特集 PR

アップリンク×MOOSIC LAB 現代に映画館が必要な理由とは?

アップリンク×MOOSIC LAB 現代に映画館が必要な理由とは?

パルコ「50年目の、新しいパルコ。」
インタビュー・テキスト
宮田文久
撮影:垂水佳菜 編集:中田光貴、久野剛士(CINRA.NET編集部)

どんな時代だって、やっぱりドキドキしていたい。思わぬ出会いに、胸をたかぶらせたい。今、映画館には、そしてカルチャーには、いったいなにができるだろう? 根本的な問いを、ふたりの「実践者」にぶつけてみた。

ひとりは、2018年12月、吉祥寺パルコの地下2階にアップリンク吉祥寺を開館したアップリンク代表、浅井隆。もうひとりは、SPOTTED PRODUCTIONS代表取締役、「音楽×映画の祭典」を謳う『MOOSIC LAB』の開催を始め、映画の企画や配給に取り組んでいる直井卓俊。

かたや1970年代から東京カルチャーの真っ只中を生き、1980年代後半から30年以上、映画シーンを形づくってきた生き字引。他方、フレッシュな才能を次々とフックアップし、『シブカル祭。』とのコラボレーションも含めて、現在のユースカルチャーと並走するキーパーソン。アップリンク吉祥寺に集ったふたりが熱く語り合った。

(アップリンク吉祥寺は)「自分の観たい作品がきっと見つかる映画館」なんです。(浅井)

—今回、アップリンク吉祥寺で取材させていただくのですが、こちらはどのような思いで開館したのでしょうか?

浅井:インディペンデントのスピリットを持った映画を上映するプラットフォームをつくることが大切だという思いがありました。お客さまが「これを観たい」というものを提供したい、と。多くのミニシアターは運営側の「これを観てほしい」という作品を押し出しがちだけど、そもそも、お客さまの観たいもの、嗜好性がすごく多様になっているでしょう?

左から:直井卓俊、浅井隆
左から:直井卓俊、浅井隆

—具体的にはどういう点で嗜好の多様さを感じますか? 重ねてひとつ伺うと、吉祥寺やパルコは、浅井さんが映画にかかわり始めた時期から重要な場所でしたよね。

浅井:1987年にアップリンクを立ち上げて、最初に配給したのがデレク・ジャーマン監督の『エンジェリック・カンヴァセーション』でした。今はなき吉祥寺バウスシアター(2014年に閉館)で、それを上映してもらったんです。その後、同じ監督の短編集を上映してもらったのがSPACE PART3(のちのシネクイント。当時、渋谷パルコ PART3の8階にあった)なんですよ。

当時はインターネットがないから、配給する側がロック喫茶やジャズ喫茶に行ってチラシを撒いたり、ポスターを貼ってもらったりしていたんです。でも今は、業界の人間や配給会社が発信するよりも先に、お客さまのほうが新鮮な情報をいち早く手に入れていることも多いですよね。監督や俳優がツイートする時代でもあるわけですし。

浅井隆
浅井隆

—情報の環境がまったく違いますし、たしかに嗜好の多様性も加速しますね。

浅井:NetflixやAmazonプライム・ビデオといったSVOD(定額制動画配信。Subscription Video on Demandの略)には大量のタイトルがあって、見たいときにオンデマンドで見ることができますよね。その利便性にはかなわないけれど、アップリンク吉祥寺のように5スクリーンがあれば、1日最多で1スクリーン5作品、全部で25作品を上映することができる。

週によって作品の上映時間を変えて何週も上映できれば、ある週で予定があわなくても、どこかで観てもらえるでしょう? お客さまが今、どういうものを観たいのかを考えて、5スクリーンで展開しています。アップリンク吉祥寺は、オンデマンドではないけれど、情報さえ得てくれれば「自分の観たい作品がきっと見つかる映画館」なんです。

アップリンク吉祥寺 イメージビジュアル
アップリンク吉祥寺 イメージビジュアル

—なるほど。対する直井さんにお話を伺う……前に、かつてアップリンクで上司と部下だったおふたりの関係を少しだけお聞かせ願いたいです。直井さんが26歳のときにアップリンクに入ったんですよね。

浅井:今、いくつ?

直井:42歳になりました。

浅井:もうそんなになったんだ。アップリンクには何年いたの? 1年ぐらい?

直井:4年半です!

浅井:わかってるよ! ギャグだよ、ギャグ!(笑)

左から:浅井隆、直井卓俊

—2000年に入社したアップリンクを退社後、2005年にSPOTTED PRODUCTIONSを旗揚げ、2012年に『MOOSIC LAB』を本格的に開始されますね。その経緯はどういったものだったのでしょうか?

直井:アップリンクではDVDの営業から始めたのですが、早い段階から企画や制作もやることになりまして、インディーズ映画やピンク映画などを主に扱っていました。

浅井:まだDVDが売れていた時代だよね。

直井:浅井さんには厳しく指導をいただきつつも、自由に企画をさせてもらっていて、パルコとはその頃すでに、シネクイントで女性限定のピンク映画やロマンポルノのオールナイトイベントをやらせてもらっていました。独立してから最初に手がけた山口雄大監督の上映イベントも実はシネクイントでやったんです。2011年公開の『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』(2011年、入江悠監督)、『SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』(2012年、入江悠監督)、『5つ数えれば君の夢』(2014年、山戸結希監督)も、パルコと一緒に製作を手がけましたね。

ピンク映画やロマンポルノがそうなんですが、僕のなかには「プログラムピクチャー(映画が2本立てで上映されていた当時、メイン作品と併映するためにつくられた映画のこと)」の影響が根強くあるんですよね。上映時間や内容など、なにかしらの企画の制約があって、そのなかでつくり手が個性を発揮していく、という。『MOOSIC LAB』は、そういったプログラムピクチャーやライブハウスの対バン形式の精神が基盤になっています。

直井卓俊
直井卓俊
Page 1
次へ

サイト情報

『パルコ50周年キャンぺーンサイト』
『パルコ50周年キャンぺーンサイト』

2019年1月1日からスタートしたパルコの50周年キャンペーン「50年目の、新しいパルコ。」の特設サイト。同サイトでは、インタビュー企画や謝恩企画など、随時情報が更新中。

プロフィール

浅井隆(あさい たかし)

1955年、大阪生まれ。1974年演劇実験室天井桟敷に入団し舞台監督を務める。1987年アップリンクを設立。デレク・ジャーマン監督作品をはじめ、国内外の映画を配給。カンヌ映画祭に出品された黒沢清監督作品『アカルイミライ』などの製作プロデュースを担当。2005年には渋谷区宇田川町に映画館、ギャラリー、カフェレストランが集まるカルチャー・コンプレックス『アップリンク渋谷』をオープン。2011年にカルチャー・マガジン『webDICE』、2016年にはオンライン・シアター『アップリンク・クラウド』をスタート。アレハンドロ・ホドロフスキー監督の2017年公開作品『エンドレス・ポエトリー』では、共同プロデューサーを務める。2018年に5スクリーンのミニシアターシネコン、『アップリンク吉祥寺』をオープン。

直井卓俊(なおい たかとし)

1976年、栃木県生まれ。法政大学卒業後、アップリンク勤務を経て、SPOTTED PRODUCTIONSとして配給、宣伝などを手がける。配給作品に『SR サイタマノラッパー』シリーズ『フラッシュバックメモリーズ3D』『自分の事ばかりで情けなくなるよ』『百円の恋』、企画プロデュース作品に『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』『5つ数えれば君の夢』『私たちのハァハァ』『少女邂逅』、気鋭の映画監督×アーティストによる映画祭『MOOSIC LAB』など。6月には初の演劇プロデュース作品『アルプススタンドのはしの方』が浅草九劇で上演される。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“完熟宣言”

<もしも願いが叶うならば はぐれた仲間の分まで 幸せな未来をちょうだい>。円陣を組んでシャムキャッツの4人が歌っている。大切な人との別れ、当たり前だった日常が失われていくことも横目に、ステップは絶えず前に。無邪気に笑顔を振りまく姿に、大人になるのは哀しくも楽しく、なんてことを思う。(山元)

  1. 香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」 1

    香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」

  2. 星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も 2

    星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も

  3. 小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい 3

    小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい

  4. 箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る 4

    箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る

  5. 平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』 5

    平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』

  6. なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り 6

    なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り

  7. 知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演 7

    知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演

  8. フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅 8

    フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅

  9. 上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開 9

    上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開

  10. 映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る 10

    映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る