特集 PR

素直なほうが生きやすい。Czecho No Republicの脱・反骨精神

素直なほうが生きやすい。Czecho No Republicの脱・反骨精神

Czecho No Republic『Forever Dreaming』
インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:田中一人 編集:飯嶋藍子

「こう見られたくない」みたいな反骨精神で作品を作ってたんです。そうじゃなくて、ちょっとだけ大人になってやっていこうと思います。

―途中で話に出た通り、今はすでに次の作品を作っているんですよね?

武井:そうです。1月、2月から夏モードでやってるので、今年の夏はそれで楽しもうと思います。夏に聴いたらドンピシャな、ドリーミーな感じになると思いますね。

―それってチルウェイヴとかそういう感じ?

武井:ループっぽい曲はあるけど、テンポはあんまり下げずに、BPM130、140、150、さらに上とかもある感じです。

―楽しみにしてます。さらにその先のバンドのビジョンについても訊ければと思うんですけど、メジャーデビューから2年半が経過して、当時のビジョンとは少し変わってきている部分もあるかと思いますが、その辺りはいかがでしょうか?

武井:そうですね……今も昔も先がどうなるか予想がつかなくて、でも前はもっと希望を持っていたと思います(笑)。新人のときは食いついてもらえるけど、そこを経た今は楽観的にはなれなくて、これからどうふるまうかとか、そういうところに難しさを感じますね。でも、今は、変にひねくれないで、やるべきことをやるって感じになっていて。

武井優心

―ここで変に「音楽力を見せよう」みたいな感じにはならない方がいいと。

武井:そう、それだときっと嫌な感じになっちゃうと思うんですよ。「ポップでキラキラして楽しそうな人たちだね」って言われるなら、大いに結構。これまではそこを突っぱねてやってきたというか、「こう見られたくない」みたいな反骨精神でアルバムを作ってたんです。そうじゃなくて、ちょっとだけ大人になってやっていこうと思います。あとは、友達をもっと作る(笑)。

―それ結構大事かも(笑)。

武井:最近わりとバンドの人と遊ぶようにしてるんです。この前のTAME IMPALA(オーストラリア・パース出身の5人組サイケデリックロックバンド)の来日公演もフレデリックと一緒に見に行ったし。

―フレデリックもクリエイター志向だから、相性よさそうですね。

武井:そうそう、似てるんですよね。会うと「誰々の新譜聴きました?」みたいな、CD貸し借り系の感じ。TAME IMPALAのチケットも飲んだ日にプレゼントしたんですよ。で、そのライブの日も夜中まで一緒に飲んで。

武井優心

―武井くんがTAME IMPALAの来日公演のあと、「すごすぎた! 最高を超えてた!」って、ツイートしていたのが印象的だったんですよ。どんなところが好きなんですか?

武井:全部いいですよね。曲がいいのはもちろん、VJもいいし、あのチーム感もいいし。

―TAME IMPALAって、基本的に曲はケヴィン・パーカーが一人で作って、ライブではそれをバンドで再現するわけじゃないですか。チェコもまず武井くんがデモを作って、それをバンドに落とし込んでいくわけで、彼らと自分たちを重ねたりもしますか?

武井:重ねるというか、もともと宅録ミュージシャンが好きなんですよね。この前BØRNS(ロサンゼルスを拠点にするシンガーソングライター)のライブをオランダに見に行ったんですよ。1人でやってるけど、「ライブだとこういう人とやるんだ」みたいな感じに憧れたりもします。

―今って世界的に見ても、プロデューサー的な人を中心とした「バンドなのかソロなのか」みたいな形態が増えていると思うんですよね。

武井:確かに、それはありますね。

―僕が言うのもなんだけど、武井くんもソロだったり、チェコ以外のアウトプットを持ってみるのもいいかもしれない。

武井:そういうこともちょっと考えますね。もう1つプロジェクトをやることで、精神的に楽になるかなっていうのもあるんで、方向性を見出せたらやってみようかな。

武井優心

Page 3
前へ

リリース情報

Czecho No Republic『Forever Dreaming』期間限定生産 チェコVer.
Czecho No Republic
『Forever Dreaming』期間限定生産 チェコVer.(CD)

2016年5月18日(水)発売
価格:1,836円(税込)
COZX-1174/5

1. Forever Dreaming
2. 24 Factory
3. Forever Dreaming(English Ver.)
4. ダイナソー(Daydream Ver.)
※ラバーバンド付き

Czecho No Republic『Forever Dreaming』期間限定生産ドラゴンボール超Ver.
Czecho No Republic
『Forever Dreaming』期間限定生産ドラゴンボール超Ver.(CD)

2016年5月18日(水)発売
価格:1,296円(税込)
COCA-17191

1. Forever Dreaming
2. 24 Factory
3. Forever Dreaming(English Ver.)
4. ロマンティックあげるよ

イベント情報

『Czecho No Republic presents ドリームシャワー 2016』

2016年7月3日(日)
会場:東京都 新木場 STUDIO COAST
出演:
Czecho No Republic
and more

プロフィール

Czecho No Republic
Czecho No Republic(ちぇこ のー りぱぶりっく)

2010年3月、武井優心(Vo,B)、山崎正太郎(Dr)の2人を中心に結成。2011年2月に八木類(Gt)が加入。2013年元旦、モデルとしても大きな活躍をしているタカハシマイ(Cho,Syn,Gt,Per)、砂川一黄(Gt)が加入。端正なルックスと唯一無二のドリーミー&キャッチーな音楽性により、各地大型フェス出演や『第4回CDショップ大賞』にノミネートされるなど、各方面から注目を集める。2013年10月に、會田茂一、いしわたり淳治、片寄明人(50音順)という敏腕ミュージシャンらをプロデューサーに迎えて制作したファーストアルバム『NEVERLAND』でメジャーデビュー。2014年7月に、セカンドアルバム『MANTLE』、2015年9月にサードアルバム『Santa Fe』を発表。2016年5月18日にニューシングル『Forever Dreaming』をリリースする。また、2010年結成当初からの主催イベント『Czecho No Republic presents ドリームシャワー 2016』が、2016年7月3日に新木場STUDIO COASTにて開催されることが決定している。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」 1

    ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」

  2. 実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫 2

    実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫

  3. 賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM 3

    賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM

  4. Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る 4

    Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る

  5. 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識 5

    『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識

  6. 妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生 6

    妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生

  7. モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催 7

    モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催

  8. 映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント 8

    映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント

  9. ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編 9

    ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編

  10. 椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図 10

    椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図