特集 PR

Yogee New Wavesは時代を代表するバンドへ。青春の音の旅は続く

Yogee New Wavesは時代を代表するバンドへ。青春の音の旅は続く

『CROSSING CARNIVAL'19』
インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:垂水佳菜 編集:矢島由佳子(CINRA.NET編集部)

フィッシュマンズの聴き方が、ここ2~3年で少しずつ変化してきたんですよね。(粕谷)

—Yogeeには、5月18日に開催されるCINRA.NET主催の『CROSSING CARNIVAL』のなかで「フィッシュマンズ・トリビュートライブ企画」に参加してもらうことになっているので、最後にフィッシュマンズの話をさせてください。CINRA.NETの初めての取材のときにもちょっとだけフィッシュマンズの話をしていて、角舘くんにとっては、都会で生活をしていくなかで、「一人にさせてくれる音楽」がフィッシュマンズであり、そういう音楽を自分でも作りたいと話してくれていました(参考記事:注目株Yogee New Wavesが語る、若者の心象風景と逃避願望)。

角舘:相変わらず、俺には一人のフィッシュマンズがあるんですけど、この4人になって、みんなでフィッシュマンズを聴くタイミングをたくさん作ったんですよ。

この前のライブ(2月19日に開催された『闘魂 2019』)には4人で行ったんです。対バンツアーが終わって、ヘトヘトで帰ってきた次の日だったんですけど、それでも全員集まって……こんなに嬉しいことないなって。自分の好きなものを知ってもらえるって、嬉しいじゃないですか?

 

—それが信頼するバンドメンバーならなおさらですよね。

粕谷:俺も健悟と一緒で、もともとはフィッシュマンズってあんまり人と共有するものじゃないと思ってて、自分のなかだけにとどめていたんです。一人でイヤホンで聴いて、「自分のなかのフィッシュマンズ」というものができていた。

ただ、ここ2~3年で「オープンでもいいのかも」って、少しずつ聴き方が変化してきたんですよね。まあ、本質は変わらないので、みんなでライブ行ったときも、結局その場では一人で観てたんですけど(笑)。

角舘:俺もそう(笑)。

粕谷:でも、終わったあとにみんなで「よかったね」って言い合ったのは、ちょっと新しい感覚だったな。

—今の話は『BLUEHARLEM』の作品性ともちょっと近いかもしれない。一人で深く沈み込むような感覚がありつつ、でもその先で繋がれる感覚もある。“emerald”の歌詞の話なんて、まさにそうだと思うし。

粕谷:なるほどなあ。確かに、影響してるのかもしれないですね。

Yogee New Wavesがフィッシュマンズをカバー予定の『CROSSING CARNIVAL'19』
Yogee New Wavesがフィッシュマンズをカバー予定の『CROSSING CARNIVAL'19』(サイトを見る

—ちなみに、「島三部作」っていうのは、フィッシュマンズの「世田谷三部作」も意識した?

角舘:俺、三部作って好きなんですよ。フィッシュマンズもだし、スティーヴィー・ワンダーとか、Hi-STANDARDもそうだし。ただ、『BLUEHARLEM』は俺と粕ちゃんにとっては3枚目だけど、上野くんとボンちゃんにとってはそうじゃないから、次の4枚目でとんでもないものができる気がする。だから今からもうムズムズしちゃってます(笑)。

Yogee New Waves『BLUEHARLEM』ジャケット
Yogee New Waves『BLUEHARLEM』ジャケット(Amazonで見る
Page 4
前へ

イベント情報

『CROSSING CARNIVAL - visual edition-』
『CROSSING CARNIVAL - visual edition-』

2019年4月3日(水)
会場:東京都 渋谷 TSUTAYA O-EAST

出演:
indigo la End
odol
The fin.
Film & Stage Visual Producer:KITE
料金:3,900円(ドリンク別)

『CROSSING CARNIVAL'19』
『CROSSING CARNIVAL'19』

2019年5月18日(土)OPEN/START 13:00(予定)
会場:東京都 渋谷 TSUTAYA O-EAST、duo MUSIC EXCHANGE、clubasia、WOMB LIVE、TSUTAYA O-nest

出演:
Analogfish
Emerald
OGRE YOU ASSHOLE
C.O.S.A.
崎山蒼志
TENDRE
パソコン音楽クラブ
VaVa
BIM
betcover!!
bonobos
Polaris
ミツメ
MONO NO AWARE
Yogee New Waves
and more
料金:4,800円(ドリンク別)

リリース情報

Yogee New Waves『BLUEHARLEM』初回限定盤
Yogee New Waves
『BLUEHARLEM』初回限定盤(CD+DVD)

2019年3月20日(水)発売
価格:4,104円(税込)
VIZL-1540

[CD]
1. blueharlem
2. Summer of Love
3. CAN YOU FEEL IT
4. Good Night Station
5. Suichutoshi
6. emerald
7. Bring it Home
8. past song
9. Bluemin' Days(Album Ver.)
10. SUNKEN SHIPS

[DVD]
・『Bluemin' Days Asia Tour Documentary“Love you Asia”』
・『CAN YOU FEEL IT TOUR at Zepp DiverCity Tokyo 2018.12.13』
・“Bluemin' Days”PV
・“CAN YOU FEEL IT”PV
・“Summer of Love”PV

Yogee New Waves
『BLUEHARLEM』通常盤(CD)

2019年3月20日(水)発売
価格:3,240円(税込)
VICL-65136

1. blueharlem
2. Summer of Love
3. CAN YOU FEEL IT
4. Good Night Station
5. Suichutoshi
6. emerald
7. Bring it Home
8. past song
9. Bluemin' Days(Album Ver.)
10. SUNKEN SHIPS

イベント情報

『TOUR BLUEHARLEM 2019』

2019年6月8日(土)
会場:岡山県 YEBISU YA PRO

2019年6月14日(金)
会場:福岡県 DRUM LOGOS

2019年6月15日(土)
会場:鹿児島県 SR HALL

2019年6月16日(日)
会場:長崎県 栄町 DRUM Be-7

2019年6月22日(土)
会場:静岡県 浜松 窓枠

2019年6月29日(土)
会場:新潟県 studio NEXS

2019年6月30日(日)
会場:宮城県 仙台 darwin

2019年7月5日(金)
会場:愛知県 名古屋 ダイアモンドホール

2019年7月6日(土)
会場:石川県 金沢 EIGHT HALL

2019年7月12日(金)
会場:北海道 札幌 PENNY LANE 24

2019年7月14日(日)
会場:大阪府 なんばHatch

2019年7月15日(月・祝)
会場:香川県 高松 DIME

2019年7月17日(水)
会場:東京都 お台場 Zepp DiverCity

2019年7月21日(日)
会場:沖縄県 那覇 桜坂セントラル

プロフィール

Yogee New Waves
Yogee New Waves(よぎー にゅう うぇいぶす)

2013年に活動開始。2014年4月にデビューe.p.『CLIMAX NIGHT e.p.』を全国流通でリリース。その後『FUJI ROCK FESTIVAL』《Rookie A GoGo》に出演。9月には1st album『PARAISO』をリリースし、年間ベストディスクとして各メディアで多く取り上げられる。2015年2月に初のアナログ7inchとして新曲『Fantasic Show』を発表。12月には2nd e.p.『SUNSET TOWN e.p.』をリリース。2017年1月にBa. 矢澤が脱退し、Gt.竹村、Ba.上野が正式メンバーとして加入し再び4人編成となり始動。5月に2nd アルバム『WAVES』をリリースし、CDショップ大賞2018前期のノミネート作品に選出。リリースツアーは全国8都市でワンマンを決行し各地ソールドアウト。11月には映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』の主題歌に“SAYONARAMATA”が起用される。2018年3月にはメジャーデビューとなる3rd e.p.『SPRING CAVE e.p.』をリリースし、アジア3か国(台湾、香港、タイ)を含めた全12か所のリリースツアーを開催。7月にはPOCARI SWEAT × FES 2018キャンペーンソングとして“CAN YOU FEEL IT”を配信リリースし、全国各地の夏フェスに出演。11月からは全国8都市でのワンマンツアー『CAN YOU FEEL IT TOUR』を開催。2019年3月20日には約2年振りとなる待望の3rdアルバム『BLUEHARLEM』のリリースが決定、6月からは同アルバムを引っ提げ全14公演の全国ツアー『TOUR BLUEHARLEM 2019』の開催が決定している。

関連チケット情報

2020年12月9日(水)
Yogee New Waves
会場:Zepp Tokyo(東京都)
2020年12月9日(水)〜12月13日(日)
【動画配信】「LIVEWIRE」 Yogee New Waves Oneman Live “Escort”
会場:LIVEWIRE(その他)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 秋山黄色×佐藤寛太対談 互いに認め合う「異常さ」、交わる遊び心 1

    秋山黄色×佐藤寛太対談 互いに認め合う「異常さ」、交わる遊び心

  2. 古田新太が振返る劇団☆新感線40年 演劇界に吹かせたエンタメの風 2

    古田新太が振返る劇団☆新感線40年 演劇界に吹かせたエンタメの風

  3. 青葉市子の新AL『アダンの風』詳細発表&原美術館でのライブ配信も 3

    青葉市子の新AL『アダンの風』詳細発表&原美術館でのライブ配信も

  4. 米津玄師と是枝裕和監督が初タッグ“カナリヤ”PV公開 蒔田彩珠らが出演 4

    米津玄師と是枝裕和監督が初タッグ“カナリヤ”PV公開 蒔田彩珠らが出演

  5. 角舘健悟の『未知との遭遇』たなかみさき編(後編) 5

    角舘健悟の『未知との遭遇』たなかみさき編(後編)

  6. 坂本龍一の過去ライブ映像が本日から3週にわたってYouTubeでプレミア公開 6

    坂本龍一の過去ライブ映像が本日から3週にわたってYouTubeでプレミア公開

  7. 三浦春馬主演、映画『天外者』五代友厚の「志」と「天外者」な部分を紹介 7

    三浦春馬主演、映画『天外者』五代友厚の「志」と「天外者」な部分を紹介

  8. 小沢健二が「手紙」を読み上げる生配信番組『キツネを追ってゆくんだよ』 8

    小沢健二が「手紙」を読み上げる生配信番組『キツネを追ってゆくんだよ』

  9. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 9

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  10. 『あつ森』とジェラート ピケのコラボブック刊行 表紙は松岡茉優 10

    『あつ森』とジェラート ピケのコラボブック刊行 表紙は松岡茉優