特集 PR

ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

「HUAWEI P20 Pro」
インタビュー・テキスト
黒田隆憲
撮影:小田部伶 編集:石澤萌、矢島由佳子(CINRA.NET編集部)

ラップは「速すぎて分かんねえよ」みたいに言われるし。(Mamiko)

—お互いのことは、対バンの話がある前から知ってました?

Mamiko:もちろん。ねごとさんは前から聴いてたし、「素敵な声だなぁ」と思っていました。

蒼山:えー嬉しい!

Rachel:シンプルな言葉遣いだから、歌詞が入ってくるんですよ。「分かる!」ってなる。ラップはよく分かんないから。

Mamiko:分かんないんだよね! 「速すぎて分かんねえよ」みたいに言われるし。

蒼山:すごく新鮮な意見です。ラップをやっているからこその見方というか。バンドをやっている人とだと、まずお互いの音作りの話になることが多いですし。

Mamiko:そっかあ。うちらはやっぱり歌詞から入っちゃうね。

Mamiko:普段、ラップをやっている人と対バンすることってあります?

蒼山:Creepy Nutsとはよく対バンしています。

Rachel:あー! 指定はん(R-指定)か。

蒼山:それと、group_inouさんとも対バンしたことがあるので、ヒップホップからかけ離れているわけではないんですよね。言葉に重きを置いてるところは、いつも「すごいな」って思います。私もchelmicoさんを聴かせてもらって、同じ感想になっちゃうけど、声がとっても好きです。

Mamiko:あら!

Rachel:嬉しい。

蒼山:華があるし、エッジーなんだけど、ポップなところがすごくあって。聴き馴染みがいいなって思っています。

左から:Rachel、蒼山幸子、Mamiko

司書になりたくて大学に入ったんだけど、ラッパーになってました(笑)。(Rachel)

—ねごともchelmicoも、最初はプロでやっていくつもりは全然なかったんですよね?

蒼山:そうなんです。ねごとを組んで3か月くらいのときに、『閃光ライオット』(2008年から2014年まで実施された10代アーティスト限定の音楽オーディション。ねごとは第1回の審査員特別賞を受賞)の募集を知って。最終選考までいくと東京ビッグサイトでライブができるらしいから、「じゃあ思い出作りに応募してみようか」みたいな感じだったんです。それでカバーだと審査が通りづらいと思って、初めてオリジナル曲を作りました。

蒼山幸子

Mamiko:へえー! 私たちも「思い出作り」から始まっているんですよ。Rachelに誘ってもらって『シブカル祭。』(PARCO主催のカルチャーイベント)に出たのが最初。当時私は大学受験生だったんですけど、気づけば職業がラッパーになったっていう(笑)。

蒼山:違う夢は持ってました?

Mamiko:ラジオがすごく好きなので、ラジオミキサーになりたくて。それか高速道路の料金所の人に憧れていました。でも、なれなかったあ!

Rachel:私は、お花屋さんになりたかった。あとは司書。本を読むのが好きなんです。それで大学に入ったんだけど、すぐ辞めちゃってラッパーになってました(笑)。

蒼山:本は何が好きですか?

Rachel:『星の王子さま』(アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ、1943年刊行)は好きですね。児童書が好きで、『ハリー・ポッター』(J・K・ローリング、第1巻は1997年刊行)とかも、大人になって読み返してみると「ああ、そういうことだったんだ」って気づくことがあって面白いです。

左から:Rachel、Mamiko

蒼山:私も本は好きで、作家さんだと吉本ばななさんをよく読んでます。現実的な話かと思いきや、第六感的な世界へいくところも惹かれるし、情景の描き方がすごく綺麗なんです。

私、歌詞を書くときは「メッセージを届けたい」というより、情景を音と重ねた心象風景みたいなものを描きたい気持ちの方が強くて。もしかしたら、そういうときに吉本ばななさんが引き出しに入ってて、参考にしているのかもしれないです。

Mamiko:分かります。私たちも「届けたいメッセージ」とかないかも。

Rachel:ないね。歌詞を読んで、それぞれ好き勝手に受け取ってもらっていい(笑)。てか、歌ってるのは「酒」と「恋」のことばっかりだし。

Mamiko:歌謡曲かよっていう(笑)。

Page 2
前へ 次へ

商品情報

「HUAWEI P20 Pro」
「HUAWEI P20 Pro」

2018年6月15日(金)発売

カラー:ミッドナイトブルー、ブラック

イベント情報

『エアトリ presents 毎日がクリスマス2018』

2018年12月9日(日)〜12月25日(月)
会場:神奈川県 横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホール
※ねごととchelmicoの出演日は12月21日(金)

リリース情報

ねごと『SOAK』
ねごと
『SOAK』

2017年12月13日(水)発売
価格:3,100円(税込)
KSCL-3012

1. Dancer in the Hanabira
2. Inside Outside
3. Worldend
4. Saturday Night
5. Fall Down
6. Moon Child
7. Undone
8. All Right
9. Sirius
10. Suichuu Toshi
11. Soramo Toberuhazu

  • Apple Musicで聴く
  • Chelmico『POWER』
    Chelmico
    『POWER』

    2018年8月8日(水)発売
    価格:3,024円(税込)
    WPCL-12909

    1. Power
    2. Player
    3. OK, Cheers!
    4. Get It
    5. BANANA
    6. サマータイム
    7. UFO
    8. E. P. S.
    9. Good Morning
    10. デート
    11. Highlight
    12. 午後
    13. Love Is Over (1UP Version)

  • Apple Musicで聴く
  • プロフィール

    ねごと

    「儚さ」と「力強さ」を兼ね備えた透明感溢れる歌声と詩的歌世界でねごとワールドを表現する蒼山幸子(Vo.&Key)、自らRemixも手がけ、バンドのサウンドクリエイトを全面的に手がける沙田瑞紀(Gt.)、最も小柄ながら踊るようなベースラインでバンドを支える藤咲佑(Ba.)、幾多のアーティストからも客演で呼ばれるほど、卓越した技術とセンスを持つ実力派ドラマー 澤村小夜子(Dr.)からなる4人組。唯一無二の独自の世界観で10代の頃から注目を集め、大型フェスにも多数出演。これまでに、11枚のシングル、2枚のミニアルバム、4枚のフルアルバムをリリース。

    chelmico(ちぇるみこ)

    Rachel(レイチェル)とMamiko(マミコ)からなるガールズラップユニット。2人のリップスライム好きが高じて2014年に結成、2016年に1st Album『chelmico』、2017年9月には、『EP』をリリース。等身大のリリックのおもしろさは勿論、そのかわいらしい容姿から想像を絶するラップスキルと、キャッチ―なメロディーに乗せる滑らかなフロウが音楽業界の全方位から大評価を受け、インディーズリリースするや否やすぐに話題に。さらに、HIP HOPという枠に捉われないPOPセンスと2人の自由気ままなキャラクターが、クリエイターからの注目を集め、新人ながら企業のCMやwebCMのオファーが殺到、音楽のフィールドを超え様々な方面で活動中。注目を浴びるなか、憧れの大先輩リップスライムの所属レーベル、ワーナーミュージック・ジャパンアンボルデから、2018年8月にメジャーデビューアルバム『POWER』をリリース。

    SPECIAL PR 特集

    もっと見る

    BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

    もっと見る

    PICKUP VIDEO 動画これだけは

    BIM“Wink”

    BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

    1. 『オーシャンズ8』地上波初放送。キャストの魅力や呈示された問いも 1

      『オーシャンズ8』地上波初放送。キャストの魅力や呈示された問いも

    2. サザンオールスターズの横アリ無観客ライブが「特別」だった理由 2

      サザンオールスターズの横アリ無観客ライブが「特別」だった理由

    3. 吉高由里子×横浜流星『きみの瞳が問いかけている』主題歌はBTSが担当 3

      吉高由里子×横浜流星『きみの瞳が問いかけている』主題歌はBTSが担当

    4. 西川美和監督の映画『すばらしき世界』に役所広司、仲野太賀、長澤まさみら 4

      西川美和監督の映画『すばらしき世界』に役所広司、仲野太賀、長澤まさみら

    5. カネコアヤノの「お守り」は何か?「大丈夫」の魔法とあなたの存在 5

      カネコアヤノの「お守り」は何か?「大丈夫」の魔法とあなたの存在

    6. ハルカミライが手にした本当の強さ。ひたむきさを抱き締める歌 6

      ハルカミライが手にした本当の強さ。ひたむきさを抱き締める歌

    7. 石原さとみが笑顔で「おうち、すきや~」 すき家の新CM「おうち」篇放送 7

      石原さとみが笑顔で「おうち、すきや~」 すき家の新CM「おうち」篇放送

    8. 山下達郎、ライブ映像を初配信 「皆さんのおいでをお待ちしています」 8

      山下達郎、ライブ映像を初配信 「皆さんのおいでをお待ちしています」

    9. Suchmosの楽曲“Miree”のライブ映像が期間限定公開 9

      Suchmosの楽曲“Miree”のライブ映像が期間限定公開

    10. 遥海、その歌声は人々の心を震わせる。稀有な人生から溢れ出る歌 10

      遥海、その歌声は人々の心を震わせる。稀有な人生から溢れ出る歌