

リリース情報

DIR EN GREY<br>
LIVE Blu-ray & DVD『DUM SPIRO SPERO AT NIPPON BUDOKAN』初回生産限定盤(Blu-ray)
DIR EN GREY
LIVE Blu-ray & DVD『DUM SPIRO SPERO AT NIPPON BUDOKAN』初回生産限定盤(Blu-ray)

2014年7月16日(水)発売
価格:11,880円(税込)
SFXD-0008~10

DIR EN GREY<br>
LIVE Blu-ray & DVD『DUM SPIRO SPERO AT NIPPON BUDOKAN』初回生産限定盤(DVD)
DIR EN GREY
LIVE Blu-ray & DVD『DUM SPIRO SPERO AT NIPPON BUDOKAN』初回生産限定盤(DVD)

2014年7月16日(水)発売
価格:10,800円(税込)
SFBD-0052~55

sukekiyo<br>
『IMMORTALIS』初回生産限定盤(2CD)
sukekiyo
『IMMORTALIS』初回生産限定盤(2CD)

2014年4月30日(水)発売
価格:4,104円(税込)
SFCD-0133~34

[DISC1]
1. elisabeth addict
2. destrudo
3. latour
4. nine melted fiction
5. zephyr
6. hidden one
7. aftermath
8. 烏有の空
9. the daemon's cutlery
10. scars like velvet
11. mama
12. vandal
13. hemimetabolism
14. 鵠
15. 斑人間
16. in all weathers
[DISC2]
1. aftermath Collaboration with キリト(Angelo)
2. 鵠 Remixed by PABLO(P.T.P)
3. zephyr Remixed by TK(凛として時雨)
4. in all weathers Remixed by Devilslug
5. nine melted fiction Remixed by 石井 秀仁(cali≠gari, GOATBED)
6. hemimetabolism Remixed by SUGIZO(LUNA SEA, X JAPAN)
7. scars like velvet Remixed by 室姫 深
8. the daemon’s cutlery Remixed by 人時
9. hidden one Remixed by HISASHI(GLAY)
10. mama Remixed by 橘 尭葉 / 妖精帝國
11. aftermath Remixed by acid android

sukekiyo<br>
『IMMORTALIS』通常盤(CD)
sukekiyo
『IMMORTALIS』通常盤(CD)

2014年4月30日(水)発売
価格:3,456円(税込)
SFCD-0135

1. elisabeth addict
2. destrudo
3. latour
4. nine melted fiction
5. zephyr
6. hidden one
7. aftermath
8. 烏有の空
9. the daemon's cutlery
10. scars like velvet
11. mama
12. vandal
13. hemimetabolism
14. 鵠
15. 斑人間
16. in all weathers

プロフィール

京(きょう)

京都府出身。1997年に結成された5人組ロックバンド、DIR EN GREYのヴォーカリストとして、すべての楽曲の作詩を手がけている。1999年のメジャーデビュー以来、アルバム、シングルの全作品がオリコンTOP10入りを果たしている。そのカテゴライズ不能なサウンド、圧倒的なライヴパフォーマンスは国内外で高く評価され、欧米でも作品のリリース、ツアーを行ない世界中で熱狂的なファンを獲得している。京はソロとしても詩集、写真集、絵、イラストを発表し、2013年末より新たなバンド、sukekiyoを始動させるなど、活動の幅を広げている。

千原せいじ(ちはら せいじ)

1970年京都府生まれ。1989年にお笑いコンビ「千原兄弟」を結成。ツッコミ担当。レギュラー番組にテレビ朝日系『こんなところに日本人』など。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

映画『サラバ静寂』予告編

1月27日公開の映画『サラバ静寂』予告編が届いた。音楽が無料で手に入ったり音楽フェスが溢れる音楽飽和時代に、なぜ「音楽が禁止された世界」を描くのか? 現代から考えれば、ある意味ではSFともいえる作品かもしれないけど、現代だからこそ、たくさんの人が見る意味のある作品だと思う。SUMIREの初演技にも要注目。(川浦)

  1. 「娼夫」松坂桃李が女性とまさぐりあう 映画『娼年』特報公開&初日決定 1

    「娼夫」松坂桃李が女性とまさぐりあう 映画『娼年』特報公開&初日決定

  2. ラッパーのUZIが大麻取締法違反で逮捕、『フリースタイルダンジョン』司会 2

    ラッパーのUZIが大麻取締法違反で逮捕、『フリースタイルダンジョン』司会

  3. 宇多田ヒカルがプロデュース 小袋成彬がメジャーデビュー、コラボ曲が配信 3

    宇多田ヒカルがプロデュース 小袋成彬がメジャーデビュー、コラボ曲が配信

  4. サマソニにBECK、ノエル、CHANCE THE RAPPERら、ソニマニにマイブラ、NIN 4

    サマソニにBECK、ノエル、CHANCE THE RAPPERら、ソニマニにマイブラ、NIN

  5. 高橋一生が激しく「ヲタ芸」を打つ、「氷結」新CM ドキュメント映像も公開 5

    高橋一生が激しく「ヲタ芸」を打つ、「氷結」新CM ドキュメント映像も公開

  6. 真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、大泉洋が共演 『焼肉ドラゴン』映画化 6

    真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、大泉洋が共演 『焼肉ドラゴン』映画化

  7. 空前のヒップホップブームのなか、バンド音楽の魅力を改めて考察 7

    空前のヒップホップブームのなか、バンド音楽の魅力を改めて考察

  8. 映画『ドラえもん』、星野源が歌う主題歌“ドラえもん”入り予告編が公開 8

    映画『ドラえもん』、星野源が歌う主題歌“ドラえもん”入り予告編が公開

  9. 小沢健二が「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター初登場、90年代の写真にコメント 9

    小沢健二が「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター初登場、90年代の写真にコメント

  10. 映画『ママレード・ボーイ』両親Sに中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆 10

    映画『ママレード・ボーイ』両親Sに中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆