特集 PR

金融トレーダーから現代美術家へ、川久保ジョイの激動する半生

金融トレーダーから現代美術家へ、川久保ジョイの激動する半生

『shiseido art egg』
インタビュー・テキスト
島貫泰介
撮影:相良博昭

アートの世界を眺めると、必ずしも美大や芸大を卒業してアーティストになった者だけではないことがわかる。変わったところではボクサー出身の彫刻家という人もいるが、川久保ジョイもまた異色の経歴を持つ。彼の前職は、金融トレーダー。映画『ウォール街』や『ウルフ・オブ・ウォールストリート』で描かれたクレイジーなカネの世界、日々変動する相場を相手に「勝つか負けるか」のハードな世界で戦ってきた彼は、あるときランドスケープを撮影する写真家に転身した。経済からアートへ。ダイナミックな人生の変転を彼にもたらしたものはいったいなんだったのだろうか。

今年、川久保ジョイは資生堂ギャラリーが主催する公募展『第10回 shiseido art egg』のファイナリストに選ばれ、2月3日から個展を開催する。過去最大規模での作品発表に挑む彼に話を聞いた。

アーティストもトレーダーも、「日常」をいろんな視点で見るところに発想のポイントがある。

―川久保さんは、元金融トレーダーというかなり異色の経歴を持つアーティストです。

川久保:そうなんです(笑)。

―しかも大学では言語哲学、神経心理学を研究されていて、生まれはスペインのトレド。お父さんは画家だとか。いったいどうしてトレーダーを経てアーティストになったのか、とても気になります。

川久保:高校まではスペインで暮らしていて、大学から日本に来たんです。大学院に進学して研究室に入っていたので、子どもの頃から父の背中を見てアーティストに憧れた、というわけではまったくありませんでした。同じ研究室の先輩と結婚して、妻が研究者として働くというので、ぼくが大学院を辞めて専業主夫になって。当時は子どもがいなかったので、趣味で写真を撮ったり音楽をやったり、ちょっとボヘミアンな生活をしていました。

川久保ジョイ
川久保ジョイ

―トレーダーの「ト」の字もないですね。

川久保:でも、家事や趣味だけだと時間を持て余してしまう。それで、bjorkやThe Stone Roses、Radioheadなど、ミュージシャンのポートレートで有名な写真家のケビン・ウェステンバーグに師事しようと突然思い立ったんです。ケビンは日本でもGLAYやEXILEの撮影をしているから、アシスタントをさせてもらえないかとウェブサイトにメールを送ったところ、すぐに「いいよ」と返事が来て驚きました(笑)。それでケビンの拠点であるロンドンで写真の勉強をしたいと思いはじめ、渡航費用を稼ぐために、トレーダーになったんです。

―人生の展開がかなり激しい(笑)。でも、写真家を意識されたのと、トレーダーになられたのは同時期だったんですね。

川久保:ロンドンに渡航することを考えていたとき、写真家の藤原新也さんと「写真はアートか?」という議論させていただく機会があったんです。ぼくは生意気にも「広告写真はお金を稼ぐ手段であって、純粋な芸術ではない。だから邪道だ」って主張したんです(苦笑)。でも、藤原さんから「君の考え方は仕事をしたことのない学生のものだ。お金は汚らわしいものにもなりうるけれど、撮影をしてお金をもらうことは、誰かに感謝されていることでもある。だから清いものでもあるんだよ。君も仕事をして、お金をもらうことをやってみなさい」と諭されたんです。そんなタイミングでトレーダーをはじめることにもなったわけで、いま考えてみるとそれまで学生と専業主夫でしかなかった自分から一番遠い職業としてトレーダーを選んだのかもしれません。

資生堂ギャラリー展示風景『If the radiance of a thousand suns were to burst at once into the sky I-III  千の太陽の光が一時(ひととき)に天空に輝きを放ったならば I-III』 Photo:Tanaka Pinto
資生堂ギャラリー展示風景『If the radiance of a thousand suns were to burst at once into the sky I-III 千の太陽の光が一時(ひととき)に天空に輝きを放ったならば I-III』 Photo:Tanaka Pinto

資生堂ギャラリー展示風景 Photo:Tanaka Pinto
資生堂ギャラリー展示風景 Photo:Tanaka Pinto

―トレーダーの世界はいかがでしたか?

川久保:おもしろかったですが、厳しい世界でした。商品先物取引のトレーダーをしていたんですが、最初の1年は成績が給料に反映されないかたちで修行を積んで、2年目からシニアトレーダーとして一人立ちしました。マイナスが出た瞬間にクビになることもあるんですよ。

―へー。

川久保:月曜日に出社したら、同僚の席がないこともよくありました。でも相場自体は楽しくて、いま思うとアーティストの仕事と似ている部分もある気がします。相場には方程式と言えるものがまったくなくて、それぞれのトレーダーが考えたロジックに従って投資している。たとえば、喫茶店のディスプレイにコーヒー豆があったとしますよね。そこでふとコーヒー豆の季節性に考えをめぐらせて、ロブスタ豆とアラビカ豆でサヤ取り(2つの銘柄をペアにして、その相場の差で利益を得る方法)するとしたら何パーセントくらいまでの利率が出るかを計算する。それで「あ、これいけるかも!」って思ったら実際に投資してみる……たいてい1週間後に「だめだったわ」ってなるんですけどね(笑)。そういうのを食事中もずっと考えているわけです。

―あらゆるものからトレーディングのヒントを探すんですね。

川久保:それに対してアーティストは、コーヒー豆を見たときに、コーヒーの歴史や来歴を考えて、そこから作品を発想していく。過程や最終目標は違っても、トレーダーもアーティストも発想のポイントは日常をいろんな視点で見るところにあるわけです。

Page 1
次へ

イベント情報

『第10回 shiseido art egg 川久保ジョイ展』

2016年2月3日(水)~2月26日(金)
会場:東京都 銀座 資生堂ギャラリー
時間:火~土曜11:00~19:00、日曜・祝日11:00~18:00
休館日:月曜(祝日が月曜にあたる場合も休館)
料金:無料

ギャラリートーク
2016年2月6日(土)14:00~14:30
出演:川久保ジョイ

『第10回 shiseido art egg GABOMI.展』

2016年3月2日(水)~3月25日(金)
会場:東京都 銀座 資生堂ギャラリー
時間:火~土曜11:00~19:00、日曜・祝日11:00~18:00
休館日:月曜
料金:無料

ギャラリートーク
2016年3月5日(土)14:00~14:30
出演:GABOMI.

『第10回 shiseido art egg 七搦綾乃展』

2016年3月30日(水)~4月22日(金)
会場:東京都 銀座 資生堂ギャラリー
時間:火~土曜11:00~19:00、日曜・祝日11:00~18:00
休館日:月曜
料金:無料

ギャラリートーク
2016年4月2日(土)14:00~14:30
出演:七搦綾乃

プロフィール

川久保ジョイ(かわくぼ じょい)

スペイン生まれ。2003年筑波大学人間学部卒業。写真の存在論を探求した平面作品や、エネルギー問題、歴史性、物語性や認知論を主題としたサウンド作品、映像作品、建築介入・空間インスタレーションを主に制作する。近年の主な展覧会に『To tell a (hi)story』(Husk gallery、ロンドン、2015)、『Those who go East』(White Conduit Projects、ロンドン、2015)、『VOCA2015』(上野の森美術館、2015、『大原美術館賞』受賞)、『内臓感覚』(オル太x川久保ジョイ、金沢21世紀美術館、2013)等がある。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. サニーデイ・サービス曽我部の純情と歌。成熟を拒み、走り出せ 1

    サニーデイ・サービス曽我部の純情と歌。成熟を拒み、走り出せ

  2. キンプリ平野紫耀が体当たりで「問題」に挑む、ビタミン炭酸MATCH新CM 2

    キンプリ平野紫耀が体当たりで「問題」に挑む、ビタミン炭酸MATCH新CM

  3. 殺人鬼の異常な心情を描く R15+映画『アングスト/不安』予告&場面写真 3

    殺人鬼の異常な心情を描く R15+映画『アングスト/不安』予告&場面写真

  4. 『きのう何食べた?』西島秀俊が演じるシロさんの料理レシピ動画を公開 4

    『きのう何食べた?』西島秀俊が演じるシロさんの料理レシピ動画を公開

  5. 映画『キングダム』続編製作決定 山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈が続投 5

    映画『キングダム』続編製作決定 山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈が続投

  6. ゴッホ『ひまわり』が下着に 「巨匠のブラ」新デザイン登場 6

    ゴッホ『ひまわり』が下着に 「巨匠のブラ」新デザイン登場

  7. 広瀬アリス&すず、永山瑛太&絢斗がコメント 坂元裕二作ドラマ『Living』 7

    広瀬アリス&すず、永山瑛太&絢斗がコメント 坂元裕二作ドラマ『Living』

  8. 草彅剛主演『ミッドナイトスワン』に服部樹咲、水川あさみ、田口トモロヲら 8

    草彅剛主演『ミッドナイトスワン』に服部樹咲、水川あさみ、田口トモロヲら

  9. 『あつまれ どうぶつの森』コミュニケーションの代替だけでない魅力 9

    『あつまれ どうぶつの森』コミュニケーションの代替だけでない魅力

  10. 「唄う」ためにEXILEを脱退した清木場俊介。ソロ活動11年目だから唄えた、自身の軌跡 10

    「唄う」ためにEXILEを脱退した清木場俊介。ソロ活動11年目だから唄えた、自身の軌跡