インタビュー

映像作家・川村ケンスケが感動した、サザン桑田佳祐の粘り強さ

映像作家・川村ケンスケが感動した、サザン桑田佳祐の粘り強さ

インタビュー・テキスト
島貫泰介
撮影:豊島望 編集:矢島由佳子

自分の才能を隠す姿勢も見せつつも、“ピースとハイライト”のようなメッセージのある作品を発表する。そういう姿勢にも僕は感動するんです。

―川村さんは2002年の“素敵な未来を見て欲しい”からしばらく時期を置いて、2010年の“本当は怖い愛とロマンス”から再び多くの仕事をされています。そのあと、ほとんどのPVを担当されるようになりますが、これは大雑把にいうと、桑田さんが食道ガンを患い、そして復活して以降もっとも密に仕事をされている映像ディレクターである、ということでもありますね。

川村:そうなんですよね。光栄です。でも、ご病気をされて「丸くなった」と感じることは全然なくて、最初にご一緒した“イエローマン”から近作の“アロエ”まで、桑田さんの姿勢はずっと一貫していると思っています。

―それは再三話題にのぼっている「粘り強さ」とか……?

川村:あとは、日本人の集団意識を無意識に引き受ける「シャーマン」的なスタンスですね。最初に言ったように、知らず知らずのうちに誰もが知っている音楽を作り続けている。美空ひばりさんのような国民的スターが健在だった頃の温度感を、今に伝える人でもありますよね。

川村ケンスケ

―今年は海外でデヴィッド・ボウイやプリンスが急逝しましたから、その印象はなおさら強くなりますね。

川村:エンタメ界全体が前人未到の時代になった、と僕は思っているんです。だって、THE ROLLING STONESが70歳を超えても世界ツアーをやるだなんて、とても考えられなかったでしょう。それを受け入れるユーザーがいるということも昔は考えられなかったし。「老人力」なんて、今更言わなくても、基本的にもう年寄りの世界になっているんですよ。ムーンライダースは自分たちのアルバムを『DON'T TRUST OVER THIRTY』(1986年)と名付けたけれど、今や超高齢化社会だから、30歳なんて逆に若すぎて信頼できないじゃない?(笑) むしろ45歳くらいから上の人が頑張っているし、僕も頑張りたいと思いますね。桑田さんを指針にして……って言うと、なんだかすごく普通なまとめ方になりますけど……。いや、でも桑田さんだって悩んでいるかもしれないですよ。家に帰ったら悶々としたり。

―一人の人間として。

川村:そう。これは私見ですけど、桑田さんが先ほど言った集団意識みたいなものを「やばい、引き受けきれない」と思ったのが、2008年の“I AM YOUR SINGER”なのかもしれない。その年にサザンが無期限活動休止を発表(2013年に活動再開)してるというのは、すごくシニカルですよね。休むのに「私はあなたの歌い手」って言っているわけですから。でも、そういう姿勢にも僕は感動するんです。いかにも桑田さんらしく、自分の才能を隠す姿勢も見せつつも、ちゃんと戻ってきて“ピースとハイライト”のようなメッセージのある作品を発表する。この一貫したスタンスを思い返すたびに「ああ、やっぱりすごい人だ……!」って思うんです。

監督:川村ケンスケ
Page 3
前へ

プロフィール

川村ケンスケ(かわむら けんすけ)

1965年生。CM、PV、ライブ映像など数多くの映像作品を手掛ける。初演出のCMは、サントリーリザーブ・シェリー樽仕上げ(出演:木村拓哉)のCM。以降、約100本のCMを演出。PVの主な作品には、サザンオールスターズ、フィッシュマンズ、嵐、倖田來未、安室奈美恵など多数。インディーズ音楽支援サイト『kampsite』のディレクションも手掛ける。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

斉藤和義“アレ”

ドラマ『家売るオンナの逆襲』の主題歌でもある斉藤和義48枚目のシングル“アレ”のMVが公開。冒頭から正方形の枠に収められた動画や画像が繋ぎ合わされていくこのMV、実は斉藤本人が撮影・編集・監修を務めたという。某SNSを彷彿とさせるたくさんの動画や画像がめまぐるしく変わる様に注目して「アレ」とは何かを考えながら観るのも良し、ひたすら猫に癒されるのも良しです。(高橋)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業