特集 PR

菅田将暉と渡辺大知が共鳴し合い語る、表現者としての葛藤と喜び

菅田将暉と渡辺大知が共鳴し合い語る、表現者としての葛藤と喜び

菅田将暉『PLAY』
インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:西田香織 編集:川浦慧

菅田くんと会って、もう少し生きてる感じというか、生身感がないと合わないなって。(渡辺)

—確かに、カバーが収録されているフジファブリックの“茜色の夕日”にも「東京」が出てくるし、“風になってゆく”にも<真っ暗な東京の街も もうすぐ変わっていくんだね>という歌詞があったので、もともと二人でテーマの話をしたのかと思ってました。

渡辺:してないんですよね。ここの歌詞はもともと違う言葉だったんですけど、菅田くんと会って、変えたんです。最初はもうちょっとファンタジーだったんですよ。絵本っぽい感じで仮の歌詞を書いてたんですけど、菅田くんと会って、もう少し生きてる感じというか、生身感がないと合わないなって勝手に思って。

左:渡辺大知

菅田:それ、すごい嬉しいですね。

渡辺:もうちょっと土地に根差した感じにして、それをちょっとファンタジックに脚色できたらなって。なので、「東京」とか「新宿」を入れたりしたんです。あと「コーデュロイのズボン」とか、そういう肌感が伝わるワードが合いそうだなと思って。

—菅田さんは歌詞についてどんな印象ですか?

菅田:おもしろいなって思うことだらけで。「コーデュロイのズボン」とか「新宿のロックバー」とか、ホント絶妙なんですよね。自分も歌詞を書かせていただいて分かったんですけど、生っぽすぎても合わないし、でも遠すぎるのも違う、そのラインってすごく難しいんですよ。

あと「ボガートとヘップバーン」とかもそうですけど、ちゃんと知識がある人だからこその洒落感もあって、「ホントに映画好きなんだな、この人」って思いました。年齢はそんなに変わらないですけど、僕より全然詳しいですもん。

左から:渡辺大知、菅田将暉

—<車窓に映りこんでるぼくたちは ボガートとヘップバーン>という部分ですね。なぜ『麗しのサブリナ』(1954年公開のアメリカ映画、ビリー・ワイルダー監督)をモチーフにしたのでしょうか?

渡辺:「終わりの気配」みたいなものをやりたかったんですよね。逆に言うと、「始まりの気配」でもあるというか、何かが終わって、何かが始まりそうなときの感じをやりたくて。

菅田:“呼吸”の歌詞でも“風になってゆく”と同じように、最後の方に「東京」って出てくるんですけど、僕もまさにそんなつもりで歌詞を書いたんです。今ゾワッとしました。

渡辺:そうなんや。“風になってゆく”は、映画でいうとワンナイトもの、夜から朝になる時間を書きたいと思って……。

菅田:やっぱり演出家ですよね、大知くんは。シチュエーションと時間とロケーションと……予算まで考えてそう(笑)。

渡辺:(笑)。『麗しのサブリナ』って、ベタだけど人間臭いっていうか、「時間が経って、変わってしまった何か」みたいなものが入ってると思ってて。特にドライブのシーンが印象に残ってたので、それを歌詞に当てはめてみたんです。

あと、ちょっと考えて作ったのが、「ボガートとヘップバーン」で検索すると、ちゃんと『麗しのサブリナ』に辿り着くんです。最初『赤ちゃん教育』(1939年公開のアメリカ映画、ハワード・ホークス監督)のケイリー・グラントとキャサリン・ヘップバーンから取って、「グラントとヘップバーン」にしようかと思ってたんですけど、これで検索すると、ケイリー・グラントがオードリー・ヘップバーンと共演した『シャレード』も出てきちゃうんですよ。でも、「ボガートとヘップバーン」なら一個に絞られるんで、こっちやなって。

—曲を聴いて、きっと気になって調べる人多いでしょうからね。

菅田:音楽からまた逆に映画へ……すごいですね(笑)。

Page 3
前へ 次へ

リリース情報

菅田将暉『PLAY』完全生産限定盤
菅田将暉
『PLAY』完全生産限定盤(CD+Tシャツ)

2018年3月21日(水・祝)発売
価格:8,500円(税込)
ESCL 5037-8

1.さよならエレジー
2.いいんだよ、きっと
3.見たこともない景色
4.ピンクのアフロにカザールかけて
5.風になってゆく
6.台詞
7.スプリンター
8.ゆらゆら
9.呼吸
10.浅草キッド
11.灰色と青
12.茜色の夕日

菅田将暉『PLAY』初回生産限定盤
菅田将暉
『PLAY』初回生産限定盤(CD+DVD)

2018年3月21日(水・祝)発売
価格:3,900円(税込)
ESCL 5039-40

[CD]
1.さよならエレジー
2.いいんだよ、きっと
3.見たこともない景色
4.ピンクのアフロにカザールかけて
5.風になってゆく
6.台詞
7.スプリンター
8.ゆらゆら
9.呼吸
10.浅草キッド
11.灰色と青
12.茜色の夕日
[DVD]
『5年後の茜色の夕日』(北九州小旅行ドキュメント映像)

菅田将暉『PLAY』通常盤
菅田将暉
『PLAY』通常盤(CD)

2018年3月21日(水・祝)発売
価格:3,200円(税込)
ESCL-5041

1.さよならエレジー
2.いいんだよ、きっと
3.見たこともない景色
4.ピンクのアフロにカザールかけて
5.風になってゆく
6.台詞
7.スプリンター
8.ゆらゆら
9.呼吸
10.浅草キッド
11.灰色と青
12.茜色の夕日

  <p>黒猫チェルシー『ベイビーユー』通常盤

黒猫チェルシー
『ベイビーユー』通常盤(CD)

2017年12月13日(水)発売
価格:1,296円
SRCL-9616

1. ベイビーユー
2. ベイビーユー ―宮田岳ver.―
3. ベイビーユー ―澤竜次ver.―
4. ベイビーユー ―岡本啓佑ver.―
5. ベイビーユー ―渡辺大知ver.―

プロフィール

菅田将暉
菅田将暉(すだ まさき)

1993年2月21日大阪府生まれ。2009年『仮面ライダーW』でデビュー。2013年には、第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を始め、数々の映画賞を受賞。2017年公開の「あゝ、荒野」で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞。公開待機作品に「となりの怪物くん」(4月27日公開)がある。今注目の実力派若手俳優。2017年6月7日「見たこともない景色」でCDデビュー。

渡辺大知(わたなべ だいち)

1990年8月8日生まれ、兵庫県神戸市出身。4人組ロックバンド【黒猫チェルシー】のボーカルを務める。2017年2月に3枚目のアルバム「LIFE IS A MIRACLE」を発売し全国ツアーを敢行。同年12月には渡辺自身も出演した映画『勝手にふるえてろ』の主題歌「ベイビーユー」をリリース。この春以降も各地にてワンマンLIVE等を予定している。俳優としても映画『色即ぜねれいしょん』で第33回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。多数のドラマ、CMにも出演し映画監督作品も公開されるなど、多彩な才能を開花させている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編

映画『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編。高畑勲の実験精神に敬意を表する監督が「暗号描画」なる手法を使い、全ての作画をたったひとりで手がけたという。透けてしまいそうなキスシーンや、迫り来る波の一瞬一瞬に確かに手をひかれているようで、全貌が気になって仕方ない。オフィシャルサイトには片渕須直、今日マチ子らのコメントも。(井戸沼)

  1. 土屋太鳳と芳根京子がキス寸前 『累-かさね-』場面写真に浅野忠信らの姿も 1

    土屋太鳳と芳根京子がキス寸前 『累-かさね-』場面写真に浅野忠信らの姿も

  2. 「ほぼ日手帳2019」ラインナップに横尾忠則や荒井良二ら、『ドラえもん』も 2

    「ほぼ日手帳2019」ラインナップに横尾忠則や荒井良二ら、『ドラえもん』も

  3. 二階堂ふみ&GACKT『翔んで埼玉』特報&ビジュアル公開 加藤諒の姿も 3

    二階堂ふみ&GACKT『翔んで埼玉』特報&ビジュアル公開 加藤諒の姿も

  4. 石塚運昇が逝去、67歳 『ポケモン』オーキド博士や『ビバップ』ジェット役 4

    石塚運昇が逝去、67歳 『ポケモン』オーキド博士や『ビバップ』ジェット役

  5. 三浦大知が標高2800mの山頂で即興ダンス サントリーPEAKERの新CM公開 5

    三浦大知が標高2800mの山頂で即興ダンス サントリーPEAKERの新CM公開

  6. 木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開 6

    木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開

  7. サマソニで初来日 チャンズ・ザ・ラッパーのニューチャプターを目撃せよ 7

    サマソニで初来日 チャンズ・ザ・ラッパーのニューチャプターを目撃せよ

  8. 『モンパチフェス』第5弾発表でエゴ、BRAHMAN、LITTLE TEMPO、山嵐ら追加 8

    『モンパチフェス』第5弾発表でエゴ、BRAHMAN、LITTLE TEMPO、山嵐ら追加

  9. 銀座ソニーパークの粋なコンセプトとは?TOKYO FM森田太に取材 9

    銀座ソニーパークの粋なコンセプトとは?TOKYO FM森田太に取材

  10. 岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真 10

    岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真