特集 PR

RHYMESTERがもの申す 「ダサい」方向に進む現状に異議アリ

RHYMESTERがもの申す 「ダサい」方向に進む現状に異議アリ

インタビュー・テキスト
柴那典
2015/07/30

今はまだ黙ってる人がやばいと思って声を上げ始めたら変わるんじゃないかと思いますけどね。まともな人は黙っているだけな気がする。(宇多丸)

―最近、ジャーナリストの佐久間裕美子さんが書いた『ヒップな生活革命』という本を読んだんです。そこには、アメリカ人の意識が生活面から変わっているということが書かれていて。大企業主義の大量生産、大量消費の社会でずっと生きてきたけど、サードウェーブコーヒーや地元生産の物、個人経営のレコードショプや書店を選ぶほうが「ヒップだ、クールだ」だという意識の変化が、社会を変えることにつながっていると。「こっちのほうがかっこいいよ」という提示という意味では、このアルバムでやっていることは、それに近いんじゃないかと思うんですけれども。

Mummy-D:そうだね。「お前、そんなの正しくないよ」って言われても聞かないけど「ダサいよ」って言われたら考え直すもんね。

宇多丸:人を変えるのは、実は「何がかっこいいか」という基準の転換なのかもね。さっきから話している「美しく生きること」というのも、たとえば「戦争は美しくないし、人を殺すのは美しくない。僕らにはこの美しい生活があるから、それを邪魔しないでくれる?」という主張で、それは立派にプロテストたり得る、ということだよね。

―そう考えると、今の日本の状況が変わっていく可能性は、僕としては充分にあると思うんです。何故なら、ほんの10年前のアメリカはフレンチフライを「フリーダムフライ」と言い換えてるような国だったから。

宇多丸:あれ、何でしたっけ? フランスがイラク戦争に派兵するのに反対したから不買運動が起こったんでしたっけ。

―そうそう。アメリカのムードは5年ちょっとで変わったわけで。

宇多丸:日本も、いい方向に変わる可能性もあるけど、5年後にさらに悪化することだってあるわけですよ。自民党の大西議員の「マスコミを懲らしめる」発言とかさ。政権与党の人がマスコミを弾圧したいと公言するなんて、不寛容社会の極みだもんね。まぁあれは散々叩かれたから、まだ世の中正気は失ってないんだなとも思いますけど。

―2015年の夏、戦後70年の夏というのは、歴史を後から振り返るならば、1つの異常な時期として記録されるでしょうね。

宇多丸:ただ、今はまだ黙ってる人がやばいと思って声を上げ始めたら変わるんじゃないかと思いますけどね。まともな人は黙っているだけな気がする。いよいよ後戻りできないところに行きそうだとなったら、またどんどん空気も変わるんじゃないですか。

RHYMESTER photo:cherry chill will
photo:cherry chill will

音楽が無力だとは思ってないね。力は絶対にあるぞと確信しながらやってる。(Mummy-D)

―そこでやっぱり音楽の果たすことのできることもあると思います。前のインタビューでも「フォーマットは変わっても音楽の力自体は変わらない」と仰っていましたが、それも踏まえて、改めて音楽の力というものについてお伺いできればと思うんですけれども。

JIN:RHYMESTERの音楽はメッセージ性があるし、特に今回はアルバム全体にテーマがあったわけだけど、何を言っているかをしっかり聴く楽しみ方だけじゃなく、たとえば曲調の心地よさに身を委ねることもあっていいと思うし、ライブに来て発散してもらうのもいいと思います。音楽は根っこから社会の何かを変えられるものではないけど、聴いてくれた人の人生に彩りを与えられればと思いますね。

Mummy-D:音楽が無力だとは思ってないね。力は絶対にあるぞと確信しながらやってる。何より、これだけテクノロジーが進化していろんな楽しみ方がある中で、音を聴くだけというエンターテイメントがいまだに人に対する影響力があるという点ではすごいと思う。絵や映像がついてなくても、音だけで人への訴求力があるんだと。

宇多丸:音に対しては無防備にならざるを得ないんだよね。映像は目を背けたりできるけど、音は入ってきちゃうから。だからこそ、感情を操作できちゃうものでもある。音楽は問答無用で情緒に訴えかけてくるところがあるから、危ない時もあるよね。

―危ない時?

宇多丸:音楽って諸刃でもあるんですよ。戦いを鼓舞する機能もあるし。でも、やっぱり音楽は「何がクールか」をセットするものではある。だから、目立つところで活動している人には責任があると思いますね。たとえば秋元康さんがAKB48の“僕たちは戦わない”という曲を書いたのも、桑田佳祐さんが歌っていることも、ちゃんと責任を果たそうとしているように思えるんです。特に今は、それぞれが何を言うのかが、すごく大事になっているタイミングだと思いますからね。

Page 4
前へ

リリース情報

RHYMESTER 『Bitter, Sweet & Beautiful』初回限定盤A(CD+Blu-ray)
RHYMESTER
『Bitter, Sweet & Beautiful』初回限定盤A(CD+Blu-ray)

2015年7月29日(水)発売
価格:4,104円(税込)
VIZL-846

[CD]
1. Beautiful – Intro
2. フットステップス・イン・ザ・ダーク
3. Still Changing
4. Kids In The Park feat. PUNPEE
5. ペインキラー
6. SOMINSAI feat. PUNPEE
7. モノンクル
8. ガラパゴス
9. The X-Day
10. Beautiful
11. 人間交差点
12. サイレント・ナイト
13. マイクロフォン
[Blu-ray]
・『人間交差点 2015』ダイジェスト映像
・“SOMINSAI feat. PUNPEE”(人間交差点2015)ライブ映像
・“Still Changing”PV
・“人間交差点”PV
※副音声『宇多丸・Mummy-D・DJ JINによる元祖・生(ビール)コメンタリー』収録

RHYMESTER 『Bitter, Sweet & Beautiful』初回限定盤B(CD+DVD)
RHYMESTER
『Bitter, Sweet & Beautiful』初回限定盤B(CD+DVD)

2015年7月29日(水)発売
価格:3,780円(税込)
VIZL-847

[CD]
1. Beautiful – Intro
2. フットステップス・イン・ザ・ダーク
3. Still Changing
4. Kids In The Park feat. PUNPEE
5. ペインキラー
6. SOMINSAI feat. PUNPEE
7. モノンクル
8. ガラパゴス
9. The X-Day
10. Beautiful
11. 人間交差点
12. サイレント・ナイト
13. マイクロフォン
[DVD]
・『人間交差点 2015』ダイジェスト映像
・“SOMINSAI feat. PUNPEE”(人間交差点2015)ライブ映像
・“Still Changing”PV
・“人間交差点”PV
※副音声『宇多丸・Mummy-D・DJ JINによる元祖・生(ビール)コメンタリー』収録

RHYMESTER 『Bitter, Sweet & Beautiful』通常盤(CD)
RHYMESTER
『Bitter, Sweet & Beautiful』通常盤(CD)

2015年7月29日(水)発売
価格:3,240円(税込)
VICL-64371

1. Beautiful – Intro
2. フットステップス・イン・ザ・ダーク
3. Still Changing
4. Kids In The Park feat. PUNPEE
5. ペインキラー
6. SOMINSAI feat. PUNPEE
7. モノンクル
8. ガラパゴス
9. The X-Day
10. Beautiful
11. 人間交差点
12. サイレント・ナイト
13. マイクロフォン

イベント情報

『RHYMESTER KING OF STAGE VOL. 12 Bitter, Sweet & Beautiful Release Tour 2015』

2015年9月24日(木)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:神奈川県 川崎 CLUB CITTA'
※公開リハーサル

2015年9月27日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:大阪府 Zepp Namba

2015年10月4日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:高知県 X-pt.

2015年10月9日(金)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:東京都 Zepp DiverCity

2015年10月12日(月・祝)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:愛知県 名古屋 Zepp Nagoya

2015年10月18日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:青森県 SUNSHINE

2015年10月20日(火)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:宮城県 仙台 Space Zero

2015年10月25日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:福岡県 DRUM LOGOS

2015年11月1日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:静岡県 SOUND SHOWER ark

2015年11月3日(火・祝)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:茨城県 水戸 VOICE

2015年11月8日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:沖縄県 那覇 桜坂セントラル

2015年11月10日(火)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:鹿児島県 SR HALL

2015年11月15日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:岡山県 YEBISU YA PRO

2015年11月22日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:富山県 MAIRO

2015年11月29日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:北海道 札幌 PENNYLANE24

プロフィール

RHYMESTER(ライムスター)

宇多丸(Rap)、Mummy-D(Mr. Drunk、マボロシ:Rap / Total Direction / Produce)、DJ JIN(breakthrough:DJ / Produce)からなるヒップホップグループ。別名「キング・オブ・ステージ」。1989年グループ結成。1993年アルバム『俺に言わせりゃ』でインディーズデビュー。ライブ活動を中心に支持を集め、1999年リリースの3rdアルバム『リスペクト』のヒットで日本のヒップホップシーンを代表する存在に。 2001年活動の場をメジャーに移し、2007年には日本武道館でのワンマン公演を成功させた。その後グループとしての活動を休止したが、2009年シングル『ONCE AGAIN』で再始動。また、宇多丸のラジオパーソナリティとしてのブレイクなど、ソロでの活動とボーダレスな活躍も特筆に価する。2015年、ビクターエンタテインメントへの移籍と主催レーベル「starplayers Records」の設立を発表。5月10日は初となる野外音楽フェス『人間交差点』の開催、大盛況のうちに終えた。7月29日は移籍後初となるアルバム『Bitter, Sweet & Beautiful』をリリース。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 現地に住む人が知る、ニューヨークのアートシーンの現状とガイド 1

    現地に住む人が知る、ニューヨークのアートシーンの現状とガイド

  2. ラブドール職人・高橋一生が蒼井優に触れる、『ロマンスドール』場面写真 2

    ラブドール職人・高橋一生が蒼井優に触れる、『ロマンスドール』場面写真

  3. 池松壮亮から君へ。『宮本から君へ』の如く、人間まる出しであれ 3

    池松壮亮から君へ。『宮本から君へ』の如く、人間まる出しであれ

  4. 岡田健史主演『フォローされたら終わり』に小川紗良、中尾暢樹、松田るから 4

    岡田健史主演『フォローされたら終わり』に小川紗良、中尾暢樹、松田るから

  5. 中村倫也が7役に挑戦、映画『水曜日が消えた』来年公開 場面写真も 5

    中村倫也が7役に挑戦、映画『水曜日が消えた』来年公開 場面写真も

  6. ナナヲアカリ×蒼山幸子 今が音楽人生の転機。ねごと解散後初取材 6

    ナナヲアカリ×蒼山幸子 今が音楽人生の転機。ねごと解散後初取材

  7. 星野源の新EP『Same Thing』はPUNPEE、Superorganismとコラボ、先行配信も 7

    星野源の新EP『Same Thing』はPUNPEE、Superorganismとコラボ、先行配信も

  8. 『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい 8

    『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい

  9. 欅坂46の東京ドーム公演を回顧。“不協和音”と平手友梨奈“角を曲がる” 9

    欅坂46の東京ドーム公演を回顧。“不協和音”と平手友梨奈“角を曲がる”

  10. 星野源『おげんさんといっしょ』グッズ発売 ロゴT、ねずみぬいぐるみなど 10

    星野源『おげんさんといっしょ』グッズ発売 ロゴT、ねずみぬいぐるみなど