特集 PR

ゆずが向き合う、個の思い。新たな一歩で解き放たれた2人の集大成

ゆずが向き合う、個の思い。新たな一歩で解き放たれた2人の集大成

ゆず『YUZUTOWN』
インタビュー・テキスト
麦倉正樹
撮影:木村篤史 編集:川浦慧(CINRA.NET編集部)
2020/03/06

「ゆず」が「ゆず」であることを全力で引き受けたアルバム『BIG YELL』から約2年。横浜・伊勢佐木町と並ぶ彼らのもうひとつのルーツである渋谷の街を歌った楽曲“公園通り”から軽やかに一歩を踏みだした彼らが、待望のニューアルバム『YUZUTOWN』を完成させた。出自も嗜好も異なる人々が思い思いに過ごす色鮮やかな「街」をテーマに掲げ、「大きなエール」ではなく、街を行き交う人々の「個の思い」に焦点を当てて綴られた全14曲のグラフィティ。

昨年、前人未到の弾き語りドームツアーを敢行するなど、そのスケール感はそのままに、さらに解き放たれた印象のあるゆずの音楽の魅力とは。そして、2020年を迎えたいま、彼らがこのアルバムに託した思いとは。本作の「はじまりの場所」でもある街、渋谷の公園通りで、約2年ぶりの撮影に再び臨んでもらいながら、ゆずの2人にじっくり話を聞いた。

もう一度、弾き語りというスタイルでゆずを見せることができたのは、すごく大きかった。(岩沢)

―前回のインタビュー(参考:ゆずが踏み出した大きな一歩。22年と310曲を携え前人未到の領域へ)で、今後のゆずについては、「ドームツアーを終えたあとに、また聞いてもらってもいいですか?」とおっしゃっていましたね。

北川:ははは。そんな意味深な感じで終わっていましたか。申し訳ないです(笑)。

―そのときに話していたように、ゆずは昨年の5月から7月にかけて、自身初となる弾き語りドームツアー『ゆずのみ~拍手喝祭~』を開催しました。まずは、その手応えから聞かせていただけますか?

北川:これは弾き語りツアーを発表したときからなんですけど、僕らが思っている「弾き語り」と、それを発表したときのみなさんの反応に、ちょっとした温度差を感じていて。僕らにとって「弾き語り」っていうのは、言わば「伝家の宝刀」みたいなものなんですけど、お客さんにとっては、弾き語りであってもなんであっても、ゆずのコンサートはゆずのコンサートなんだっていう感じで受け取ってもらっていた気がして。

もちろん、「待ってました!」って言ってくださる長年のファンの方もいらっしゃったんですけど、ここ10年で新たにファンになってくれた方たちにとっては、弾き語りに対してそこまで思い入れはないのかもしれないな、と感じたんですよね。

ゆず。左から:北川悠仁、岩沢厚治<br>北川悠仁、岩沢厚治により1996年3月結成。横浜・伊勢佐木町での路上ライブで話題を呼び、1997年10月、1st Mini Album『ゆずの素』でCDデビュー。翌1998年6月にリリースした1st Single『夏色』で脚光を浴びると、その後『栄光の架橋』『虹』『雨のち晴レルヤ』などヒット曲を多数世に送り出す。2020年3月4日(水)、15枚目となるオリジナルアルバム『YUZUTOWN』をリリース。3月28日からは全国アリーナツアーを敢行。
ゆず。左から:北川悠仁、岩沢厚治
北川悠仁、岩沢厚治により1996年3月結成。横浜・伊勢佐木町での路上ライブで話題を呼び、1997年10月、1st Mini Album『ゆずの素』でCDデビュー。翌1998年6月にリリースした1st Single『夏色』で脚光を浴びると、その後『栄光の架橋』『虹』『雨のち晴レルヤ』などヒット曲を多数世に送り出す。2020年3月4日(水)、15枚目となるオリジナルアルバム『YUZUTOWN』をリリース。3月28日からは全国アリーナツアーを敢行。

―ゆずが、もともと路上で弾き語りをやっていたことを、あまり知らない世代というか。

北川:そうです。弾き語りライブって、シンプルなイメージじゃないですか。客席の真ん中にステージを作って、そこで2人だけで演奏するとか。

でも今回はそこを追求するのではなく、逆にいまのゆずにしかできない「弾き語り」を新たに示すようなドームツアーにしたいって思って。弾き語りなんだけど、見終わったあとに、「これ、弾き語りだったの?」って思うようなものにしたかったんです。実際にそれを形にしていくのは、かなり大変でした。

北川:内心「賛否両論起こるかもな」と思いながら初日を迎えたんですけど、お客さんの反応はよかったんです。すごく受け入れてもらえた感じがしたんですよね。「こういう弾き語りもあるんだ」って思っていただけたみたいで。

―実際にあのステージを見たらそう思いますよね。たしかにゆずの2人しか登場しない弾き語りのコンサートでしたけど、大掛かりなセットや照明をはじめ、ドームならではの派手な演出がふんだんに盛り込まれていて、非常に満足度の高いコンサートでした。

北川:ありがとうございます。あのツアーは、周年とかアルバムのツアーではなかったので、自分たちの310曲全曲のなかから好きな曲を選んで自由に演奏できたのは大きかったです。

全曲と向き合う作業は、結果的に今回の『YUZUTOWN』の楽曲作りにも、モロに影響しました。だから、弾き語りのドームツアーを成功させられた満足感以上に、ゆずが新たなところに進んでいくための、すごく勉強になったツアーだったんです。

『ゆずのみ~拍手喝祭~』の様子
『ゆずのみ~拍手喝祭~』の様子
『ゆずのみ~拍手喝祭~』の様子

―岩沢さんは、どうでしたか?

岩沢:とても実りの大きいツアーでしたよね。倉庫の整理じゃないですけど、新しい曲も古い曲も全部一緒くたに整理していく作業というか。最終的には、古かろうが新しかろうが、全部新しい曲を聴いてもらうような気持ちで、全公演臨むことができたと思います。それはファンの方も同じで、ずっと応援してくれている方もいれば、今回初めてコンサートにきたっていう人も、絶対いたと思うんです。

「この曲、いい曲だね」、「えっ、“夏色”知らないの?」みたいなこともあったかもしれない(笑)。そういう人がいるのもいいなと思っていて。そういうこともひっくるめて、もう一度弾き語りというスタイルでゆずを見せることができたのは、すごく大きかったと思います。

渋谷公園通りにて
渋谷公園通りにて
Page 1
次へ

リリース情報

ゆず『YUZUTOWN』初回限定盤
ゆず
『YUZUTOWN』初回限定盤(CD)

2020年3月4日(水)発売
価格:3,300円(税込)
SNCC-86934
豪華アートパッケージ仕様 / 40Pブックレット付き

1. SEIMEI
2. チャイナタウン
3. ~Pinky Town~
4. 花咲ク街
5. GreenGreen
6. マボロシ
7. ~Yellow Town~
8. イマサラ
9. フラフラ
10. 夏疾風(YZ ver.)
11. ~Green Town~
12. マスカット
13. まだまだ
14. 公園通り

ゆず『YUZUTOWN』通常盤
ゆず
『YUZUTOWN』通常盤(CD)

2020年3月4日(水)発売
価格:3,080円(税込)
SNCC-86935

1. SEIMEI
2. チャイナタウン
3. ~Pinky Town~
4. 花咲ク街
5. GreenGreen
6. マボロシ
7. ~Yellow Town~
8. イマサラ
9. フラフラ
10. 夏疾風(YZ ver.)
11. ~Green Town~
12. マスカット
13. まだまだ
14. 公園通り

ゆず『LIVE FILMS ゆずのみ~拍手喝祭~』
ゆず
『LIVE FILMS ゆずのみ~拍手喝祭~』(DVD)

2020年1月15日(水)発売
価格:7,480円(税込)
SNBQ-18935
豪華40Pフォトブック付き

1. 青
2. DOME★BOMBAYE
3. 贈る詩
4. 飛べない鳥
5. スミレ
6. 桜木町
7. 陽はまた昇る
8. 嗚呼、青春の日々
9. マボロシ
10. Hey和
11. うたエール
12. マスカット
13. シュビドゥバー
14. 3番線
15. タッタ
16. 岡村ムラムラブギウギ 2019
17. 夏疾風
18. サヨナラバス
19. 夏色
20. SEIMEI
21. 栄光の架橋
22. 少年
23. 終わりの歌

ゆず『LIVE FILMS ゆずのみ~拍手喝祭~』
ゆず
『LIVE FILMS ゆずのみ~拍手喝祭~』(Blu-ray)

2020年1月15日(水)発売
価格:8,580円(税込)
SNXQ-78912
豪華40Pフォトブック付き

1. 青
2. DOME★BOMBAYE
3. 贈る詩
4. 飛べない鳥
5. スミレ
6. 桜木町
7. 陽はまた昇る
8. 嗚呼、青春の日々
9. マボロシ
10. Hey和
11. うたエール
12. マスカット
13. シュビドゥバー
14. 3番線
15. タッタ
16. 岡村ムラムラブギウギ 2019
17. 夏疾風
18. サヨナラバス
19. 夏色
20. SEIMEI
21. 栄光の架橋
22. 少年
23. 終わりの歌

イベント情報

『YUZU ARENA TOUR 2020 YUZUTOWN』

2020年3月28日(土)
会場:長野県 長野ビッグハット

2020年3月29日(日)
会場:長野県 長野ビッグハット

2020年4月4日(土)
会場:三重県 三重県営サンアリーナ

2020年4月5日(日)
会場:三重県 三重県営サンアリーナ

2020年4月11日(土)
会場:埼玉県 さいたまスーパーアリーナ

2020年4月12日(日)
会場:埼玉県 さいたまスーパーアリーナ

2020年4月18日(土)
会場:広島県 広島グリーンアリーナ

2020年4月19日(日)
会場:広島県 広島グリーンアリーナ

2020年4月25日(土)
会場:神奈川県 ぴあアリーナMM

2020年4月26日(日)
会場:神奈川県 ぴあアリーナMM

2020年5月2日(土)
会場:福岡県 マリンメッセ福岡

2020年5月3日(日)
会場:福岡県 マリンメッセ福岡

2020年5月9日(土)
会場:宮城県 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

2020年5月10日(日)
会場:宮城県 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

2020年5月13日(水)
会場:大阪府 大阪城ホール

2020年5月14日(木)
会場:大阪府 大阪城ホール

プロフィール

ゆず
ゆず

北川悠仁、岩沢厚治により1996年3月結成。横浜・伊勢佐木町での路上ライブで話題を呼び、1997年10月、1st Mini Album『ゆずの素』でCDデビュー。翌98年6月にリリースした1st Single『夏色』で脚光を浴びると、その後『栄光の架橋』『虹』『雨のち晴レルヤ』などヒット曲を多数世に送り出す。2020年3月4日(水)、15枚目となるオリジナルアルバム『YUZUTOWN』をリリース。3月28日からは全国アリーナツアーを敢行。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 米津玄師“感電”が7月6日配信リリース 綾野剛×星野源『MIU404』主題歌 1

    米津玄師“感電”が7月6日配信リリース 綾野剛×星野源『MIU404』主題歌

  2. 「実際にあったクソリプ」をカードゲーム化した『クソリプかるた』発売 2

    「実際にあったクソリプ」をカードゲーム化した『クソリプかるた』発売

  3. 堺雅人と鈴木福がのび太役で登場 「ソフトバンクのドラえもん」実写化CM 3

    堺雅人と鈴木福がのび太役で登場 「ソフトバンクのドラえもん」実写化CM

  4. 蓮沼執太とRYUTist運営が語る、コロナ以降の「アイドルと楽曲」 4

    蓮沼執太とRYUTist運営が語る、コロナ以降の「アイドルと楽曲」

  5. 菅田将暉×小松菜奈 瀬々敬久監督映画『糸』の新たな公開日が決定 5

    菅田将暉×小松菜奈 瀬々敬久監督映画『糸』の新たな公開日が決定

  6. シャムキャッツが10年で作り上げた景色。気まぐれな旅路の途中で 6

    シャムキャッツが10年で作り上げた景色。気まぐれな旅路の途中で

  7. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 7

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される

  8. サブスク型映像クリエイター養成コミュニティ「AOI Film Craft Lab.」始動 8

    サブスク型映像クリエイター養成コミュニティ「AOI Film Craft Lab.」始動

  9. 新垣結衣の初写真展を渋谷PARCO&オンラインで開催 未公開カットも展示 9

    新垣結衣の初写真展を渋谷PARCO&オンラインで開催 未公開カットも展示

  10. 柴田聡子の言葉の正体。油断せず、心して向き合った先で生まれる 10

    柴田聡子の言葉の正体。油断せず、心して向き合った先で生まれる