特集 PR

阿部真央とAimerが語り合うボーカル論。二人が思う「歌のうまさ」

阿部真央とAimerが語り合うボーカル論。二人が思う「歌のうまさ」

阿部真央『YOU』
インタビュー・テキスト
麦倉正樹
編集:川浦慧、矢島由佳子

自身8作目となるアルバム『YOU』を、3月7日にリリースした阿部真央。産休後初のアルバムとなった前作『Babe.』のシリアスなトーンからは一転、ポップでキャッチーな勢いのある楽曲や聴かせるバラード曲はもちろん、岡崎体育による全編打ち込みアレンジの楽曲など、これまで以上にバリエーションに富んだ楽曲が並べられている。それは果たして、どのような心境のもと生み出されたアルバムなのだろうか。そして、いま改めて考える、阿部真央の「歌」の魅力とは。

そこで今回は、彼女が愛してやまないというシンガーAimerを対談相手に招きながら、ボーカリストとしてのお互いの魅力について、さらには近年のお互いの変化について、自由に語ってもらった。

6月には、京都岡崎音楽祭『OKAZAKI LOOPS』にて開催される『agehasprings produce 《node_vol.2》』に、ボーカリストとして参加することも発表されている阿部真央とAimer。実はプライベートでも親交があるなど、気心知れた二人に、「ボーカル論」を繰り広げてもらった。

新しい作品ができるたびに、手紙を送り合う関係になったんですよね。(阿部)

―昨年好評だった『agehasprings produce 《node》』(参考記事:Aimerとプロデューサー玉井健二が今だから語る、Aimer誕生秘話)に、今年はAimerさんと並んで、阿部真央さんも出演されることが発表されました。

阿部:ありがとうございます!

Aimer:今年はフルオーケストラが入るみたいで……真央さん、こうやって演奏家の中で歌うライブって、あまり出られないですよね?

Aimer
Aimer

阿部:初めてです。他の方のレコーディングに参加させていただくことはあっても、ボーカリストとしてライブに呼ばれる機会はなくて。今回ライブオファーをもらって、その詳細にAimerさんの名前があった瞬間に、「あ、やります」って言いました(笑)。

阿部真央
阿部真央

Aimer:早い!(笑)

阿部:Aimerさんと対バンできるなら、もう何でもやりますみたいな(笑)。それぐらいAimerさんのことが好きなんですよね。

―お二人は、これまで楽曲提供やフィーチャリングなどの親交もありますが、もともとどのように知り合ったのですか?

阿部真央が楽曲提供した“words”のMV。2013年リリース2ndアルバム『After Dark』に収録

阿部:もともと私が好きだったんです。そうしたら、Aimerさんも私の曲を聴いてくれていたみたいで。そもそもは、Aimerさんがデビューしたときに、ネットで紹介されていたのを見たんですよ。歌声推しの文とAimerさんの写真を見て気になって、“六等星の夜”のミュージックビデオを見てみたら……もう、この人は、すごい声だと思って。で、すぐにCDを買って。

Aimer:ありがとうございます。

阿部:それで、当時やってたブログで「Aimerさんは素晴らしい」とか書きまくっていたんですよね。そうしたら、AimerさんからCDを送ってくれて。

Aimer:はい、手紙と一緒に。

阿部:そう、丁寧なお手紙もいただいて。そこから、新しい作品ができるたびに、お互いCDと一緒に手紙を送り合う関係になったんですよね。

ライバルなのかもしれないけど、私の場合、敬いのほうが先にきてしまうんです。(阿部)

―Aimerさんの何が、阿部さんの心をそこまで動かしたのでしょう?

阿部:だって、天才だから。ホント、天才だと思いません?

Aimer:いやいや、やめてくださいよ(笑)。

阿部:私たちって、ホントに思ってることしか言えないじゃないですか。ウソをつけないというか。

Aimer:まあ、真央さんは特に……。

阿部:そうだね(笑)。とにかく、その表現力と歌唱力がホントにすごいと思ったんです。自分もこういう仕事を生業としているから、他の女性シンガーの方の歌を聴いたりすると、「負けなくない」とか「悔しい」って思ってしまうんですけど、Aimerさんの場合は、それがまったくないんですよね。

Aimer:あ、それは私も同じです。真央さんの歌は、もう完全にリスナーとして聴けるというか。

阿部:お互いにそう思ってるんですよね。もちろんライバルなのかもしれないけど、私の場合、敬いのほうが先にきてしまうんです。もう、普通にファンなんですよ。

Aimer:わかる。私も真央さんは、そういう感じです。

Page 1
次へ

リリース情報

阿部真央『YOU』初回限定盤
阿部真央
『YOU』初回限定盤(CD+DVD)

2018年3月7日(水)発売
価格:3,500円(税込)
PCCA-04627

[CD]
1. K.I.S.S.I.N.G.
2. the SUN
3. Such a beautiful day
4. 蔑ろな夜
5. immorality(Arranged by 岡崎体育)
6. 傘
7. その心には残れない
8. 喝采
9. Angel
10. 朝日が昇る頃に
11. 27歳の私と出がらし男
[DVD]
・“K.I.S.S.I.N.G.”Music Video
・“immorality(Arranged by 岡崎体育)”Music Video
・“K.I.S.S.I.N.G.”Music Videoメイキング
・“immorality(Arranged by 岡崎体育)”Music Videoメイキング
・“K.I.S.S.I.N.G.”ジャケットメイキング
・『YOU』ジャケットメイキング
・『あべまおらじお~超超超番外編~』メイキング
・特別企画!阿部真央が27歳までにやっておきたいこと

リリース情報

阿部真央『YOU』通常盤
阿部真央
『YOU』通常盤(CD)

2018年3月7日(水)発売
価格:3,000円(税込)
PCCA-04628

1. K.I.S.S.I.N.G.
2. the SUN
3. Such a beautiful day
4. 蔑ろな夜
5. immorality(Arranged by 岡崎体育)
6. 傘
7. その心には残れない
8. 喝采
9. Angel
10. 朝日が昇る頃に
11. 27歳の私と出がらし男

リリース情報

Aimer『Ref:rain / 眩いばかり』初回生産限定盤
Aimer
『Ref:rain / 眩いばかり』初回生産限定盤(CD+DVD)

2018年2月21日(水)発売
価格:1,620円(税込)
SECL-2252/3

[CD]1. Ref:rain
2. 眩いばかり
3. After Rain -Scarlet ver.-
4. Raining
[DVD]
1. 花の唄 MUSIC VIDEO
2. ONE MUSIC VIDEO

リリース情報

Aimer『Ref:rain / 眩いばかり』通常盤
Aimer
『Ref:rain / 眩いばかり』通常盤(CD)

2018年2月21日(水)発売
価格:1,350円(税込)
SECL-2254

1. Ref:rain
2. 眩いばかり
3. After Rain -Scarlet ver.-
4. Raining

リリース情報

Aimer
『Ref:rain / 眩いばかり』期間生産限定盤(CD+DVD)

2018年2月21日(水)発売
価格:1,620円(税込)
SECL-2255/6

[CD]1. Ref:rain
2. 眩いばかり
3. After Rain -Scarlet ver.-
4. Raining
5. Ref:rain [TV size]
[DVD]
1.『恋は雨上がりのように』ノンクレジットエンディングムービー

イベント情報

京都岡崎音楽祭『OKAZAKI LOOPS』

2018年6月23日(土)、6月24日(日)
会場:京都府 ロームシアター京都

プロフィール

阿部真央
阿部真央(あべ まお)

2009年1月21日、Album『ふりぃ』でデビュー。等身大でリアルのみを綴った歌詞と、バラエティに富んだ楽曲毎に変化する、表現力豊かなヴォーカライゼーションは高く評価され、同世代の女性を中心に幅広い層からの支持を得るシンガーソングライター。デビューイヤーから夏フェスの大舞台でのライブに出演し、その圧倒的な存在感をともなったライブパフォーマンスも高く評価される。

Aimer
Aimer(えめ)

15歳の頃に“声が出なくなる”というアクシデントに見舞われるも、数年後には独特のハスキーで甘い歌声を得ることとなる。インディーズでの活動を経て、2011年に「六等星の夜」でメジャーデビュー。2016年9月にリリースしたアルバム「daydream」はCDショップ大賞2017準大賞を受賞。今年5月には初のベストアルバム「blanc」「noir」を2枚同時リリースし、ロングセールスを記録中。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで