特集 PR

全MVを作る田向潤が語る、きゃりーぱみゅぱみゅの才能って?

全MVを作る田向潤が語る、きゃりーぱみゅぱみゅの才能って?

インタビュー・テキスト
タナカヒロシ
撮影:野村由芽

たぶん、映像ディレクターは、みんなきゃりーちゃんと仕事したいと思うんですよ。僕も、きゃりーちゃんのおかげで引き出されている表現がたくさんあるので。

―田向さんはドラマとか、ストーリー系の仕事はされていないんですか?

田向:まったくないんです。よく「ドラマや映画もやってみたいですか?」と言われるんですけど、やりたくないとかじゃなくて、できる気がしないんですよ。お話をつなげる撮り方や編集って、想像もつかない。

―でも、“ゆめのはじまりんりん”は過去のMVの衣装を使ったり、ちょっと哀愁感あるストーリー仕立てになってましたよね。


田向:あれは曲自体にちょっと悲しげなところがあったので、せっかくだから泣けるビデオにしようかなと思ったんです。僕もきゃりーちゃんがこういう曲も出すんだと思ってビックリしたんですけど、見る人それぞれに受け取ってもらえればいいなっていう感じですね。

―田向さんはきゃりーが出ているCMもいくつかやられていますけど、プロモーションがベースになった映像作りがメインという感じなんですか?


田向:そうですね。もともと僕は大学で広告の勉強をしていたんですよ。しかも映像じゃなくて、平面のデザインの勉強をしていて(多摩美術大学グラフィックデザイン科を卒業)。最初は代理店のアートディレクターになりたかったんです(笑)。途中で映像をやりたくなって方向転換したんですけど、もともとは広告脳なので。

―どうして映像をやろうと思ったんですか?

田向:3年生か4年生のときに、さっき話したThe Chemical BrothersのMVを見たりして、映像って面白いなと思ったんです。それで卒業制作も映像を作ったんですけど、4年間デザインの勉強してきたし、デザイナーとして就職したんです。でも、就職しちゃうと、引き返せない感というか、もう映像できないんじゃないかと思って。

―やっぱり映像やりたい気持ちのほうが強かった?

田向:そうですね。僕は2浪して大学に入って、就職して2年くらいデザイナーをやったので、その時点で26歳とかだったんですよ。いま考えるとたいしたことないんですけど、何も知らないやつが映像の世界に行くならぎりぎりの年齢だろうし、これ以上デザインやってる場合じゃないと思って、突然辞めてCaviarに入ったんです。

―そんなことがあったんですね! でも、映像を作る上でデザインの経験も活きているんじゃないですか?

田向:タイトルデザインを自分でやったり、CGも自分で作ったりするのは、デザイナーの経験が活きてるなと思います。

―“CANDY CANDY”に出てくる劇画調の絵も田向さんが描いたんですか?

田向:あれも自分で描きました。2浪したのでデッサンはうまいんですよ(笑)。ああいう劇画調の絵は初めて描いたんですけど、さいとう・たかを先生の絵を見ながら。

―そう考えると、すごくマルチな才能を持ってますよね。

田向:自分ではわからないですけどね。でも、自分の好きなものを作れと言われると、あんまり色を使わないというか、モノクロの作品が多いんですよ。

―それがきゃりーと出会うことで、カラフルなCGを作ったり、普段のタッチとは違う劇画調の絵を描いたり、いろいろ引き出されているのかもしれないですね。

田向:そうなのかもしれないですね。曲もそうだし、彼女も幅広い世界観を持っているので、その都度自分の中にあるいろんな表現を持ってきたりはしています。

―今後の目標はどんなものを描いていますか?

田向:このまま仕事が途切れないでずっとあるといいなって(笑)。僕はMVが作りたくてしょうがなくて、そんなのは無理だなと思っていたんですけど、なんとかお仕事をいただいて、今の時点でも「やったぜ!」っていう感じなんですよ。だから、どうか仕事なくなんないでくれっていう(笑)。

―MVAでベストディレクターまで受賞したのに、そんな心配をするんですか?

田向:今すごく楽しいので、それが続けばいいですね。具体的にしたいことはそんなにないというか、とにかくいろんな映像を撮ってみたいですね。あとはMVに限らず、デザインの仕事もやりたいですし、いろいろ新しいことができたらと思ってます。

―最後に改めて、田向さんにとってきゃりーはどういう存在ですか?

田向:たぶん、映像ディレクターは、みんなきゃりーちゃんと仕事したいと思うんですよ。失礼な話かもしれないですけど、中田(ヤスタカ)さんも、スタイリストの飯島(久美子)さんも、きゃりーちゃんのおかげで引き出されている力もあるんじゃないかと思うんです。僕なんか特に、きゃりーちゃんのおかげで新しい表現が引き出されていると思うので、そこにはすごく感謝していますね。

Page 4
前へ

リリース情報

きゃりーぱみゅぱみゅ<br>
『ピカピカふぁんたじん』初回盤A(CD+DVD)
きゃりーぱみゅぱみゅ
『ピカピカふぁんたじん』初回盤A(CD+DVD)

2014年7月9日(水)発売
価格:4,104円(税込)
WPZL-30870/1

[CD]
1. ピカピカふぁんたじん
2. きらきらキラー
3. ゆめのはじまりんりん-album mix-
4. もったいないとらんど
5. シリアスひとみ
6. do do pi do(CAPSULE COVER)
7. ファミリーパーティー-album mix-
8. Ring a Bell
9. トーキョーハイウェイ
10. こいこいこい
11. すんごいオーラ-album mix-
12. エクスプローラー
[DVD]
・『NANDA COLLECTION WORLD TOUR 2014』OFFICIAL DOCUMENTARY EPISODE1

きゃりーぱみゅぱみゅ<br>
『ピカピカふぁんたじん』初回盤B(CD+DVD)
きゃりーぱみゅぱみゅ
『ピカピカふぁんたじん』初回盤B(CD+DVD)

2014年7月9日(水)発売
価格:4,104円(税込)
WPZL-30915/6

[CD]
1. ピカピカふぁんたじん
2. きらきらキラー
3. ゆめのはじまりんりん-album mix-
4. もったいないとらんど
5. シリアスひとみ
6. do do pi do(CAPSULE COVER)
7. ファミリーパーティー-album mix-
8. Ring a Bell
9. トーキョーハイウェイ
10. こいこいこい
11. すんごいオーラ-album mix-
12. エクスプローラー
[DVD]
・『NANDA COLLECTION WORLD TOUR 2014』OFFICIAL DOCUMENTARY EPISODE2

きゃりーぱみゅぱみゅ<br>
『ピカピカふぁんたじん』通常盤(CD)
きゃりーぱみゅぱみゅ
『ピカピカふぁんたじん』通常盤(CD)

2014年7月9日(水)発売
価格:3,240円(税込)
WPCL-11926

1. ピカピカふぁんたじん
2. きらきらキラー
3. ゆめのはじまりんりん-album mix-
4. もったいないとらんど
5. シリアスひとみ
6. do do pi do(CAPSULE COVER)
7. ファミリーパーティー-album mix-
8. Ring a Bell
9. トーキョーハイウェイ
10. こいこいこい
11. すんごいオーラ-album mix-
12. エクスプローラー

プロフィール

田向潤(たむかい じゅん)

映像ディレクター/グラフィックデザイナー。1980年生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン科を卒業後、E.に入社しグラフィックデザイナーとして2年間在籍。その後Caviarに移籍し、映像ディレクターユニットtamdemとしてミュージックビデオやCMをディレクション。2011年8月よりフリーランス。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『さよならくちびる』ショート予告

小松菜奈、門脇麦が出演する映画『さよならくちびる』のショート予告が公開された。「ハルレオ」が解散するという事実が冒頭で明かされ、その後の2人の歌唱シーンが余韻を残す。秦基博、あいみょんがそれぞれ作詞作曲、提供した“さよならくちびる”“たちまち嵐”の2曲も、この予告で聴くことが出来、青春×音楽×映画の新たな可能性を予感させる。劇場で「ハルレオ」の歌声を聴けるのが待ち遠しい。(野々村)

  1. 欅坂46・平手友梨奈がANREALAGEのコンセプト映像に出演、音楽は山口一郎ら 1

    欅坂46・平手友梨奈がANREALAGEのコンセプト映像に出演、音楽は山口一郎ら

  2. 永瀬廉×清原翔『うちの執事が言うことには』主題歌はキンプリ 新予告編も 2

    永瀬廉×清原翔『うちの執事が言うことには』主題歌はキンプリ 新予告編も

  3. 池田エライザ主演『貞子』共演陣に塚本高史、清水尋也ら 新ビジュアルも 3

    池田エライザ主演『貞子』共演陣に塚本高史、清水尋也ら 新ビジュアルも

  4. 世界に知られるマニアの街・中野。ディープな専門店が集うワケ 4

    世界に知られるマニアの街・中野。ディープな専門店が集うワケ

  5. ジャニーズ初のバーチャルアイドルがデビュー、藤原丈一郎&大橋和也を起用 5

    ジャニーズ初のバーチャルアイドルがデビュー、藤原丈一郎&大橋和也を起用

  6. NHK朝ドラ『なつぞら』主題歌はスピッツの新曲“優しいあの子” 6

    NHK朝ドラ『なつぞら』主題歌はスピッツの新曲“優しいあの子”

  7. 岡村靖幸の映像作品『マキャベリン』デラックス版CM公開 「12ヶ月靖幸。」 7

    岡村靖幸の映像作品『マキャベリン』デラックス版CM公開 「12ヶ月靖幸。」

  8. 星野源主演の映画『引っ越し大名!』に及川光博、濱田岳、松重豊ら出演 8

    星野源主演の映画『引っ越し大名!』に及川光博、濱田岳、松重豊ら出演

  9. ソフトバンクCM「ギガ国物語」シリーズ新作、岡田准一が家族愛を叫ぶ 9

    ソフトバンクCM「ギガ国物語」シリーズ新作、岡田准一が家族愛を叫ぶ

  10. Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察 10

    Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察