特集 PR

Maison book girlがボロボロになるまで歌う。4人が個性を得るまで

Maison book girlがボロボロになるまで歌う。4人が個性を得るまで

Maison book girl『umbla』
インタビュー・テキスト・編集
矢島大地(CINRA.NET編集部)
撮影:Kay N

<光が闇を作る>っていうのも、結局は希望や光を諦められないから出てくる歌なんだろうなって思える。(コショージ)

―<光が闇を作る>という歌があったり、闇色の雨が降ることを<晴れ>と表現されている曲じゃないですか。傷ついていたり、明るくて楽しいものの渦に入ることのできない人がズタボロになりながら希望を探す歌を歌っているのは変わらないところだなと、改めて思いました。そう言われてみて、自分の感情移入のポイントはどういうところだと思います?

和田:<光が闇を作る>に近い意味で、これまで「消えてしまってもいいの」っていう歌を歌ったこともあるんですけど……そこには、消えないという可能性も内包されてるじゃないですか。だから、一見暗い内容を歌ってはいるけど、どこかに希望がある人の歌をブクガはずっと歌っていると思ってて。

Maison book girl“rooms_”を聴く(Apple Musicはこちら

左上から:和田輪、井上唯<br>左下から:矢川葵、コショージメグミ
左上から:和田輪、井上唯
左下から:矢川葵、コショージメグミ

コショージ:でも今思えば、「消えてしまってもいい」っていうのは、今まで大切にしていたものが消えても大丈夫なくらい希望を持てている人の言葉に感じられるんですよね。<光が闇を作る>っていうのも、結局は希望や光を諦められないから出てくる歌なんだろうなって思える。

井上:確かに。ワードとしては暗い印象のことを歌っても、なんか強さが感じられる曲なんですよね。

―前と違うのは、どこかに逃げ込もうとする人の歌ではないですよね。

井上:そうそう。逃げようとしてないし、逃げて安心したいって感じもないし……強いですよね。とにかく生きねば、っていう人の歌だと思う。暗くて悲しいこともちゃんとわかった上で生きるっていう……ただのポジティブシンキングじゃないところに説得力がある強さだと思うんですよ。

矢川:そうだよね。この曲を歌っていて安心感があるのって、そういう部分なのかも。私が<遠く眺めている、あの街の光を。>という寂しげな歌を歌った後に、わっちゃん(和田)が歌でまた繋いでいってくれる。歌の内容としても、なによりも私たち4人としても繋がりがある曲なんですよ。だからこそ、この先もまだ繋がっていきそうな曲で。そこに安心できる曲なんですよね。

和田:それに、今回は7拍子と4拍子が混ざった曲ですけど、変拍子の曲を多くやり続けてきたから、私たちからすると4拍子のほうが難しく感じるのが面白いと思ってて(笑)。

コショージ:わかる!(笑)

和田:そういう部分も含めて、ブクガがいわゆる普通とは違うことをやっているっていうこともようやく自覚してきたので。それを私たち自身のキャラクターでより広くまで伝えられたら、面白いことになるんじゃないかなって。そう思ってます。

左から:井上唯、和田輪、矢川葵、コショージメグミ

―自分たちが歌っている内容と、ユニットとしてなにを表現するかにどんどん自覚的になっていることがよくわかる話です。

コショージ:サクライさんの詞や音楽、私たちの歌は一見暗くてネガティブに聴こえるかもしれないんですけど、その中に実はめちゃくちゃポジティブな感情も込められているってわかるのが“闇色の朝”だと思うんですよ。それに、“闇色の朝”を歌ってみた今振り返ると、ネガティブもポジティブも同じものとして歌ってきたのは、きっと最近だけじゃなくて。これまでも一緒だったんですよね。そういう歌を歌っていくのがMaison book girlなんだなって思えてます。

Page 4
前へ

リリース情報

Maison book girl『umbla』初回限定盤
Maison book girl
『umbla』初回限定盤(CD+Blu-ray)

2019年7月31日(水)発売
価格:4,200円(税込)
PCCA-4806

1. 闇色の朝
2. シルエット
3. 告白
4. 闇色の朝(Instrumental)
5. シルエット(Instrumental)
6. 告白(Instrumental)

Blu-ray収録内容:
2019年4月14日
『Solitude HOTEL 7F』@昭和女子大学・人見記念講堂
全編収録

Maison book girl
『umbla』通常盤(CD)

2019年7月31日(水)発売
価格:1,300円(税込)
PCCA-4807

1. 闇色の朝
2. シルエット
3. 告白
4. 闇色の朝(Instrumental)
5. シルエット(Instrumental)
6. 告白(Instrumental)

プロフィール

Maison book girl(めぞん ぶっく がーる)

通称「ブクガ」。矢川葵、井上唯、和田輪、コショージメグミによるポップユニット。音楽家サクライケンタが楽曲から世界観の構築までを手がける。2016年11月にメジャーデビュー、2018年11月には2ndフルアルバム『yume』をリリースし、『Solitude HOTEL 6F hiru / yoru /yume』と冠したワンマンライブ3公演を行った。シングル『SOUP』のリリースツアーでは、2019年4月14日に昭和女子大学・人見記念講堂でのワンマン公演『Solitude HOTEL 7F』を開催した。その後はライブハウスツアーを展開し、7月31日にシングル『umbla』をリリースする。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは 1

    荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは

  2. あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催 2

    あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催

  3. 曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか? 3

    曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか?

  4. 山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開 4

    山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開

  5. 『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施 5

    『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施

  6. 星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM 6

    星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM

  7. のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開 7

    のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開

  8. 表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活 8

    表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活

  9. シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔 9

    シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔

  10. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 10

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される