特集 PR

ゆるふわリムーブのラブソングは失恋を経てより強く。全員で語る

ゆるふわリムーブのラブソングは失恋を経てより強く。全員で語る

Eggs
インタビュー・テキスト
真貝聡
撮影:Kana Tarumi 編集:山元翔一

僕は今までの恋愛に後悔をしたことなくて、むしろ感謝してるんです。(網谷)

―前回のインタビューでルーツはRADWIMPSだと話していましたけど、RADWIMPSは歌詞が好きで聴く人もいれば、メロディーが好きで聴く人もいて。しかも、自分のことを歌っていると思って聴く人もいれば、みんなで盛り上がりたくて聴く人もいるというのは、ゆるふわリムーブにも通じる気がします。

網谷:ありがとうございます。僕は今まで自分のためだけに曲を書いていたんですけど、「今回はゆるふわリムーブの新しい姿を見せたい」っていう気持ちもあって。全部自分だけじゃなくて、他の人も共感できるイメージで書きました。

―聴き手に対して、意識がよりオープンになりつつあるんですね。

網谷:そうですね。去年ワンマンライブをしたときに、ライブの途中で感情がこみ上げてきてしまって。たくさんの人が僕たちの音楽を聴いてくれているのが、すごく嬉しかったですし、もっと頑張ろうと思ったんですよね。あの瞬間が今を頑張る糧になっていますし、自分にとって大きなことだったなと思います。

―孤独を歌っていたはずなのに、みんなが同じ空間でその曲を分かち合っている。

網谷:ワンマンライブをやって、僕らの音楽を待ってくれているお客さんがいることに気づきました。僕は一人じゃないんだ、って思えましたし。バンドっていう全力で打ち込めることがあって、本当によかったです。

2017年7月30日に広島4.14で開催されたワンマンライブより / 撮影:藤井秀吉
2017年7月30日に広島4.14で開催されたワンマンライブより / 撮影:藤井秀吉

―「僕らの音楽はネガティブポップ」ってご自身たちでも言ってたから、今日お会いするまではとっつきにくい人たちかも、と思ってたんですよ。

高宮:(笑)。

―だけど、実際に話してみるとピュアというか嘘がない印象を受けました。

高宮:ありがとうございます。すごく嬉しいです。

網谷:実際、みんなはネガティブ? ポジティブ?

久保:う~ん、どっちだろう。

本田:場面によるけど、恋愛とか人生みたいな真面目な問いに対しては、真剣に向き合うからこそどうしてもネガティブな方向に考えると思うんです。でも、常にネガティブに生きてるわけじゃないので、そこにギャップが生まれるんだろうなって。

「ネガティブポップ」って言葉自体、誰が言い出したのかわからないんですけどね。真剣なときはネガティブな部分も出てくるけど、普段はそうじゃないよっていう。ポップな部分もあるよ、と思ってます。

久保:基本は笑ってるもんね。

久保真也
久保真也

ゆるふわリムーブ『綻び』収録曲(Spotifyを開く

―真剣に生きていて、ちゃんと物事を前に進めようと思うからこそ、「こうなったらどうしよう」って真面目に考えますよね。

本田:網谷は恋愛と真剣に向き合ってるからこそ、大事な人を失いたくなくてネガティブなことを歌うのかなって。

本田智志
本田智志

網谷:そうなんだろうね。『綻び』を通して視野が広がりました。前は彼女しか見えてない感じだったんですけど、今はその子だけじゃないというか。僕は今までの恋愛に後悔をしたことなくて、むしろ感謝してるんです。好きな人と会えなくなったり、失ったりして辛い思いもしましたけど、いいことも悪いこともプラスの方向にできるんだって思えるようになったので。

高宮:網谷は別れてから強くなったよね。

網谷:遅かれ早かれ別れはいつか来てしまうので、それまでの時間を大切にしようって考えになりましたね。「あのときにこうしておけばよかった」なんてことを感じないくらいの時間を今から出会う人や、メンバーと過ごしていきたいです。

左から:網谷直樹、高宮蘭真、本田智志、久保真也
左から:網谷直樹、高宮蘭真、本田智志、久保真也

Page 3
前へ

アプリ情報

『Eggs』
『Eggs』

アーティストが自身の楽曲やプロフィール、活動情報、ライブ映像などを自由に登録・公開し、また、リスナーも登録された楽曲を聴き、プレビューや「いいね」等を行うことができる、アーティストとリスナーをつなぐ新しい音楽の無料プラットフォーム。登録アーティストの楽曲視聴や情報は、「Eggsアプリ」(無料)をダウンロードすると、いつでもお手もとでお楽しみいただけます。

料金:無料

リリース情報

ゆるふわリムーブ『綻び』
ゆるふわリムーブ
『綻び』

2018年5月16日(水)発売
価格:1,728円(税込)
EGGS-030

1.碧き青春
2.明日を鳴らせ
3.ウソヲツク
4.ブルースター
5.ブレイブ
6.シオンの涙
7.愛の花束

プロフィール

ゆるふわリムーブ
ゆるふわリムーブ

Gt./Vo.網谷、Gt.久保、Ba.本田、Dr.高宮による、広島を拠点に勢力的に活動中のフォーピースバンド。2015年8月度の「MASH A&R」のMONTHLY ARTISTに選出、同年12月にはスペースシャワー主催オーディション『Day Dream Believer』にて全国3569組より最終選考4組に残る。2016年1月20日にはタワーレコード「FIRE STARTER」レーベルよりワンコインシングル『透明な藍のようにe.p.』をリリースし、発売より9日で完売。2017年6月、もみじ銀行へのCM提供曲が収録されたミニアルバム『芽生』がリリース。2018年3月、『芽生』で『第10回CDショップ大賞2018「地方賞中国ブロック賞」』を受賞。同年5月、ミニアルバム『綻び』をリリース。ロマンチックなメロディーと感傷的な歌詞を武器に、広島から全国へ挑戦し続ける。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ひかりの歌』特報

「光」をテーマにした短歌コンテストで1200首のなかから選出された4首を原作とする映画『ひかりの歌』。プラネタリウムの流れ星や、濡れた道を照らす自販機に、人はどんな瞬きを感じとるのだろう。特報の息遣いが胸に貼りついて離れず、映画館の暗闇で同作に出会える春が待ち遠しい。(井戸沼)

  1. Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る 1

    Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る

  2. 新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始 2

    新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始

  3. 『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開 3

    『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開

  4. 自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真 4

    自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真

  5. 戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開 5

    戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開

  6. 『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も 6

    『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も

  7. 堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る 7

    堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る

  8. 松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編 8

    松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編

  9. 片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開 9

    片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開

  10. 隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に 10

    隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に