特集 PR

モデル、小谷実由の人生の歩み。勇気ある選択を、いくつも重ねて

モデル、小谷実由の人生の歩み。勇気ある選択を、いくつも重ねて

「HUAWEI Mate 20 Pro」
インタビュー・テキスト
羽佐田瑶子
撮影:島田大介 編集:石澤萌(CINRA.NET編集部)

どんなにしんどい思いをしても、高望みだと分かっていても、いつも100%の気持ちで仕事と向き合いたいから選択をする。

—厳しくてもやりたい方を選ぶ、というのは簡単にできないことだと思います。歯がゆい気持ちになったことは?

小谷:事務所を移籍してから、金銭的にアルバイトをしないといけない状況になって。初めはモデルが本業なのにアルバイトすることは悔しい気持ちでいっぱいだったけど、「やりたいことをやろうと決めたんだから」と腹をくくって、映画館でアルバイトを始めました。実際はすごく楽しくて、今の仕事につながるような新しい出会いもたくさんあったし、映画やカルチャーの知識も増えたし、やってよかったです。

—選択をするときにお金や欲望に目がくらむこともあると思います。小谷さんにとって、選択をする上で大事なことは何でしょうか?

小谷:仕事は仕事だから何でもやるのがプロ、という考え方がありますけど私はそう思えなかった。そうできるのも才能ですし、尊敬します。でも、私の場合はやりたいこと以外のことをやると異物が混入するような感覚があるんです。自分が分からなくなって、好きなものが好きじゃなくなってしまいそうで。

この仕事は自分の中身を使う職業だと思います。どんなにしんどい思いをしても、高望みなことだと分かっていても、いつも100%の気持ちで仕事と向き合いたいから選択をする。自分自身に絶対に嘘をつかない、というのは絶対に守ろうと思っています。

小谷実由
小谷実由

まわりに難しいと言われても、挑戦する努力だけはしようと決めて、動き出してよかった。

—小谷さんはよく考えて選択されていて、その選択を前向きに消化するエネルギーがありますよね。

小谷:辛いことはすぐに忘れちゃうんです(笑)。のんびりだったし、はたから見たら難しいことを選んでいたのかもしれないけれど、やりたいことが少しずつできていくのは楽しかったから、「それでいい!」かなって。まわりから「活躍していてすごいね」と言われても実感はないですし、まだまだ足りない。もっといいものを作りたいし、もっとやりたいです。それはずっと思い続けるんでしょうね。

—自分に嘘をつかないことを大切にしながら。

小谷:そうですね。芯がないと、相手にも伝わってしまうと思うんですよね。尊敬する人たちも、みんな何か強い芯があります。何のためにやっているのかわからないと説得力がないから物事が進まないなと思ったんです。

—事務所を移籍してから、芯を持ってやれたと、初めて確信したお仕事は?

小谷:ずっと雑誌に出たくて、自分の中で一番の目標にしていたのが『装苑』に出ることだったのですが、新しい事務所に入って初めて受けた仕事が『装苑』で、ファッションブランド「mother」デザイナーのeriさんの連載だったんです。撮影に行くまでも、撮影中もずっと信じられなくて、発売日にコンビニに走り込んで掲載されているかチェックして。載っているページをみて、泣きました。それくらい信じられなかったし、嬉しかった。

雑誌発売当時、小谷がTwitterの投稿したもの

小谷:今でもよくこの撮影のことを思い出します。私にとって、とても特別な撮影でした。どんなにまわりに難しいと言われることでも、挑戦する努力だけはしようと決めて、動き出してよかったなと思います。

Page 2
前へ 次へ

商品情報

「HUAWEI Mate 20 Pro」
「HUAWEI Mate 20 Pro」

発売日:2018年11月30日(金)
市場想定価格:111,880円(税抜)

カラー:ミッドナイトブルー、トワイライト
販売:MVNO各社から販売

プロフィール

小谷実由(おたに みゆ)

ファッション誌やカタログ・広告を中心に、モデル業や執筆業で活躍。一方で、様々な作家やクリエイターたちとの企画にも取り組む。昭和と純喫茶をこよなく愛する。愛称はおみゆ。

島田大介(しまだ だいすけ)

映像作家、写真家。16mm filmを使い映像と写真の両方を同時に表現するインスタレーション作品を制作。傍ら数々のMusic clip , Commercial filmなどの映像作品を演出する。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『オーシャンズ8』地上波初放送。キャストの魅力や呈示された問いも 1

    『オーシャンズ8』地上波初放送。キャストの魅力や呈示された問いも

  2. サザンオールスターズの横アリ無観客ライブが「特別」だった理由 2

    サザンオールスターズの横アリ無観客ライブが「特別」だった理由

  3. 吉高由里子×横浜流星『きみの瞳が問いかけている』主題歌はBTSが担当 3

    吉高由里子×横浜流星『きみの瞳が問いかけている』主題歌はBTSが担当

  4. 西川美和監督の映画『すばらしき世界』に役所広司、仲野太賀、長澤まさみら 4

    西川美和監督の映画『すばらしき世界』に役所広司、仲野太賀、長澤まさみら

  5. カネコアヤノの「お守り」は何か?「大丈夫」の魔法とあなたの存在 5

    カネコアヤノの「お守り」は何か?「大丈夫」の魔法とあなたの存在

  6. ハルカミライが手にした本当の強さ。ひたむきさを抱き締める歌 6

    ハルカミライが手にした本当の強さ。ひたむきさを抱き締める歌

  7. 石原さとみが笑顔で「おうち、すきや~」 すき家の新CM「おうち」篇放送 7

    石原さとみが笑顔で「おうち、すきや~」 すき家の新CM「おうち」篇放送

  8. 山下達郎、ライブ映像を初配信 「皆さんのおいでをお待ちしています」 8

    山下達郎、ライブ映像を初配信 「皆さんのおいでをお待ちしています」

  9. Suchmosの楽曲“Miree”のライブ映像が期間限定公開 9

    Suchmosの楽曲“Miree”のライブ映像が期間限定公開

  10. 遥海、その歌声は人々の心を震わせる。稀有な人生から溢れ出る歌 10

    遥海、その歌声は人々の心を震わせる。稀有な人生から溢れ出る歌