特集 PR

全MVを作る田向潤が語る、きゃりーぱみゅぱみゅの才能って?

全MVを作る田向潤が語る、きゃりーぱみゅぱみゅの才能って?

インタビュー・テキスト
タナカヒロシ
撮影:野村由芽

The Chemical Brothersの“Star Guitar”のMVを見てから、曲の立ち位置や聴き方が変わって。ああいうことができたらいいなと思ってます。

―MVって、ひとつの映像作品として出す人もいれば、あくまで主役は音楽だという人もいると思うんです。田向さんはMVをどういう意識で作られているんですか?

田向:僕は絶対に広告だと思ってますね。曲を売るために作っているので、MVを作って曲が売れてほしいっていうのがまず第一にあって。さらに欲を言えば、その曲の一部になれたらいいなというか。曲を思い出すときに、MVも込みで思い出してもらえたらいいなと思いますね。

―あくまでも曲が映えるように?

田向:そうですね。僕がMVを作りたいと思ったきっかけのひとつが、The Chemical Brothersの“Star Guitar”という曲のMVなんですけど、たまたまMTVか何かで流れたのを見て衝撃を受けたんです。でも、実は僕はそのアルバムを持っていて、それまで“Star Guitar”は流して聴いちゃってたんですよ。でも、そのMVを見てからは、このアルバムのメインの曲なんだなっていう気がして。MVで曲の立ち位置や聴き方が変わったというか、ああいうことができたらいいなと思ってます。

―MVのアイデアはどこから出すんですか?

田向:歌詞が一番大きいですね。たとえば“ふりそでーしょん”だったら、彼女がハタチになったときの曲なので、みんながきゃりーちゃんを囲んでお祝いしているような画になったらいいなというところから考えたんです。あとはとにかくめでたい感じがしたので、紅白の色を使って作ったり。改めて考えてみると、いつも出発点は単純な気がします。


あんまり自由すぎると、何も描けなくなってしまう。見る人に伝わらなくてもいいから、ストーリーを作るための裏設定を作っておくんです。

―そのストーリー的なものは、毎回設定しているんですか?

田向:ストーリーというほどではないんですけど、見る人に伝わらなくてもいい裏設定があると、いろんなことを決めやすいというか。裏設定に沿って展開の細部が決まっていくんですよね。あんまり自由すぎると、決められずに何も描けないので。

―一番新しい“きらきらキラー”のMVは、どんな設定があったんですか?


田向:今回は最初に「きゃりー、死んじゃおう!」というアイデアが浮かんで、本人からも「ダークファンタジーをやりたい」っていう意見が出たので、イントロできゃりーちゃんが死んじゃって、死後の世界で世の中の秘密を知ってしまうという設定にしたんです。最初のAメロBメロでは、宗教的な死生観、生と死の世界を体験する設定で、骸骨が出てきたり、卵が出てきたり。2番のAメロBメロでは、科学的な世界の秘密を知る設定で、りんごが落ちるところを眺めて万有引力に気付いたり、特殊相対性理論に気付く流れがあるんです。まあ、それはあくまでもさきほどお話ししたような裏設定なので、見る人にはわからなくてもいいんですけれども。

―逆に言うと、わかる人にはわかるという作りになってますよね。“きらきらキラー”で映像的に注目してほしい部分はありますか?

田向:今回は疾走感のある曲だなと思ったので、そういう疾走感や移動感を出したかったんですけど、既存のカメラを乗せるクレーンやレールでは表現しきれないと思って、「4D Views」という撮影方法を使ったんです。最近は3Dスキャナとかあると思うんですけど、踊ったり演技したりするところを1秒に何十回もスキャンできる施設があって、それで撮影するとカメラワークをCGでつけられるんですよ。

―カメラワークをCGで?

田向:CG空間の中に踊ってるきゃりーがいて、カメラを自由に動かせるんです。上も下も、右も左も、360度どこへでも。それで疾走感を出せたらいいなと思って。ただ、まだあんまりクオリティーが高くないので、引き絵は4D Viewsで、寄り絵は実際に撮影して、その2つの絵を混ぜてわからないようにしました。

田向潤

―そんなことしていたんですね!

田向:あと、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのゴッチさん(後藤正文)のオマージュをしている箇所があるんです。レコーディングのときにきゃりーちゃんが「ゴッチっぽく歌って」とまわりから言われたらしくて、そのシーンは、“リライト”のMVを意識してスピーカーを並べてみたので、ちょっと注目してもらえれば(笑)。

Page 3
前へ 次へ

リリース情報

きゃりーぱみゅぱみゅ<br>
『ピカピカふぁんたじん』初回盤A(CD+DVD)
きゃりーぱみゅぱみゅ
『ピカピカふぁんたじん』初回盤A(CD+DVD)

2014年7月9日(水)発売
価格:4,104円(税込)
WPZL-30870/1

[CD]
1. ピカピカふぁんたじん
2. きらきらキラー
3. ゆめのはじまりんりん-album mix-
4. もったいないとらんど
5. シリアスひとみ
6. do do pi do(CAPSULE COVER)
7. ファミリーパーティー-album mix-
8. Ring a Bell
9. トーキョーハイウェイ
10. こいこいこい
11. すんごいオーラ-album mix-
12. エクスプローラー
[DVD]
・『NANDA COLLECTION WORLD TOUR 2014』OFFICIAL DOCUMENTARY EPISODE1

きゃりーぱみゅぱみゅ<br>
『ピカピカふぁんたじん』初回盤B(CD+DVD)
きゃりーぱみゅぱみゅ
『ピカピカふぁんたじん』初回盤B(CD+DVD)

2014年7月9日(水)発売
価格:4,104円(税込)
WPZL-30915/6

[CD]
1. ピカピカふぁんたじん
2. きらきらキラー
3. ゆめのはじまりんりん-album mix-
4. もったいないとらんど
5. シリアスひとみ
6. do do pi do(CAPSULE COVER)
7. ファミリーパーティー-album mix-
8. Ring a Bell
9. トーキョーハイウェイ
10. こいこいこい
11. すんごいオーラ-album mix-
12. エクスプローラー
[DVD]
・『NANDA COLLECTION WORLD TOUR 2014』OFFICIAL DOCUMENTARY EPISODE2

きゃりーぱみゅぱみゅ<br>
『ピカピカふぁんたじん』通常盤(CD)
きゃりーぱみゅぱみゅ
『ピカピカふぁんたじん』通常盤(CD)

2014年7月9日(水)発売
価格:3,240円(税込)
WPCL-11926

1. ピカピカふぁんたじん
2. きらきらキラー
3. ゆめのはじまりんりん-album mix-
4. もったいないとらんど
5. シリアスひとみ
6. do do pi do(CAPSULE COVER)
7. ファミリーパーティー-album mix-
8. Ring a Bell
9. トーキョーハイウェイ
10. こいこいこい
11. すんごいオーラ-album mix-
12. エクスプローラー

プロフィール

田向潤(たむかい じゅん)

映像ディレクター/グラフィックデザイナー。1980年生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン科を卒業後、E.に入社しグラフィックデザイナーとして2年間在籍。その後Caviarに移籍し、映像ディレクターユニットtamdemとしてミュージックビデオやCMをディレクション。2011年8月よりフリーランス。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 坂元裕二に密着、NHK『プロフェッショナル』 高橋一生、満島ひかりも出演 1

    坂元裕二に密着、NHK『プロフェッショナル』 高橋一生、満島ひかりも出演

  2. 松尾スズキが描く劇団員&音声ガイドに星野源、阿部サダヲら 『30祭』続報 2

    松尾スズキが描く劇団員&音声ガイドに星野源、阿部サダヲら 『30祭』続報

  3. 磯部涼×細倉真弓『川崎ミッドソウル』 アフター『ルポ 川崎』 3

    磯部涼×細倉真弓『川崎ミッドソウル』 アフター『ルポ 川崎』

  4. 門脇麦、成田凌らが「青春炸裂」 岡崎京子原作『チワワちゃん』場面写真 4

    門脇麦、成田凌らが「青春炸裂」 岡崎京子原作『チワワちゃん』場面写真

  5. 尾崎世界観が岡本太郎を想う。『岡本太郎と「今日の芸術」』展 5

    尾崎世界観が岡本太郎を想う。『岡本太郎と「今日の芸術」』展

  6. 実写ドラマ『I”s』、ヒロイン・伊織役は白石聖 12月から放送開始 6

    実写ドラマ『I”s』、ヒロイン・伊織役は白石聖 12月から放送開始

  7. 渋谷の取り壊し前のビルでアート企画 R・マッギンレー、坂本龍一ら30組超 7

    渋谷の取り壊し前のビルでアート企画 R・マッギンレー、坂本龍一ら30組超

  8. 『A子さんの恋人』近藤聡乃インタビュー 活動拠点のNYで聞く 8

    『A子さんの恋人』近藤聡乃インタビュー 活動拠点のNYで聞く

  9. 杏、岡崎体育、古田新太、東郷かおる子がQUEENを語る NHK『SONGS』 9

    杏、岡崎体育、古田新太、東郷かおる子がQUEENを語る NHK『SONGS』

  10. 麻生久美子VS中村倫也 根本宗子の舞台『クラッシャー女中』で初共演 10

    麻生久美子VS中村倫也 根本宗子の舞台『クラッシャー女中』で初共演