特集 PR

菅田将暉と渡辺大知が共鳴し合い語る、表現者としての葛藤と喜び

菅田将暉と渡辺大知が共鳴し合い語る、表現者としての葛藤と喜び

菅田将暉『PLAY』
インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:西田香織 編集:川浦慧

菅田くんと会って、もう少し生きてる感じというか、生身感がないと合わないなって。(渡辺)

—確かに、カバーが収録されているフジファブリックの“茜色の夕日”にも「東京」が出てくるし、“風になってゆく”にも<真っ暗な東京の街も もうすぐ変わっていくんだね>という歌詞があったので、もともと二人でテーマの話をしたのかと思ってました。

渡辺:してないんですよね。ここの歌詞はもともと違う言葉だったんですけど、菅田くんと会って、変えたんです。最初はもうちょっとファンタジーだったんですよ。絵本っぽい感じで仮の歌詞を書いてたんですけど、菅田くんと会って、もう少し生きてる感じというか、生身感がないと合わないなって勝手に思って。

左:渡辺大知

菅田:それ、すごい嬉しいですね。

渡辺:もうちょっと土地に根差した感じにして、それをちょっとファンタジックに脚色できたらなって。なので、「東京」とか「新宿」を入れたりしたんです。あと「コーデュロイのズボン」とか、そういう肌感が伝わるワードが合いそうだなと思って。

—菅田さんは歌詞についてどんな印象ですか?

菅田:おもしろいなって思うことだらけで。「コーデュロイのズボン」とか「新宿のロックバー」とか、ホント絶妙なんですよね。自分も歌詞を書かせていただいて分かったんですけど、生っぽすぎても合わないし、でも遠すぎるのも違う、そのラインってすごく難しいんですよ。

あと「ボガートとヘップバーン」とかもそうですけど、ちゃんと知識がある人だからこその洒落感もあって、「ホントに映画好きなんだな、この人」って思いました。年齢はそんなに変わらないですけど、僕より全然詳しいですもん。

左から:渡辺大知、菅田将暉

—<車窓に映りこんでるぼくたちは ボガートとヘップバーン>という部分ですね。なぜ『麗しのサブリナ』(1954年公開のアメリカ映画、ビリー・ワイルダー監督)をモチーフにしたのでしょうか?

渡辺:「終わりの気配」みたいなものをやりたかったんですよね。逆に言うと、「始まりの気配」でもあるというか、何かが終わって、何かが始まりそうなときの感じをやりたくて。

菅田:“呼吸”の歌詞でも“風になってゆく”と同じように、最後の方に「東京」って出てくるんですけど、僕もまさにそんなつもりで歌詞を書いたんです。今ゾワッとしました。

渡辺:そうなんや。“風になってゆく”は、映画でいうとワンナイトもの、夜から朝になる時間を書きたいと思って……。

菅田:やっぱり演出家ですよね、大知くんは。シチュエーションと時間とロケーションと……予算まで考えてそう(笑)。

渡辺:(笑)。『麗しのサブリナ』って、ベタだけど人間臭いっていうか、「時間が経って、変わってしまった何か」みたいなものが入ってると思ってて。特にドライブのシーンが印象に残ってたので、それを歌詞に当てはめてみたんです。

あと、ちょっと考えて作ったのが、「ボガートとヘップバーン」で検索すると、ちゃんと『麗しのサブリナ』に辿り着くんです。最初『赤ちゃん教育』(1939年公開のアメリカ映画、ハワード・ホークス監督)のケイリー・グラントとキャサリン・ヘップバーンから取って、「グラントとヘップバーン」にしようかと思ってたんですけど、これで検索すると、ケイリー・グラントがオードリー・ヘップバーンと共演した『シャレード』も出てきちゃうんですよ。でも、「ボガートとヘップバーン」なら一個に絞られるんで、こっちやなって。

—曲を聴いて、きっと気になって調べる人多いでしょうからね。

菅田:音楽からまた逆に映画へ……すごいですね(笑)。

Page 3
前へ 次へ

リリース情報

菅田将暉『PLAY』完全生産限定盤
菅田将暉
『PLAY』完全生産限定盤(CD+Tシャツ)

2018年3月21日(水・祝)発売
価格:8,500円(税込)
ESCL 5037-8

1.さよならエレジー
2.いいんだよ、きっと
3.見たこともない景色
4.ピンクのアフロにカザールかけて
5.風になってゆく
6.台詞
7.スプリンター
8.ゆらゆら
9.呼吸
10.浅草キッド
11.灰色と青
12.茜色の夕日

菅田将暉『PLAY』初回生産限定盤
菅田将暉
『PLAY』初回生産限定盤(CD+DVD)

2018年3月21日(水・祝)発売
価格:3,900円(税込)
ESCL 5039-40

[CD]
1.さよならエレジー
2.いいんだよ、きっと
3.見たこともない景色
4.ピンクのアフロにカザールかけて
5.風になってゆく
6.台詞
7.スプリンター
8.ゆらゆら
9.呼吸
10.浅草キッド
11.灰色と青
12.茜色の夕日
[DVD]
『5年後の茜色の夕日』(北九州小旅行ドキュメント映像)

菅田将暉『PLAY』通常盤
菅田将暉
『PLAY』通常盤(CD)

2018年3月21日(水・祝)発売
価格:3,200円(税込)
ESCL-5041

1.さよならエレジー
2.いいんだよ、きっと
3.見たこともない景色
4.ピンクのアフロにカザールかけて
5.風になってゆく
6.台詞
7.スプリンター
8.ゆらゆら
9.呼吸
10.浅草キッド
11.灰色と青
12.茜色の夕日

  <p>黒猫チェルシー『ベイビーユー』通常盤

黒猫チェルシー
『ベイビーユー』通常盤(CD)

2017年12月13日(水)発売
価格:1,296円
SRCL-9616

1. ベイビーユー
2. ベイビーユー ―宮田岳ver.―
3. ベイビーユー ―澤竜次ver.―
4. ベイビーユー ―岡本啓佑ver.―
5. ベイビーユー ―渡辺大知ver.―

プロフィール

菅田将暉
菅田将暉(すだ まさき)

1993年2月21日大阪府生まれ。2009年『仮面ライダーW』でデビュー。2013年には、第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を始め、数々の映画賞を受賞。2017年公開の「あゝ、荒野」で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞。公開待機作品に「となりの怪物くん」(4月27日公開)がある。今注目の実力派若手俳優。2017年6月7日「見たこともない景色」でCDデビュー。

渡辺大知(わたなべ だいち)

1990年8月8日生まれ、兵庫県神戸市出身。4人組ロックバンド【黒猫チェルシー】のボーカルを務める。2017年2月に3枚目のアルバム「LIFE IS A MIRACLE」を発売し全国ツアーを敢行。同年12月には渡辺自身も出演した映画『勝手にふるえてろ』の主題歌「ベイビーユー」をリリース。この春以降も各地にてワンマンLIVE等を予定している。俳優としても映画『色即ぜねれいしょん』で第33回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。多数のドラマ、CMにも出演し映画監督作品も公開されるなど、多彩な才能を開花させている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生