特集 PR

ヤマジカズヒデ×チバユウスケ 飾らないカリスマたちの音楽談義

ヤマジカズヒデ×チバユウスケ 飾らないカリスマたちの音楽談義

インタビュー・テキスト
今井智子
撮影:中村ナリコ

インディーズの頃にUK.PROJECTの事務所で会って、「THEE MICHELLE GUN ELEPHANTってカッコいいバンド名だね」って言ったの覚えてる。(ヤマジ)

―二人とも、高校生ぐらいからバンドを組んで行くでしょ? 初舞台って覚えてますか?

ヤマジ:中1の時に、友達の付き合いでクラシックギター部に入ってギターを触ったのが最初だけど、その時はギターが好きになれないままやめちゃって。でも中2の時に深夜ラジオから聴こえてきたフォークソングが気に入って、またギター弾き始めたんだよね。それで、最初は歌ってた。でも、高校の文化祭で恥かいて、歌はもうやめようと思ったよね。

チバ:何があったの?(笑)

ヤマジ:なんか、部屋で歌ってるのと、ステージで歌うのと全然違って。すごいショックを受けた。

チバ:俺、初舞台は、もうミッシェルなんだよ。それまでは1回もライブやってない。

ヤマジ:ってことは大学の頃だよね。高校の頃は学園祭とかなかったの?

チバ:俺、中高一貫だったんだけど、中学2年ぐらいの時に学校がバンド禁止になって(笑)。

ヤマジ:荒れてたの?

チバ:ちょっとね。学園祭でチーム同士の傷害事件が起きてたりしてたから。でも先輩とかは地元のライブハウスとかに出てたりしてたよ。あとスナックとかを貸し切ってやったりとかね。俺はメンバーもいなかったし、ライブをやる感じでもなくて。

チバユウスケ

―じゃあ大学に行ってから、ミッシェルの母体ができて、ライブをやるように?

チバ:そうそう。最初はサークルの学園祭とかね。

―明治学院大学のサークル「ソングライツ」ですね。

ヤマジ:今井さん、よく知ってるなあ。じゃあ、俺は法政大学の「フォーク研」って書いておいて(笑)。「フォーク研」って名前だけど、みんなルースターズとサンハウスが大好きっていう。フォークをやってるのは、サークル部長ひとりだけだった(笑)。高校の時はルースターズのカバーを一緒にやる人がいなかったから、すごい嬉しかったんだよね。

―その経験がルースターズのトリビュート盤(1999年に発売された『RESPECTABLE ROOSTERS→Z』にミッシェルが参加。2005年に発売された『RESPECTABLE ROOSTER→Z a-GOGO』にdipが参加)に生かされてるわけですね。

ヤマジ:そうだね。

ヤマジカズヒデ

―お二人が初めて共演したのは、ルースターズの大江さんも出演した『MUSIC CITY TENJIN』(2010年10月2日開催。『THE ONE NIGHTS』と題して、様々なミュージシャンが集まったセッションイベント)ですよね。

チバ:そうだ、ヤマジくんと一緒に演奏したのはそれが初めてだ。

ヤマジ:そうだね。やったのがThe Velvet Undergroundの“What goes on”だったかな。

チバ:あと、イギー・ポップの“TV Eye”。

―それ以前にも会ってはいた?

ヤマジ:俺最初にミッシェルに会った時のこと覚えてるよ。ほら、やめたギターの……。

チバ:アベくん(フトシ。ミッシェルのギタリスト。2009年に逝去)?

ヤマジ:違う(笑)。

チバ:ああ、シガくん(ケイイチ。ミッシェルの初期メンバー。1993年に脱退)ね。亡くなった、じゃなくて、やめた人ね(笑)。

ヤマジ:そうそう(笑)。インディーズの頃にUK.PROJECTの事務所で会って、「THEE MICHELLE GUN ELEPHANTってカッコいいバンド名だね」って言ったの覚えてる。

ヤマジくんがギター弾いてくれるならいいって言って、一緒にやったんだよ。(チバ)

―さらに交流が深まっていったのは、2012年に公開された豊田利晃監督の映画『I'M FLASH!』で、主題歌を演奏するために組まれたチバさん、ヤマジさん、中村達也さん、KenKenさんによる「I'M FLASH! BAND」かと思うのですが。

チバ:そうそう。

―ヤマジさんは劇中の音楽も担当してましたよね。

ヤマジ:俺、宅録で録ったデモを豊田くんに定期的にメールで送りつけてんのよ。「こんなの作ったよ、映画で使って」って、営業してんの(笑)。そうすると、「いいっすね、やりましょう」ってメールが来る。

―そのデモは、具体的な映画の作品ありきで、それにはまる音源を作って送ってるってことですか?

ヤマジ:いや、できた曲をとりあえず片っ端から送ってる。『I'M FLASH!』のサントラは、映像を見ながら録ったかな。宅録する時は、ただ自分の中で気分が盛り上がって取るだけだよね。

ヤマジカズヒデ

―チバさんは宅録とかします?

チバ:俺はやらないな。

―I'M FLASH! BANDのあとは、2012年6月6日に『dip tribute ~9faces~』がリリースされてます。これにチバさん、クハラカズユキさん、TOKIEさん、そしてヤマジさんという顔合わせで参加してて。

チバ:最初はThe Birthdayでトリビュートに参加してほしいって言ってもらったんだけど、ギターのフジイ(ケンジ)くんのスケジュールが難しくて、このメンバーになったんだよね。ヤマジくんがギター弾いてくれるならいいって言ってやったんだよ。で、それならベースはTOKIEさんがいいなと思って、キュー(クハラ)はヤマジくんと一緒にバンド(qyb)やるくらいヤマジくんを好きなんで、「ぜひやりたい」って感じで。

―トリビュートなのに本人参加(笑)。本人を目の前にして歌うのはどうだったんですか?

チバ:面白かった。でも歌が難しかった。人の歌を歌うの苦手なんだよ。

―やはり自分の歌のほうがやりやすい?

チバ:そりゃそうだよ。

―人の曲の方が無責任にやれるかと思ったんですけど。

チバ:ああ、アレンジとか大胆に変えちゃえばいいんだけど。この時は後半を英語から日本語の歌詞にするとか、自由にやらせてもらったね。

チバユウスケ

―ヤマジさんはどうでした?

ヤマジ:楽しかったね。ボーカルが変わるだけで、こんなに曲の印象が変わるんだと思った。

―本来自分が歌ってる曲でギターだけ弾くというのはどういう気持ちですか?

ヤマジ:俺、ギターだけの方が楽しいから。

―えっ(笑)。dipではずっと歌ってるじゃないですか。

ヤマジ:仕方なく(笑)。他にボーカル入れようとか考えたこともあるけど、結局自分で歌い続けてる。なぜだか自分でもわからないけど。自分で作った曲は自分で歌うのが一番いいと思ってるのかもしれない。

チバ:だって、ヤマジくんじゃないと無理じゃん(笑)。

―ヤマジさんがよく言うのは、チバさんは「ボーカル&ギター」だけど、自分は「ギター&ボーカル」だって。そこは何が違うんでしょう?

チバ:まあ、最初にギターを持つか持たないかじゃない? 俺はギター持ってないでバンドを始めたから。

ヤマジ:ボーカルで始めたんだ?

チバ:うん。「お前ギター持ってないからボーカルね」っていうので始まってるから。まあ歌うのも好きだったしね。

Page 2
前へ 次へ

リリース情報

ヤマジカズヒデ『over sleeper』(CD)
ヤマジカズヒデ
『over sleeper』(CD)

2015年3月18日(水)発売
価格:2,700円(税込)
UKDZ-0163

1. over sleeper
2. amphicar
3. know you want
4. small stone
5. 屋根裏の地下室
6. some velvet morning
7. pray for the sun
8. night rider
9. 宙を撃て
10. 遅い痛み
11. からみあうワイヤー
12. hypnopedia
13. intro

V.A.『『新選組オブ・ザ・デッド』オリジナル・サウンド・トラック』(CD)
V.A.
『『新選組オブ・ザ・デッド』オリジナル・サウンド・トラック』(CD)

2015年4月22日(水)発売
価格:2,160円(税込)
UKCD-1156

イベント情報

『over sleeper - release party』

2015年6月19日(金)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:東京都 下北沢 440
出演:ヤマジカズヒデ
ゲスト:
石橋英子
須藤俊明
山本達久
料金:4,000円

『SHIMOKITA NO WAVE』

2015年4月11日(土)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:東京都 下北沢 CULB Que
出演:
dip
LOOPUS
dummy-xD
DJ:木下理樹(ART-SCHOOL、killing Boy)

リリース情報

The Birthday
『I KNOW』初回限定盤(CD+DVD)

2015年5月13日(水)発売
価格:2,052円(税込)
UMCK-9735

[CD]
1. I KNOW
2. ダンス・ナンバー
[DVD]
『COME TOGETHER TOUR 2014』@渋谷公会堂(2014年10月6日)のライブ映像(前半)を収録

The Birthday
『I KNOW』通常盤(CD)

2015年5月13日(水)発売
価格:1,080円(税込)
UMCK-5569

1. I KNOW
2. ダンス・ナンバー

イベント情報

The Birthday
『Quattro×Quattro Tour'15』

2015年6月20日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:広島県 広島CLUB QUATTRO

2015年6月22日(月)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:大阪府 梅田CLUB QUATTRO

2015年6月23日(火)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:愛知県 名古屋CLUB QUATTRO

2015年6月25日(木)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:東京都 渋谷CLUB QUATTRO

プロフィール

ヤマジカズヒデ

The Birthday、ART-SCHOOL、THE NOVEMBERSを始めとする数多くの国内バンドからリスペクトされるバンド、dip(ディップ)。豊田利晃監督からの信頼も厚く、2014年には映画『クローズEXPLODE』に出演。この劇中歌にも使用されたアルバム『neue welt』収録曲“HASTY”のPVには豊田監督演出の下、dipのファンと公言している板尾創路氏も友情出演した。ex.THE SMITHSのジョニー・マーもファンを公言している。そんなdipのサウンドを支えるのがヤマジカズヒデである。また、ルースターズの大江慎也や池畑潤二のバンドに参加。映画『I'M FLASH!』(2012年公開)でチバユウスケ、中村達也、KenKenという日本を代表するミュージシャンと主題歌を演奏するなど日本のオルタナティブロックシーンを語る際にはかかせない人物となっている。

チバユウスケ

1968年、神奈川県出身。1991年に結成し、2003年に解散したロックバンド「THEE MICHELLE GUN ELEPHANT」の元ボーカル。1996年にシングル“世界の終わり”でメジャーデビュー。バンド解散後は、ROSSOなど様々なバンドやプロジェクトで活動。2006年には、THEE MICHELLE GUN ELEPHANTの元ドラム・クハラカズユキと、ヒライハルキ、イマイアキノブ(現在はフジイケンジにメンバーチェンジ)とともに「The Birthday」を結成し活動を活発化。2012年には、ソロプロジェクト「SNAKE ON THE BEACH」を始動させ、アルバム『SNAKE ON THE BEACH』をリリース。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは 1

    荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは

  2. あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催 2

    あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催

  3. 曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか? 3

    曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか?

  4. 山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開 4

    山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開

  5. 『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施 5

    『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施

  6. 星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM 6

    星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM

  7. のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開 7

    のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開

  8. 表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活 8

    表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活

  9. シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔 9

    シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔

  10. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 10

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される